落ち葉拾い

落ち葉のプリント

我が家の周辺に落ちていた落ち葉たち・・・・。

ひろう度に子ども達が私にプレゼントしてくれるのですが、ちょっと放っておくとバリバリに乾燥して粉々になってしまう・・・・。

落ち葉を使って見たて遊びをして、動物やお花、いろんな形を作って画用紙に貼る・・なんてことは私の幼児時代にも生活団のない日に行っていた教会(週2くらいで平日通っていました。)でもしましたし、私が在職中も幼稚園で遠足に行くと、葉っぱや実を使って見たて遊びをしていました。

だけど、時間とともにやはり崩れてしまう・・・。

どうしたものかなぁ、何か記録しておけないかしら。
取りあえず思いついたのがカラーコピーすること。

だけど、これをキレイに切り出すのはなかなか大変なこと。
見たて遊びしてから台紙に貼り付け、それをコピーすればよかったかな。

コピーした落ち葉はなんだかとてもきれいでつい何枚もコピーしてしまった。
本のカバーにするなり、これで小袋を作るなりいろんなアイデアが出てくると思うのだけど、忙しさに紛れてそのままになってしまっている。(アイデア募集中)
もう秋というより冬になってしまった・・・・。

すっかり忙しくて始まっただろうイルミネーションなどもまるで観にいけない。

幼稚園では卒園アルバムの編集委員をしている私。
今 時はパソコンで編集するのかと思いきや、この世界はまだアナログで、実は殆ど切り貼りの世界なのです。たまたま編集スタッフの中にスキルのある方が多く、 私などは足手まといという感じなのですが、わいわいがやがや雑談しながらも、子ども達の3年の成長を喜び、そして残り少ない園生活を名残惜しむのは悪くないです。

思い出がいっぱい詰まったアルバムにしようね!
幼稚園時代、先生やお友達、お友達のお父さんやお母さんに一杯囲まれて、愛情を受けて幸せな子ども時代を過ごしたと言うこと、その事を大きくなっても思い出して自分は世の中に認められた存在だと信じて欲しいと思っています。

編集委員の作業は卒園式の写真もアルバムに入れることから卒園後も6月頃まで続きます。
段々作業の回数も多くなり文集作りと合わせて大変な事になりそうですが、頑張っていこうと思います。

基本的に頼まれた仕事は断らないスタンスです。
自 分の時間はなくなるし、大変でもそこから学べることは多いんです。レオが入園するまで忙しいかもしれない。いえ、入園しても学校と幼稚園の生活時間がバス の送迎の関係でずれまくっているので、私が持てる自由な時間は僅かですけど、バテないように頑張ります。(夕べは連日の忙しさにバテてました。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 質問ですが?
    よろしければお答え!おねがいします。
    落ち葉の、きれいな朱色はそのまま保存できるのでしょうか?
    それとも、安定化させるためにお湯漬けするのですか?
    記事を見て!
    ちょっとだけのアイディアなのですが、夜光貝のシートとコラボでナチュラルな色彩で面白いものが作れそうな?・・・・気がしました。
    ブログ更新頑張ってください。
    時々しか立ち寄れないですが、立ち寄る楽しみがあります。
    それではまた近いうちに立ち寄ります。
    いつも続きまで見てなくて、話が中途半端になっています。ごめんなさい!

  2. あおい より:

    ★沖縄海岸日記さん
    落ち葉の朱色を保存できるか、ということですけど、やはり退色しやすいですよね。押し花を習っていたことがあるんですが、その時は植物の赤色は退色しやすいと習いました。そこで、赤い花については薬品を使って色を蘇らせるのですが、その方法が使えるかもしれません。薬液をつけすぎなければ自然な色に近い感じ。落ち葉については試したことはないのですが・・・。
    葉脈標本とか、もコラボにいかかでしょう?
    私も今、ブログ更新が滞りがちですので、申し訳なく・・・。

  3. ポレポレとうさん より:

    拾った落ち葉を貼り付けて、
    それをカラーコピーで保存するというのは良い方法ですね!
    これなら思い出と一緒に保存出来ますし、
    退色してしまって悲しい気持ちになることも防げる。
    私も活用させていただきたいと思います♪

  4. あおい より:

    ★ポレポレとうさんさん
    カラーコピーをどうやって楽しむかって考えると包装紙として利用するとか、思いつかなくて。でもなかなかキレイに葉っぱの色が出るんです。細かいところまで上手にコピーされるのが楽しくてつい何枚もだしてしまいました。
    今度はお花なんかもとってきたらコピーしてみてもいいなぁ~、なんて思っているんです。
    昨日丸一日掛けて年賀状のデザインをしていのたですが、それ1枚にデザインをしてみるのも楽しいかな、と。
    ちょっと忙しくてレジャーネタがなくてすみません~。
    私の方も読んでいただけるだけでありがたいです。

  5. アイディアありがとうございます。
    開き直ってコピーでコラボと切り替えたら
    頭の中でのイメージと夜光貝の示す輝きで上品な作品ができあがりました。
    1個差し上げようと思っていたら、つい知り合いの仲買人にすべてプレゼントしました。
    おたがいさまなので!
    いつか必ずお返し(些細なことです)します!
    それではまた。
    ほんとにありがとうございます。

  6. どら衛門 より:

    我が家の庭や畑の落ち葉を処理するのに苦労してます(泣)。
    でもその畑の落ち葉。ぶどうの落ち葉ですが、なかなか風情があって良いものですよ。
    ぶどうの種類によっても色が違うので、また来年ですが見に来てはいかがですか?
    柿やリンゴ、桃の落ち葉なんかもオススメです。

  7. あおい より:

    ★沖縄河岸日記さん
    アイデアにならず、すみませんー。
    でも、葉脈標本はコラボになりそうな気がしますよー。葉脈標本を染めたら夜光貝にあいそうな。
    お返しなんてとんでもない。
    素敵なプレゼント、いただいていますし。
    気にせず、いつでも思ったことを言って下さればと思います。

  8. あおい より:

    ★どら衛門さん
    子どものころ、ぶどうの枝を燃やしていたら祖父に叱られました。「それは炭にするんだから燃やすな!」叱られどころが違うだろー、と思いました。
    秋のぶどう畑の落ちた葉の感じ、すごく素敵ですよね。私は好きななのですが、庭や畑の手入れってすごく大変ですよね。
    狭い我が家でさえ、掃除が十分出来ないのに、広大などら衛門さんの土地、大変ですよね。
    もちろん、私、来年こそ、どら衛門さんに会いに行きますよー。
    いつも計画が急に決まるので・・・なのですが、取材に行きたいと思っています。