年長さんのカリキュラムの流れ

幼稚園の活動は大きく5領域に分かれています。
これは「幼稚園教育要領」で定められているもので、学齢と領域に分かれて、その時期に習得させたいことが分類されているものです。
これに基づいて、各幼稚園ではカリキュラムを作り、活動を考えるのです。

今日は年長さんのカリキュラムの一部をご紹介します。ここでは5領域に特に分けずに大まかな1年の流れを挙げています。年度により内容は変わりますし、これはカリキュラムの一部で、父母向けに大まかに書いたものと理解して下さい。
これらの内容を踏まえての具体的な活動については今後、取り上げていきたいと思っていますが気長にお待ち下さい・・・。

4月
最高学年としての誇り、小さいクラスの子どもの世話をする
5月
鯉のぼり作り、
母の日のプレゼント作り
愛鳥週間
6月
歯について→身体について、自分と同じように他者も大切な存在であることに気付く
父の日のプレゼント作り
梅雨→雨の好きな生き物や植物に気付く
水の大切さをしる
7月
雨→川につなげる 川を観に行く 川の役割
浮くもの、沈むものを知り、自分だけの船を作ってみる→船を浮かばせる
川→海へ 浅瀬と深海 海の生き物、海の神秘 海の役割

9月
敬老の日のカード、郵便の仕組み
運動会の競技を自分たちで考える、用品作り
10月
遠足→秋に気付く、グループ行動
11月
収穫感謝祭・お芋堀り→食べ物の恵み、実りへの感謝、秋に気付く
12月
お餅つき→日本の伝統行事
クリスマス→世界中の恵まれないお友達に自分たちが出来ること

1月
正月あそび・伝統あそび
ウインタースポーツ
日本について
2月
春に気付く
節分→自分の中の弱い自分
世界について
3月
ひな祭り
小学生になる喜び、自信をつけて送り出す

コメント

  1. アリエルママ より:

    まだ雛ちゃん幼稚園に行ってないけど、
    すごく勉強になったワ~~
    5領域は本で読んだことあったけど、
    月ごとにこんなに細かくカリキュラム分かれてるんですね~
    こんなこと細かには、家では教えてやれない、幼稚園ならでは
    ですね。
    さすが年長さんになると、深いことまで教えてもらうんですね。
    年少さんのも楽しみにしています。

  2. ★アリエルママさん より:

    うう・・・。
    年少さんもカリキュラムはかなりかぶるんですよね。
    活動が変わってきます。
    1学期 幼稚園と先生になれる
    2学期 自分を表現する
    3学期 お友達との関係を深める
    という大まかな狙いを元に年長さんのカリキュラムの記事のようにさらに細かく指導案を立てています。
    これは私のいたところの話で、雛ちゃんの幼稚園ではまた違うと思いますが、記事書けるかどうか・・チャレンジしてみます。いつまでもアップできなかったら、その能力がなかったということで許して下さい・・・。
    幼稚園では集団ならでは社会ルールや活動がありますから、すごく成長しますよ。人間って社会的な生き物だったのね!と改めて実感させられます。
    入園されたらその成長ぶりに目を見張ると思いますから楽しみですねぇ!!

  3. アリエルママ より:

    期待かけすぎてちょっとプレッシャーをかけてしまったワ・・・
    ごめんなさいね!!
    アップできるときでいいです。
    できなくてもいいので、幼稚園ネタはなんでも楽しみにしています♪幼稚園・保育園の先生ってお仕事、非常に尊敬します。
    子供ができてからそう思うようになりました。
    自分の子供ですら大変なのに、よその子のお世話をして、
    しかもたくさんの人数みて・・・、本当に立派で責任ある仕事なんだな、と。
    なのであおいさん大尊敬です★

  4. ★アリエルママさん より:

    ははは~(笑)。
    ごめんなさい。大丈夫ですよ。
    幼稚園関係のネタは身元がバレないように、加えてやはり仕事でしていたことを書くのは責任を感じてかなりエネルギーを使うんですね。なので時間がかかってしまいます。
    幼稚園ネタ、これからも書きますのでよろしくお願いします。