幼稚園の夏祭りで手作りおもちゃのお買い物

お友達の幼稚園の夏祭りに行きました。

レオの購入したもの

レオの購入したもの。

ブーメラン、首飾り、虫採りセット、新聞紙の鉄砲
(以前、新聞紙の鉄砲は私の記事でも作り方をご紹介しました。リンクしています。こちらの方が売り物だけあって、とても美しく作られていますけど。)

アンの購入したもの

アンの購入したもの。

バッグ、ネックレス、ブレスレット、指輪

好みがもうはっきりと分かれていますよねー。
牛乳パックやペットボトルなどの廃材を使って、これだけ素敵なものができちゃうんですよね。感心してしまいました。
こんなのをみると、工作がたまらなくしたくなります・・。

お店屋さんでは他にも魅力的なものがたくさん売っていたんですよ~。
子ども達、お買い物がとても楽しかったと思います。

ここで得たリサイクル工作をヒントに、私も子ども達と夏休みいろんな製作もしていきたいと思います。

いよいよ、夏休みに入りました!!
この夏休みもいろんなことをご報告出来たらと思っています。

コメント

  1. かわいいですね~♪
    よく出来てるし♪
    ママたちが頑張って作ったのでしょうか?
    今日、通りかかったオダサガの近くの幼稚園でも、やってました。
    今日あたりがピークだったのかな。
    なんか、懐かしい光景でした♪
    ウチの子たちが通っていた幼稚園では夕涼み会って、いってました。
    やっぱり、ママは頑張ってました。
    パパは、模擬店で食べてばかりでしたけど…。
    これから夏休み、いろいろチャレンジできますね♪

  2. ★ゆ~ちゃん♪さん より:

    当たりです~♪
    この手作りおもちゃ、園ママたちの手作りだそうです。
    しかもすっごく安かったです。だからたくさんの子ども達が並んでいました。
    もともとは廃材だったものを、丁寧に扱うことでこんなに素敵なものに生まれ変わるなんて♪と感動しました。
    ママたちも子どもの喜ぶ顔を思い浮かべて長いこと用意されてきたんでしょうね・・・・。
    とても楽しかったです。

  3. cage より:

    あおいさん、こんにちは。
    廃材がこんなすてきなものに
    変わるのですね。バッグはかなりの
    秀作です。驚きました。
    私の近所にもペットボトルで
    つくった「風見鶏」や「風車」
    が回っているのを見かけます

  4. ★cageさん より:

    廃材がリサイクルになるのも良いんですが、ここまで生まれ変わるのもまた良いですよね。
    リサイクル工作といっても、バッグならカワイイボタンが使われていたり、紐の部分はビニール紐を三つ編みしていたり、結構時間を掛けて作られたものなんですよね。
    ペットボトルの風車はみたことがありますが、かざみどりはみたことがないです。どんな感じなんでしょう?みてみたいです。(作ってみたいです。)