世界地図①

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
 
お風呂場用 世界地図
(おふろの壁にはるタイプの世界地図)

今年に入ってすぐの頃、アンが年長になるということもあって、意識的に世界に目を向けられるように生活の中でいろんな国の話や文化を伝えていきたいなと思い出しました。


そんな時にたまたま、見つけたのがこちらのお風呂用の世界地図
自分たちの住んでいる日本が世界の中ではこんなにも小さな国だということや、子ども達や私たちの会話に出てくる親戚やお友達のいる場所を知ってほしいという願いから、購入をしました。まだ空間をつかむ能力は育っていませんから、なんとなく~、ということになりますけれど。

お風呂で湯に浸かりながら、地図でいろんな国のことや、この国旗がすてき!なんて話をするのはなかなか面白くて、無理に覚えさせるようなことはせずとも、国旗や国の名前をどんどん覚えていく子ども達に圧倒される私でした。

そもそもは子どもというのは視覚的な興味が高いということもあるんですよね。道路の標識などに興味を持つお子さんがいるように、国旗も子どもの目には飛び込んでくるもののようです。

お風呂場用世界地図アップ

国旗の下に黒くなっているスペースがありますが、お湯を掛けると国名がでてきます
ただ、これ一瞬で消えちゃうんですよ。
字が読めないって・・・・。

子ども達には、この国旗、どこの国???
と聞かれまくりますので、仕方ないシートごと湯船に浮かべます。すると問題なく文字を読むことができるんです。その代わり、ぜ~んぶの文字が読めちゃうので、暗記するには向かないなぁ・・・。
我が家では遊びついでなので、これで足りています。
子ども達と世界地図をみながら、大人はその日の世界のニュースを思いふけったり、結構楽しんでいるんです。

アンたちにとって叔父にあたる私の弟。彼はアンやレオもそう会った数は多くないのですが、パリに住んでいますし、子ども達のはとこは数年前からドバイに住んでいます。また、アンたちの伯父(義姉の夫)も海外生活が

く、ほとんどシンガポールにいるような感じです。
家族でお付き合いしているお友達もアメリカにいて、来月彼女のウェディングパーティーで家族でハワイに行くことになっていますし、今の子ども達にとって世界は私の子どもの頃より、ずっと近い・・・。

また絵本などを読んでいると数々の国が登場します。
アンたちが大好きな本の舞台は・・・、

フランス・・カロリーヌとゆかいななかまたち、マドレーヌちゃん、美女と野獣、マリーちゃんとひつじ
イギリス・・くまのプーさん、ピーターラビット、ピーターパン、不思議な国のアリス、ウォーリーをさがせ!
ドイツ・・しらゆきひめ、ヘンゼルとグレーテル、フェリックスのてがみ、シンデレラ、赤ずきん、ブレーメンの音楽隊、くるみわりにんぎょう
アメリカ・・ミッキーマウス、スカーリーおじさんの本
デンマーク・・にんぎょひめ、おやゆびひめ、マッチ売りのしょうじょ、はだかの王様

カナダ・・赤毛のアン

(ドイツはグリム童話、デンマークだとアンデルセン童話があるので、知っているお話が多くなりますね。)

とざっとあげただけでもいろんな国が・・・、どうしても欧米が多いんですけど絵本などからいろんな文化を吸収しているんですよね。異文化理解!

いつの間にか、アンは世界地図で日本、中国、韓国、北朝鮮、アメリカ、カナダ、フランス、イタリア、ベトナム、ブラジル、チリ、アルゼンチン、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド・・・くらいは地図上の位置を覚えてしまいました。レオもアンほどではありませんが、「ぶらじる~ここ。ちゅうごく~ここ。」なんて覚えて指していますね。学校に行くようになって学習過程で覚えようとなると抵抗があるものなのに、遊びだと楽しめるんです。

(ちなみに私は地理や歴史は大好きでした。興味があったので成績はかなり良かったです。←自分で言うか?高校で世界史は450人中、ずっとダントツトップでしたよ~。それでも今になれば当時覚えた知識はすっかり抜けて殆ど覚えていません。でも無理やり勉強したんじゃなくて、本当に興味があったので覚えることも楽しんでいたんですよ。そうなると勉強があまり辛くないんですよね。どうして社会科方面に進まなかったのかな~。)

あくまでも教え込むことは目的ではなくて、地図や世界のことに目を向けるということに抵抗を無くすことが目的ですよ。頭でっかちの子どもに育てるつもりは全くありません。

お風呂場の地図を眺めているうちに、部屋の方にも地図がほしい。
できればいろいろ書き込めるように白地図で大きなものがほしい!!と思って探していたんです。
だけどなかなか手頃なのがない!!

業務用の地図は高い!!
白地図は受験対策用の部分、部分が掲載されたノートタイプが多いので、希望のポスタータイプではない。
ポスタータイプかなぁ?と思うものでも案内に画像がなかったりして、注文するのに勇気がいる・・・。

ということでどうしようかなぁ、と思っていたところ、
「買うことばかり考えていないで、作ったら?(PCで検索すれば、)あるでしょう、白地図くらい・・・。」
とパパ。
反省・・・。すぐ買うことを考えてしまう私。


世界地図

主人の協力の下、このような白地図ができました!!
家庭用プリンターの「ポスター印刷」機能でA4用紙9枚に分けて印刷です。
決して、元々9ページになっているわけではなくて、プリンターの機能として、1ページを何枚かに分けて拡大印刷するということが可能なんだそうです。

とりあえず、この白地図は以下のリンク先から頂戴しました。
な~んとフリーです。

フリーマップ
http://www.freemap.jp/

いろんなタイプの地図が入手できます!!これでフリー!!素晴らしい・・・!