アンのペンケース

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

myriadから

 

先日の欲しかったペンケースの話後日談・・・。
一度、欲しい!!と頭に描いてしまうと、どうにも心が捕らわれて他の事が手に付かない。
なんとか似たようなものでも手に入らないかしら・・・。
日本語で検索しても、思うようなものが全くヒットせず、英語でも検索したところ、イギリスのネットショップで似たようなものを発見~!
クリスマス前の事だったので、サイトのトップには「クリスマスには間に合いません~。」なんて書いてあったけど大晦日に届きました!!

アンのペンケース

こちらが届いたペンケース。
ドイツのSONNENLEDER社のもの。
革製品を作っています。ペンケースについてもこれ以外に種類がありますよ。

SONNENLEDER社(ドイツ語・英語のみ)
http://www.sonnenleder.de

日本でSONNENLEDER( ゾーネンレダー )社を知っている人って僅かかも!!
と思ったのですが、楽天でも1件だけ検索にひっかかりました。
soccer ball / 革製サッカーボールレトロなサッカーボール  

これ、間違えなくSONNENLEDERのサイトにあったものと同じです。
革好きな方はラインアップをみるだけでも楽しいかもしれませんよー。

どういうワケか、私の好みで選ぶとドイツ製品が多いのです。
我が家のソファーもドイツ製ですし。
何世代もわたって使えるようなもの、エコなものを作る。国をあげてそんな姿勢が素晴らしい。丈夫さと上質さ。シンプルさ。

日本にもそんなコンセプトで作っているものがたくさんありますが、今回ペンケースはわざわざ海外から取り寄せることになりました。
長く飽きがこないものを・・・、という選択ですけどお願いだから無くさないでね。

 

LYRA社のペンケース

(この画像は、merci-present さんよりお借りしています。)

こちらのLYRA社のペンケースに比べると革の感じが固いのですが、ベジタブルレザーなのだそうです。革は使っているうちに柔らかくなっていくことでしょう。
 

アンのペンケース中身

 

Leather Pencil Wallet £39.90

取りあえずその場にあった文具を収めてみました。中身(色鉛筆、定規、鉛筆削り)もついてきません~。
いかにLYRA社のレザーペンケースがお得だったかが分かるはず。

お値段も子どもに持たせるにはかなり高価です。
どうしても気に入ってしまって、でも入手が不可能だったので、オーダーメイドで似たようなものを作って貰うことも考えました。問い合わせた革製品のオーダーメイドショップでは¥20,000くらいかかるとのこと。とても小学生用の代物ではありません。諦めました。
その値段が頭にあったので、これは個人輸入のリスクを考えても飛びついちゃったわけです。

小学校6年間+中学3年間ばっちり使って欲しいです。

LYRA社のペンケース 中

(この画像は、merci-present さんよりお借りしています。)

オリジナルのナチュラルカラーのバンドの方が好みなのですが、欲を言い出したらキリがありません。
アンもすごく気に入ってくれたし、よしとしよう・・・。

どうでもよくてこだわらないものと、こだわりたくなるものがあり、今回は初めて個人輸入までしてしまう羽目になりました。欠陥品がきたらどうしようとか、小心者の私は届くまでドキドキしていたのですが夫は至って冷静。
何かあったらたぶん手助けしてくれたことでしょう。
味をしめたので(?)また何か買っちゃうかも。その時はよろしくね。
しかし英語はできた方がいいです~。反省するけどどうにもならない私。

今回私が利用したのはこちら↓のイギリスのネットショップでした。
普通便で約10日かかって届きました。

myriad
http://www.myriadonline.co.uk/index.php