沖縄土産

先日母が沖縄旅行に行きました。
もちろん、私たちはお留守番。
私自身は沖縄には行ったことがなく、行ってみたいけれど機会がないままこの歳まで・・・。

IMG_6453-001

そんな私たちに、いろんな沖縄のエッセンスを届けようとお土産を買ってきてくれました。

母自身、沖縄は初めてだそうで・・・。
あちらこちら海外に行っているだけに、私もびっくり!
案外国内を知らないんですよね。

お土産をどっちゃり、当初はキッチンカウンターに置いていた母なのですが、見せ場を作った方が子どもたち、飛びつくんじゃないの??と母にアドバイス。
得意じゃないと言いつつも、IKEAのキッズテーブルに沖縄土産を飾りました。

学校から帰ってきた子どもたちが、「わぁ~~!!」と言って飛びつく様子は、なんだかとても嬉しいものでした。

シークヮーサージュース、ハイビスカスティー、本物のサトウキビ、キビ糖の塊、ちんすこう(沖縄のお菓子)、スターフルーツ、沖縄の海岸に落ちていたサンゴの欠片と砂、なつめの実など・・・。

父と夫には沖縄の焼き物のマグ。

IMG_6455

私には、小風呂敷。
ビビットな色合いで持っていない感じだけど、これをうまく使いこなすような機会を作りたいな。
料理に関してはとにかく、目新しいものが大好きな私ですので、そのうち、沖縄料理もチャレンジしてみたい・・・。沖縄風でもいいけど。
ゴーヤチャンプルーくらいしか、作ったことないんですもん。

IMG_6456

ちんすこう。
今いろんな味があるようですが、黒糖、プレーン、パイナップル、紅芋味の4種でした。

昔は甘ったるくてあんまり好きだと思えなかったのに、最近は美味しく感じます。味覚の変化なのか、味自体が甘さ控えめになっているのか・・・・。
琉球王朝時代からの伝統的なお菓子だということなのですが、当時はきっとキビ糖で作られていましたよね。今もなのかな?素朴な風味でとってもおいしい。何もお土産で頂くまで我慢していることはないかな・・・、↑。見つけちゃいました。送料無料。訳ありちんすこう。

母が買わなかったけれど、気になったお土産について教えてくれました。
青い果物があった!(でも高かった。)
パパイヤの漬物とか、パイナップルの漬物・・・!
キムチ漬けのパパイヤとかあったらしいのですが、沖縄出身のお友達に聞いたら「??知らない。どんどん新しいものが増えていくね。」って。

神奈川県人の私たちには目新しいものがいっぱいでした。
レオは何よりも砂とサンゴの欠片に喜んでいました。アンはちんすこうやサトウキビに喜んでいました。

未知の場所に対する興味がぱ~っと子どもたちの頭の中で拡がっていくのを感じました。
興味を広げる機会を持てたのはいいけれど、それからレオは母に向かって沖縄に連れて行ってほしいと言い続けています。


沖縄出身のお友達の家の玄関のポーチにはシーサーがいたなぁ・・・。
魔除けになるんですよね。

沖縄は琉球時代からの独特の文化と、日本の文化。それからアメリカの文化が混ざっている不思議なところが魅力があるようで・・・、まだ知らぬ憧れの土地になっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. okinawa arakaki より:

    いつの日か、沖縄に来られることをお待ちしています
    サンゴの森の復興中ですので、2から3年後・・・
    アンちゃんとレオ君はいつでも大歓迎です

    • aoi より:

      >沖縄の新垣さま 放置ブログですみません!!大きなメンテナンスをしないとならないのですが、メンテ担当の夫が忙しいのでしばらく放置状態になっています。私も沖縄行きたいです。国内でも独特の文化を持っている沖縄にはただならぬ魅力があります。子どもたちもお土産にたくさんときめいたようです。コメントうれしいです。ありがとうございました。