映画『バンクーバーの朝日』

元旦に映画を観に行きました。
妻夫木聡さん主演の、『バンクーバーの朝日』

IMG_0250

舞台は1900年代前半のカナダ・バンクーバー。
そこでの成功を夢見て海を渡った日本人。
しかし現実は過酷で厳しかった。
そんな苦しい生活の中で生まれた野球チームが、
『バンクーバー朝日』・・・・。
戦前のカナダに実在した伝説の野球チームだと云う。

ネタバレしちゃうといけませんから、ストーリーについては映画の番宣や実際の映画で味わって頂くとして、注目は、主演の妻夫木くんの端正な顔。
カナダ人に比べて、日本人の小柄なところを強調しているのですが、映画の中の日本人は確かに若干小柄な俳優さんを揃えているかな?
妻夫木くん、171㎝。亀梨和也さん、171㎝。
高畑充希さん、158㎝。
小柄でも勤勉で貧困でも清貧さのある日本人を上手く表現されていると思います。

次に注目は、実はここが強調したいところなのですが、
時代考証のしっかりした、素晴らしいセットや衣装。
ブログ内でも何度もご紹介している、フランスアンティーク&ヴィンテージショップ、ERMITAGEさんの商品の冷蔵庫が、なんと主演の妻夫木聡さんの家のリビングで度々出てきます。

IMG_1155

ERMITAGEさんのサイトから・・・・。
ショップから許可を頂いて、掲載させて頂きます。

アンティークとかお好きな方にはたまらない時代感です。
一番左の小さな冷蔵庫。
こちらです。

IMG_1153

パンフレットでも、映画のエンドロールの中でもばっちり、美術協力でERMITAGEさんのロゴ見つけましたよ!!

IMG_0255

これはパンフです。

IMG_0253

とにかくセットがすごいすごい!!

IMG_0252

時代考証などもかなりしっかりしているそうです。

映画『バンクーバーの朝日』公式サイト
http://www.vancouver-asahi.jp/

フランスアンティーク&ヴィンテージ ERMITAGE
http://ermitage-atq.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする