沖縄から、魔法のプレゼント

ある夏の日、我が家に贈り物の箱が届きました。
これはある方からのプレゼントで、私も実際に目にするまでどんな物が届くのか、想像できませんでした。

何が入っているのか、分からない箱を開けるときのワクワク感・・・・。
私は久しぶりに味わいました。

子ども達は誕生日やクリスマスにこんなワクワク感を味わっているのだなぁ、としっかり心にこの感覚を刻みつつ、送られてきた箱を子ども達と丁寧に開けてみました。

すると・・・、

(ぜひ、続きをご覧下さい。美しいものが見られます♪)

中からは

色とりどりの貝

色とりどりの美しい大きな貝が・・・・。
実はこの箱の送り主は沖縄の方で、夢のある贈り物を子ども達にして下さったのです。

更に中には小箱があり、こちらはアンに幸運が宿るようにと、開ける日時が指定されていました。

箱を開けるのは旧暦の1日または15日に本人が開けるように、とのことでした。

(ちなみに8月31日が旧暦8月1日となり、箱を開ける時刻は午後1時から午後5時までに開けると、最も幸運の神様が宿ると言い伝えられてるそうです。)

子ども達は普通待てない!!
だけど、これは魔法を掛けるために待たなきゃいけないのよ・・・、と説明しました。

8月31日午後13時過ぎ、アンがようやく箱を開けました。

アン用の貝

これらの貝はこれからアンのことを守って、導いていってくれると思います。
アンはこの色とりどりの美しい貝にすっかり喜んで、良い夢が見られそうだからと毎晩、枕元に貝を置いているのです。その晩は海に行ってたくさんの貝を見つける美しい夢を見たのだそうです。

沖縄にはロマンティックな言い伝えがあるのです。

これらは沖縄の人たちがお守りにする貝なのです。
沖縄では、それぞれの貝に、お守りとしての役割があるそうなのです。

クモ貝は・・・

クモ貝

魔除けで玄関や軒下につるします。
蜘蛛に見立ててこの名前だとしたなら、なんだか可哀想なんですが、とっても美しい貝です。
アンはアリエル(人魚姫)の衣装を着て、耳に当てていました。
子どもですから正直なところ扱いが心配。私が傍で張っています・・・。

タカセ貝は・・・

タカセ貝

輝きで魔を退治し、中に守り神が宿ります。
(このメッシュの貝は下からライトを当てると良いそうです。タカセ貝はまるでパールのような輝きがあり、非常に目立つ美しい貝です。でもピンクのメッシュ、これは天然なのでしょうか?とても色鮮やかでびっくりです。磨くとこうなるのかな・・・。)

タカラ貝は・・・

タカラ貝

子を授かり安産、商売繁盛のお守りになります。

なんと、このサイズのタカラ貝は希少で3年に1個くらいしか手に入らないものなのだそうです。
私も貝のことを図鑑やネットサーフィンで調べているうちに、その希少性をしりました。

シャコ貝は・・・

シャコ貝

玄関に飾り、魔除けになります。

それから・・・、星の砂

星の砂

願いを叶えてくれると言われています。

小さな砂粒は星の形の粒子からなる砂状の海洋性堆積物、あるいはその成因となった生物である。星砂(ほしずな)とも呼ばれる。砂と名前が付いてはいるが岩石の"風化">風化に由来する通常の砂とは異なる。

また、夜光貝を削り、アクセサリーに加工した物と、

クロチョウ貝(黒真珠・ゴールドパールの母貝)を頂きました。

夜光貝とクロチョウ貝

飽きたら削り直してみるといいですよ、とのことですが、とても勿体なくてできません!!

それから、この画像にあるアクセサリーに加工してあるものをアンの希望で普段使う鞄に付けました。

光りにかざすととて もキレイで、螺鈿のようにきらきらといろんな色に輝きます。もし悲しいことがあったとしても、この貝の光り耀くさまを見ていたら、心が慰められるという気持ちになりました。アンも嬉しいことがたくさん起きそうな気持ちになるからと自分で鞄に付けたいと言ってきたのです。

沖縄の田舎の風習で、
1年に一度、旧暦の3月3日に女性は海岸に行き、魔祓いをするのだそうです。
そしてその時に、一年間のお守りにする貝殻を拾ってくるそうなのです。

