1年生の赤ペン問題で笑う

1年生のレオ。
先日、個人面談がありました・・・・。
やんちゃで目立つタイプなので正直なところ、面談で様子を聞くまですごく心配でした。(ちなみにアンは逆。目立たないタイプ。)
ですが、先生からの評価は高く、まずまずは安心。

・・と、思っていました。しかし・・・

赤ペン問題 11月号 1年生

これ、今月(11月)の1年生の赤ペン問題ですが、
②の問題のところですが・・、

~車たいが かたむかないように、しっかりした(  )が、ついて~
というとことに適切な文字を入れることになっています。

これ、上の文章ではひらがなになっていますが、漢字で書くのかな?
明らかに変な文字!

『虫+足』でしょうか。
夜、問題を解いて、朝見直しをさせたら、本人もおかしいのに気づいたようです。

「なんか、虫みたいな字だなぁ・・・。」
ってそれ書いたのあなたでしょう。

この字、『虫+足』だから、と、「みずむし」という読み仮名を思いついたのは夫。

赤ペン先生にインタビュー


こちらはお便り欄。
「赤ペン先生にインタビューしよう! ~ききたいことをかいてね。」
という部分です。
今は通信教育の採点は担任制をとっているところが多いです。

テストの点には関わりませんが・・・・。

「おしへて」とか「どこえ」とか、
「へ」と「え」の区別とかまだ、怪しいです。

それよりも、彼が聞きたいことは、
住所を教えて下さい。
電話番号を教えて下さい。
どこに住んでいるか教えて下さい。

ってことらしく、苦笑!!

まぁ、知りたいよね。
でもストレートすぎておかしくてたまらなかったです。

数日風邪をひいて寝込むほどではないのですが、喉の痛みと鼻で苦しんでいます。
笑いで風邪を吹き飛ばそうと思います。
私、無理しない質なので、風邪はめずらしいです。どこでもらったかなぁ・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする