こんなお弁当を作りました(画像あり) その1

朝起きてからどんなお弁当を作るか考えるので、お弁当作りの大半は考えている時間かもしれません。

これも工作くらいに考えて楽しんでいますが、私が起きると息子が起きて騒ぎ出すので、おんぶしてのお弁当作りは堪えます。肩・腰が疲れる〜。おんぶがなければ楽なのに。 だんだん作るのが楽しくなってきました。これからはもうちょっと考えてから作ってもいいかな。写真でご紹介します。

お弁当開始、初期の頃

お弁当開始から数日のお弁当。 (年少)

最初のうちは好きなものを中心に少なめに入れるように園から指示がありました。サツマイモを型で抜いて、芋ご飯風にしています。ご飯には冷凍枝豆の中身を混ぜています。作ったときは冷凍でもお昼には自然解凍しています。

キティちゃんのお弁当

活動量が増えてきて、家に帰ってくるとやたら「お腹が空いた〜!」というようになりました。

お弁当が足りていないのかもと思うようになり、段々とお弁当の量を増やすようになってきました。好き嫌いは特にないのですが、肉・魚に比べると野菜は食べにくいらしいです。お弁当にも慣れてきたので、野菜の量も増やすようになりました。

キティちゃんはご飯の型抜きが売っているんですね。ちょっと目とかリボンとかが細かい作業なので切るのが面倒です。キティちゃんが目立つように周囲にミックスベジタブルを使用しましたが、食べにくかったらしくミックスベジタブルを結構残して帰ってきました。 デザートのりんごは煮たものです。砂糖を使わなくても煮るだけで甘さがでます。おやつにも最適!

トマトカップのお弁当

主人の実家からトマトを分けてもらいました。娘はトマトが大好き。中くらいのトマトの中身をくりぬき、その中身はご飯やミックスベジタブル、ハムなどと一緒にケチャップで炒めて詰めています。

遠足のお弁当

遠足はサンドイッチやおにぎりなどが食べやすいとのことで、おにぎりのお弁当にしました。

おにぎりはまん丸に握って海苔でくるみ、後から十字に包丁で切り込みを入れています。ご飯はプルーンエキスを少し、じゃこやシソわかめ、ゴマを混ぜ込んでいます。プルーン?と思われるかもしれないけど、とても美味しいんですよ。

遠足だとお腹が空きそうなので、普段よりご飯はかなり多め!それでも完食でした。 ハムでお花を作っています。二つ折りにして5ミリ幅くらいで切り込みを入れたものを巻いて花が開くように飾っています。ひとつあるととても華やか!!お友達に教えてもらったテクニックです。 ミニトマトは中を抜いて、クリームチーズとミックスベジタブルを詰めています。 参考にしている本です

またお弁当写真UPしますね〜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする