子どもと楽しめる映画

時代設定が現在なのか、未来なのか?だけど、強引に進んでいくストーリー。辻褄はともかく、子どもと観て楽しい映画でした。
さすがはウォルト・ディズニーカンパニー。色彩が美しく、日本人には真似できないような鮮やかさ。この華やかさは年末にももってこいです。

ヘンゼルとグレーテルの話にでてくる「お菓子の家」を想像したときのようなわくわく感が続きます。
子どもと安心して観られる映画です。(3歳児の娘も理解できました。)
色彩が豊かでとてもキレイ。
音楽もノリがよくて、子どもが喜びます。
アトラクションを観ているようなワクワク感です。

美味しいチョコレートがとりあえず、食べたくなるので1枚買ってからごらんになった方が良いです。ジョニー・デップ(DVDの表紙の人。この映画の中の彼は人間離れした存在というか不思議な人)さすが!
こういう不思議な人物を演じさせたらすごいです。彼がいるからGOOD!!