キッザニア ふたり一緒に。その1

2回目のキッザニア東京に出かけたことはお伝え済みですが、その話。


ピザーラ まもなく開店 (キッザニア)

(キッザニア東京 ピザーラショップ前)

出掛ける前から子どもたちはふたりでマップを広げてあれこれ計画を立てていました。結果。前半はアンとレオが一緒に回ることになりました。

キッザニア内のお店や仕事は代表的な企業がスポンサーになっているため、体験方法もよくj考えられています。ユニフォームも子どもサイズになっているだけで、とてもリアル。
子どもたちの満足度もすごく高いです。

まず、アンとレオが出かけた先は、ピザショップ、ピザーラ(PIZZA-LA)。
やはり、食べ物関係の体験は人気があります。
その部(1日は2部制になっています。)の定員数を超えると、クローズしてしまうので、やりたいものは真っ先に行く、という計画です。
オープン少し前の時間に入場させて貰えるので、目的のパビリオン前でスタンバイ。
1枚目の画像は一応、営業時間前なのです。

ちびっこピザ職人

お仕事の内容は、ピザ職人です。
3種類の日替わりで設定されたピザから、自分が作りたいピザをチョイス。
ユニフォームを着て、髪も不織布のヘアキャップに入れた後、帽子を被ります。

手をしっかり洗って消毒した後、ピザ生地を受け取って、生地を円盤型に伸ばします。
生地の特徴。扱い方。それから使う器具の説明などを受けているようです。


トッピング後のピザ

きれいにできたところで、トッピングをのせます。
レオはハム、ツナ、コーン。
アンはトマト、コーン・・・、
トッピングは3種類ずつだったと思います。

できたところで自分のピザを持って、キッザニアのカメラスタッフが撮影してくれます。(この体験専門のスタッフが撮影してくれます。税込み1枚¥1,000で購入可能。)
ガラス越しに、手持ちのカメラでトッピング後のピザを持っているところ撮影もできますので、(スタッフがお子さんたちにポーズをとるように促してくれています。)

ピザが焼かれます。

ピザお持ち帰り

焼きあがったピザは、それぞれピザーラの専用の箱に入れられてお土産に。焼きあがって30分以内に食べた方がよいそうです。

お給料のキッゾも渡されて解散です。
お店のすぐ傍らに飲食できるテーブルと椅子の用意があるので、焼きたてのピザ。家族で頂きました。ちょうど4等分の切込みが入っていました。
ピザの直径はデリバリーサイズのSサイズなのでしょうか?実際に頼んでみたことがないのでピンとこないのですが。

アンと私

アンもレオもそれぞれ自分の作ったピザはひとりで食べたいのではないかと思っていましたが、4つあるから1切れずつね!といって、1枚ずつくれました。
その焼きたてピザがおいしかった事。
デリバリーピザもいろいろありますが、ピザーラ、美味しいですね。

理容室

次にふたりが向かったのは理容店
こちらでは髭剃り体験をしました。
ここはスタッフの方が1名なので、1度に体験できる人数も限られています。

シェービングクリームを塗る


お客様(人形)に挨拶をすることから始まり、ひげにシェービングクリームをつけて、かみそりでそります。
レオは左利きのため、お店の外から覗くと、私たちに背を向けた形になってしまいましたが、鏡越しに様子を見ることができました。
相手はお人形だけれど、ふたりとも職業体験らしく、真摯に仕事をしていました。

キッザニアで二人で回った体験は、今回4箇所ありましたので、他2箇所をその2でをご紹介しますね!