土屋鞄のランドセル出張店舗

(店舗限定アンティークカラー・ブルー)


土屋鞄のランドセル出張店舗に行って参りました。
革のサンプルがついている、資料も送って頂いていますが、直接見て触れる機会は貴重です。
店舗限定のランドセルも見て、触れるんですよ~~?(ネット購入できないです。)

(牛革のダークグリーン)


レオは最初、牛革プレミアムカラーのダークグリーン(¥58,000)のランドセルが良いと言っていたのですが、本人の想像以上にダークだったらしく、気が変わってしまいました。

その後、コードバン(馬革)のすべすべした触り心地に惹かれてそれが良いと・・・。
コードバン、すごく高くて7万超えです。
え~(汗)、こっち(牛革)と変わらないよ~。っていうのですが、クラリーノや牛革じゃイヤだと。
グリーンを止めた後、黒、茶、紺をみて、
「こんのコードバン(のつやけし)!うまがいい。」

脂汗が出てきました。
夫が後から来る予定だったので、パパが来たらなんとか説得して貰おうと思っていたんですけど。
パパの一言がでる前に、
「やっぱ、こちらがいいかな。」
と、急に変更。

牛革のシンプルな紺をチョイス!
内装が凝ったりしているのより、シンプルな方が大人っぽくて好きなのだそうです。

「うん、それが絶対いいよ~~~~!すぐ予約しよう~~~!」
って予約デスクへ移動し、注文。レオの気が変わらないうちに。

会場でちょっと意気投合した男の子もやはり紺のコードバンに惹かれて、
ご両親が「え~どうしよう~。」って悩まれていたんですが、クラリーノのつるつる感も似ていたらしく、「こちらでもいいよ~。」って。

コードバンの触り心地、子どもには好評なので要注意です。
¥71,000~¥75,000です。(苦)

グリーンだったら、¥58,000でした。
牛革の紺は¥51,000でした。
牛革、丈夫だし雨も強いし、良かった良かった。
予算、¥60,000くらいを考えていたのでホッとしています。

コードバンと2万も違うんですよ~。ああ、こちらで納得してくれて良かった。

会場でみて、個人的に素敵だと思ったのは、
アンティークカラーのオレンジ(¥61,000)のランドセル!!
女の子だったら、これが可愛い♪とイチオシでした。

オレンジといっても、ヌメのもうちょっと煉瓦色がかったオレンジって感じで、すごく素敵でした~。

娘が使っている土屋のヌメ革ランドセルは毎年のように仕様が変わって、今年は店舗限定。より昔のランドセルのようなデザインになりました。

教科書のサイズが変わったことから、ランドセルもサイズが多少変わっているそうで、値段も娘の時より上がっています。

後は・・
小学校に行くことを少し意識してしっかりして欲しいものです・・・。
届くのは年開けて1月後半。またレポートします♪

土屋鞄 2012年ランドセル
http://www.tsuchiya-randoseru.jp/?utm_source=adwords&utm_medium=listing&utm_campaign=search

— iPhoneから送信

コメント

  1. pixiehat より:

    あおいさん こんにちは
    ランドセル予約したんですね。
    コードバン7万円超には 驚きました。
    無難な(?)ところに落ち着いてよかったですね(笑)
    あらためて土屋鞄のサイトを見て、素敵だなあと思いました。
    大手小売店のにするなら、少し足せば土屋鞄のクラリーノになら
    手が届くことに気がついてしまいました。
    義父母が買ってくれるような雰囲気もあって、こんなのあるよ!と
    すすめていいかも迷うところなのですが。
    私も、月末に園のバザーを控え、少し慌ただしくなってきましたが、
    バザー自体は年々簡素化されて来ています。
    大変だったけど、以前のように頑張って準備するのも楽しかったなあと
    思い出したりしています。
    夏の疲れが出てくる頃ですよね。
    しっかり休んで、そして頑張ってくださいね。

  2. あおい より:

    ★pixiehatさん
    コードバン、びっくりですよね・・・・。私も驚きました。でも本人妥協したつもりらしく、帰ってきてから、あちらがやっぱり良かったというんです。コードバンもツヤ有りとつや消しがあって、レオが気に入ったのはつや消しでした。でも・・・、やはり7万円超えは我が家には高すぎました。
    土屋のランドセルは造りがやたらゴテゴテすることもなく、すっきりしたデザインです。金具なども良いものを使っていますが、無理も無駄もないデザインですよね。レオのクラスのお子さんが同じ出張店舗に出掛けて、造りがしっかりしているのでとても気に入ったと言われていました。
    クラリーノでも造りはしっかりしていましたよ。クラリーノという素材を使っているだけで、造りは妥協していないと思いました。後は質感の好みかな。
    革でも昔よりずっと軽くなりました。身体の小さな娘が苦労もなく、背負っています。
    バザーの準備、想像以上に大変です。
    去年とは違うコーナーの担当で、1からみんなで相談していくような感じで・・・。
    いろんなところで問題が出てきます。ですが、1年後にはきっと懐かしくなっていると思います。期間限定の忙しさなので、精一杯頑張ろうと思っています。
    お互いに幼稚園ママ生活楽しみましょう~♪