芋掘り遠足へ

アンの幼稚園で芋掘り遠足に行きました。
秋の恒例行事です。

伊保堀遠足の日のお弁当

凝ったお弁当を作る余裕がなかったのですが、早起きした甲斐があって、お弁当を作り終えてからちょっと時間に余裕があることに気付きました・・・。
こういうときこそ、私の遊び心が働きます。気になる方は続きをご覧になって下さいね~。

ちなみに、アンの幼稚園ではお芋掘り遠足のお弁当は使い捨て容器と決まっています。(青いお弁当はレオ用。白いのはパパ用。)
使い捨て容器ももっとカワイイものを使えば良いのに、よくある透明容器。お弁当の中身も簡単につまめるもの系。どこも工夫が感じられないですよね。ちょっと野菜も足りないけど、今日は勘弁して貰いましょう・・・。

お弁当の中身を凝ることが出来なかった私、

お芋掘り遠足のお弁当

折り紙とモールで、使い捨て容器のパッケージにメッセージを付けました。ものの5分程度で簡単に作れます。まぁ、お弁当を食べる前に芋掘りだとは思うのですが・・・。

芋掘り遠足のねらいや導入に良い絵本など過去に記事にしていますので、良かったらこちらもご覧下さい。
私も前日は、

ねずみのいもほり (ひさかたメルヘン 50) (画像は楽天のものです。)

こちらの絵本を読みました。お芋掘りを楽しく向かえるための楽しいお話しです。

今日はアンのバレエの発表会の為の衣装、今からチクチクします・・・。
行事の日は行き帰りの送迎バスが出ないので、送り迎えが大変です。ウトウトしちゃわないように気をつけなきゃ・・・。

コメント

  1. 薬作り職人 より:

    ちょっとした時間で、お芋の折り紙、、こういうのがささっとできるのはさすが先生ですね〜。子供さんも、元気もりもりでしょう。応援ぽち!

  2. cage より:

    あおいさん、こんにちは。
    あ、私、幼稚園での唯一はっきりと覚えている
    思い出が「芋堀り遠足」ですよ。土の中に芋
    が数珠繋がりになっているのを初めて知った
    あの衝撃を今でもはっきり思い出すことが
    できます。繋がった状態の芋を高々と掲げて
    いる喜々とした表情の私が写っている写真が
    アルバムに貼ってあります。おもちゃも何も
    ない頃の懐かしい一生忘れることがない、
    素晴らしい思い出です。アンさんにとって、
    きっといい思い出になることと思います。
    一瞬でも、あの頃のあの畑に戻れたらなぁ~w。

  3. ポレポレとうさん より:

    とても素敵なお弁当ですね!
    美味しそうだしとても綺麗♪
    こんな素敵なお弁当を持って、
    楽しく皆と芋掘り遠足というのは、
    お子さんとっても素敵な思い出になりますよね(^-^)
    衣装作りも頑張ってください!

  4. にじいろです より:

    こんばんは。あおいさん。
    こちらに遊びにやってきました。
    本当に素敵なブログですよね。
    そしてここから色々と勉強させていただいております。
    我が子の通う園でも来週芋ほり遠足です。
    (そのために1000円も徴収されました。。。。。)
    今年はどんなでぶいもちゃんに出会えるか楽しみです。

  5. あおい より:

    ★薬作り職人さん
    初めまして!ハンドルネームは、はじめないっぽ…。さんのところで何度もお見かけしています。ご訪問、ありがとうございます。
    フリーハンドでちょきちょき~~、くらいで出来るものは大好きなんですけど、しっかり測ってとか、順番を考えて・・など頭を使って作るものは苦手です・・・。
    そうですね~、こういうことをやろうと思ってすぐ行動するのは、幼稚園勤め時代のクセなのでしょうね~。応援クリックありがとうございます。私も近く訪問させて頂きますね♪

  6. あおい より:

    ★cageさん
    芋掘りって面白いですよねー。芋の茎を辿っていって、お芋が次々出てくるのをみると、宝探しのようです。私も自分の幼稚園時代のお芋掘りを覚えています。その後、幼稚園で作ったスイートポテトが私にとっての初めてのお菓子作りでした。年少さんだったと思いますが、それから何度作ったことか・・・。
    虫の苦手なお子さんは、悲鳴を上げていることがありますが、どのお子さんにとっても印象深い行事ですよね~。

  7. あおい より:

    ★ポレポレとうさんさん
    ありがとうございます!料理は苦手。また、何を作るか考える余裕もなかったのですが、私らしい演出が出来てちょっとだけ納得しました。忙しくて日々の生活や子育てが楽しめなくなっていたので、私自身の気持ちも持ち直せたような気分です。
    衣装の方は、殆ど出来ているものをつなぎ合わせたり、サイズを調整したり・・、という感じで一から作るものではないので、1日作業をしていたら何とかできました。ダメだしを貰う可能性もありますけどね。頑張ります。

  8. あおい より:

    ★にじいろですさん
    アンの幼稚園では靴を履き、スコップで掘るのですが、私の勤めていた園では裸足+素手で掘っていました。園から畑までが近かったから・・ということもあると思います。他では長靴で行く・・という園もあるそうで、お芋掘りのスタイルもいろいろあるんですよね。
    でも、お芋掘りのねらいはそう違っていないと思います。土の中でお芋が育っていくのをイメージするというのは素晴らしいことだと思います。
    ところでお芋掘り遠足¥1,000ですか~~、高いですね。うちは¥700くらいだったかな・・・。

  9. 彩りの綺麗な美味しそうなお弁当ですね~!
    それも、手作りのメッセージ付きなんて・・・
    愛情のこもったお弁当に、さらに愛情がこもってる感じで、
    素敵なお弁当だと思います(^-^)
    うちの子供たちは2人とも給食なので、お弁当は私だけ。
    お芋堀りってうちの小学校ではないんですよ~(-_-;
    幼稚園の時には、やっぱりこの時期にお芋堀りがあって、
    「お芋いっぱい掘ったよ~!」なんて袋にいっぱい持って帰ってきたけど、
    今ではそれもなく・・・ちょっと寂しい気もしますね。
    娘さんも、思い出に残る楽しいお芋掘りになったのではないかな(^0^)v
    小学校でもお芋掘りやって欲しいな~って思います。

  10. あおい より:

    ★はじめないっぽ...。さん
    ありがとうございます。料理には自信がさっぱりないので、工作だと思うようにしているのですが、それにはある程度心構えも必要で、そんな時間もなかったので、今回は思いつきでちょきちょきやったのです。でも子どもには好評でした。
    土埃いっぱいで帰ってきてリュックも真っ黒だったのですが、そんなでも嬉しく思えるのは、アンが五感に刺激を受けてきたことを感じたからかも知れません。なかなか体験しづらい経験を用意して頂いて嬉しく思っています。小学校では私の学校もお芋掘りはなかったのですが、きっとその他の面でいろんな体験をしているんでしょうね。来年が楽しみです。