落ち葉拾い

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

落ち葉のプリント

我が家の周辺に落ちていた落ち葉たち・・・・。

ひろう度に子ども達が私にプレゼントしてくれるのですが、ちょっと放っておくとバリバリに乾燥して粉々になってしまう・・・・。

落ち葉を使って見たて遊びをして、動物やお花、いろんな形を作って画用紙に貼る・・なんてことは私の幼児時代にも生活団のない日に行っていた教会(週2くらいで平日通っていました。)でもしましたし、私が在職中も幼稚園で遠足に行くと、葉っぱや実を使って見たて遊びをしていました。

だけど、時間とともにやはり崩れてしまう・・・。

どうしたものかなぁ、何か記録しておけないかしら。
取りあえず思いついたのがカラーコピーすること。

だけど、これをキレイに切り出すのはなかなか大変なこと。
見たて遊びしてから台紙に貼り付け、それをコピーすればよかったかな。

コピーした落ち葉はなんだかとてもきれいでつい何枚もコピーしてしまった。
本のカバーにするなり、これで小袋を作るなりいろんなアイデアが出てくると思うのだけど、忙しさに紛れてそのままになってしまっている。(アイデア募集中)
もう秋というより冬になってしまった・・・・。

すっかり忙しくて始まっただろうイルミネーションなどもまるで観にいけない。

幼稚園では卒園アルバムの編集委員をしている私。
今 時はパソコンで編集するのかと思いきや、この世界はまだアナログで、実は殆ど切り貼りの世界なのです。たまたま編集スタッフの中にスキルのある方が多く、 私などは足手まといという感じなのですが、わいわいがやがや雑談しながらも、子ども達の3年の成長を喜び、そして残り少ない園生活を名残惜しむのは悪くないです。

思い出がいっぱい詰まったアルバムにしようね!
幼稚園時代、先生やお友達、お友達のお父さんやお母さんに一杯囲まれて、愛情を受けて幸せな子ども時代を過ごしたと言うこと、その事を大きくなっても思い出して自分は世の中に認められた存在だと信じて欲しいと思っています。

編集委員の作業は卒園式の写真もアルバムに入れることから卒園後も6月頃まで続きます。
段々作業の回数も多くなり文集作りと合わせて大変な事になりそうですが、頑張っていこうと思います。

基本的に頼まれた仕事は断らないスタンスです。
自 分の時間はなくなるし、大変でもそこから学べることは多いんです。レオが入園するまで忙しいかもしれない。いえ、入園しても学校と幼稚園の生活時間がバス の送迎の関係でずれまくっているので、私が持てる自由な時間は僅かですけど、バテないように頑張ります。(夕べは連日の忙しさにバテてました。)