ペレの学校 羊毛でウォルドルフ人形の靴

スウェーデンひつじの詩舎の通信講座『ペレの学校』。>>今年の通信講座のキットはこんな箱で届きました~♪
今年の『ペレの学校』は自分のウォルドルフ人形にプレゼントを贈る・・というテーマで作業していきます。今日はフェルティングの2つめのお話し。

前回はふわっふわっのフィンウールをフェルト化し、リバーシブルのフェルトを作り上げましたが、今回は前回の羊毛をフェルト化する作業を使ってウォルドルフ人形の靴作りに挑戦です。

ペレの学校の通信講座 ウォルドルフ人形の靴

先にお見せしちゃうと、これが我が家のウォルドルフ人形のレオンくん。
シューズはぴったりのサイズに出来上がっています。

羊毛を靴の形に置く

型紙に合わせて羊毛を用意します。

石けん水をかける

ぬるま湯の石けん水をまんべんなく掛けていきます。
湿った羊毛はしゅるっ、と縮まっていきます。

形にしっかり合わせ、
その上に型紙に合わせて切ったエアパッキンをのせ、はみ出した羊毛の縁を織り込みます。更にエアパッキンの羊毛を合わせるようにのせてまた縁を処理してから、ビニール袋を重ね、自分の指にもビニールを重ねたらまず、軽く上から押さえて、少しずつ擦っていきます。

前回のフェルト化の様に、擦ったり、ローリングしたり、の縮める作業を続けていきます。

羊毛で人形の靴を作る


内側を黄色に、外側を青い靴にしたかったので、羊毛を重ねています。

切り込み


乾ききらないうちに、真ん中に切り込みをいれて、中のエアパッキンを抜き出します。

靴に仕立てる

ひっくり返して形を整えます。
ぬるま湯で石けん成分を流して、乾かします。

ウォルドルフ人形C体のフェルト長靴


できあがり♪
やはり縮めるの時間が想像以上かかりました。
でもぴったりの長靴が出来て、子どもたちも大喜びでした。

【人気!】【送料無料】ウォルドルフ人形キットC体〈40cm・はじめてセット〉|スウェーデンひつ...

【人気!】【送料無料】ウォルドルフ人形キットC体〈40cm・はじめてセット〉|スウェーデンひつ…

我が家にはC体の男の子、女の子がいます。
子どもたちのそれぞれ分身です。

お人形用家具 テーブル|ドライブラッター社(ドイツ)【楽ギフ_メッセ入力】【楽ギフ_のし宛書...

お人形用家具 テーブル|ドライブラッター社(ドイツ)【楽ギフ_メッセ入力】【楽ギフ_のし宛書…