小学校準備編

ランドセル選び

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ハワイ編、まだまだ続きそうなので、たまには違う話題を・・・。

ランドセル革見本

アンも来年は小学1年生。
いよいよ、ランドセル選びです。

革見本を取り寄せて、検討中。

第一候補の土屋鞄さんのランドセル。
革の良さだけでなく、縫製の技術の素晴らしさを噂に聞いています。

アンはツヤありのローズカラーと、ヌメ革のランドセルでどちらにしようか迷っているようでした。
私の子どもの頃は殆ど、男の子は黒、女の子は赤と決まっていましたけど、今はカラフルになってきましたよね。
私が大人になる頃にはランドセルや中学校の制服も無くなっているかも・・・!なんて思っていましたが、全く変わらないスタイルで残っています。

いえ、それは見かけだけなのかも。
今のランドセルは昔の物とは大違いで、すっごく軽くなっているんですって!昔のランドセルって平均1600gあったそうなのです。なのに大きさはB5サイズが標準だったんですって。今のランドセルはA4の副教材が増えたので、以前より二回りも大きくなってA4サイズが入るようになっているんだそうです。

こんな事を踏まえてランドセル選びをしなくちゃならないんですね!

こうして悩みました結果、選びましたのがヌメ革キャメル
ヌメっていいますと、使い込めば使い込むほどに風合いとツヤが出てくる大人の素材・・・。
子どもにはどうかしら・・・。
それに雨でも降ったらあっという間にシミが出来てしまうのでは・・・、という心配がありました。

しかし、今年販売の物から撥水加工が施されて、すぐに拭けば染みこまない様になった!お手入れも簡単になった!ということで、最終的にこちらのランドセルに決めました。防水加工ではありません。あしからず。

その加工のせいということではないのですが、今年から商品の価格がUP↑
こちらのヌメも¥5,000も高くなってしまったんです。(涙)
この撥水加工の代金だと思うことにします。

レオの時にはまず、頑丈さで決めることになると思いますが、このランドセルを通して革の風合いを楽しんで、扱いも覚えてくれたらと思います。

土屋鞄さん、私も一応アフェリエイトに登録しているのですが、残念ながらランドセルは成果報酬の対象にならないため、こうしてご紹介しても一文にもなりません。

ですが、ぜひ、職人さんのワザを知ってランドセルを選ばれても損はないと思います。
美しく丁寧な造りのランドセル、届くのを楽しみにしてます。

また、ネットで購入する以外にも店舗限定カラー、仕様もあるんです。店舗限定ではグリーンやキャメルの牛革があるそうですよ!行ってみないとわからないのです。(私は電話で問い合わせて入手した情報です。)

ちなみに土屋鞄製造所さんのこちらのランドセルは9月1日から販売開始になりました。(去年はヌメは10月1日からでしたよね?)
ヌメをご希望の方、ヌメは残念ながら革見本にはついてこないのです・・・。それからヌメ、昨年はなんと2週間で完売してしまったとのこと、ちょっと急がれた方が良いかもしれません。

(追記 2008/09/07なんと、この記事を書いた翌日9/7にヌメ革キャメル、売り切れてしまいました~!!(私の記事のせい??)今年は去年以上の1週間で完売!!来年度考えていらっしゃる方、早めに動いて下さいね。ヌメ革茶色の方はまだあるようです。私はこちらのカラーにも魅力を感じていたので、ぜひチェックしてみて下さいね。コードバンもすっごく良い革を使っていて、ほおずりしたくなるような感じです。つやつやピカピカ、こちらも高価ではありますが、宝物になるランドセルだと思います。ヌメ革キャメル以外はまだ商品があるようです。

(更に追記 2008/09/09)
さらに確認したところ、完売だと思われていた、ヌメ革キャメル
ご希望の方は電話でご連絡下さい、との表記に変わっています。これは現在、ネットでの注文を終了。
数が減ってきたので、店舗と電話のみ、注文を受け付けているそうです。私が直接、お店に電話して確認しましたので、間違いないです。

(またまた追記 2008/09/21)
ヌメ革キャメル、完売!!
茶色などはまだあります。

取りあえず、ランドセルの事についてはまた届きました頃(3月)、再度ご報告させていただきますね。

-小学校準備編
-, , , , , , , ,

© 2021 林間マダム