私たちは最初、貝の説明があってもなんの貝がどれのことを指しているのか全く分かりませんでした。
そこで小箱を開けてすぐに、

図書館に出掛けて「貝の図鑑」を借りてきたのです。調べているうちにいろんなことが分かりました。

深い海の底にはこんな美しい宝物が眠っている・・・、そう考えただけでも海の神秘を感じることができます。
そんな素敵な贈り物・・・・、
贈って下さったのは

沖縄海岸日記さんです。
沖縄の魚介類などの海産物や、インテリアにもなる貝の加工品など、扱っていらっしゃいます。

沖縄海岸日記(ブログ)
http://syu35300brog.seesaa.net/

周超音波研究所・周鮮(ショッ

コメント

  1. 沖縄海岸日記より
    アンさんからの言い伝えを私のブログに載せました。
    始まりしか書いていないので、
    続きはアンさんにお任せいたします。
    ちなみにタカラ貝は家も守って繁栄を見守るともいわれています
    それではまた!

  2. ポレポレとうさん より:

    これはすごいプレゼントですね!
    色とりどりの貝殻だというだけでも素敵なのに、
    幸せになるための魔法までかかっている。
    素敵すぎます♪
    娘さんはとても幸せですね〜。
    そしてこういうプレゼントを贈ってくださる方も、
    贈られるあおいさんも、
    双方素晴らしいなとただただ羨ましい限りです♪

  3. cage より:

    あおいさん、こんにちは。
    魔法がかかった素敵な貝殻達、アンさん、よかった
    ですね。宝物ですから、大切に残してください。
    波照間島の西の浜でタカセ貝採ったことあります。
    私のHPにも(murmuの欄)揚げてます。
    私、海に行ったら、真っ先に貝殻を探しています。
    タカセ貝は磨くとすごくきれいですね。でも、私
    は磨かずそのままで部屋に置いています。今採って
    きたばかりって感じがするからです。
    ★砂って本当に不思議ですよねぇ。私、西表島の
    星砂海岸で無数の★砂を見て自然の神秘に声が
    出ませんでした。

  4. やっこ より:

    夢いっぱいのプレゼントですね。
    沖縄ではこんな貝がたくさん採れるのかしら?
    タカセ貝、誰かがペイントしたみたいにきれいな色とデザイン。
    自然ってすごいですね~。
    開封メッセージのある贈り物って、楽しいですね~!

  5. あおい より:

    ★沖縄海岸日記さん
    アンの空想の中で、いろいろなお話しが生まれてきそうですよね。
    私でさえ、この貝達を見ているといろいろお話しが作れそうな気がするんです。
    本当に素敵なプレゼントをありがとうございました。

  6. あおい より:

    ★ポレポレとうさんさん
    本当にびっくりしました!大きな貝がたくさん入っていました。
    沖縄の深い海にはこんな貝があるんだねぇー、なんて子ども達と夢がみれました。
    贈って下さった方は、子ども達に夢を見せて下さいました。

  7. お久しぶりです。
    夢の詰まった貝殻がいっぱいで素敵です☆
    普段見る貝は蛤や蜆など地味な色が多いのですが、「貝」と一言にいっても色とりどりの種類があるのですね。
    たった今タカセ貝を知りましたが、「えっ!真珠?」と思ったくらい見た目がパールに似ています。
    まさに自然が生み出した芸術品です!

  8. あおい より:

    ★とある京急ファンさん
    こんにちは~!私も全く詳しくなかったんです。でもこういうきっかけで子どもは何か掴むようですね。磨いた物ではあるんですけど、タカセ貝すっごくキレイですよねー。眩しいんです。
    貝の形もみな芸術的ですよね~。

  9. 気持ちのこもったとても素敵な贈り物ですね!
    それにしても、芸術作品のような綺麗な貝殻・・・。
    写真を見てるだけでも、幸せな気持ちになれそう…(笑)
    娘さんも貝のパワーで素敵な夢を見ることが出来て幸せだと思います(^-^)
    これはもう、大事な大事な ” 宝物 ” ですねっ!

  10. あおい より:

    ★はじめないっぽ...。さん
    これ、海で見つかったままの貝ではなくて、磨かれた物なんですよね。磨くって行為、すごく心がこもる感じがしますよね。嬉しかったです。色とりどりでとても美しくて、宝物になりました。
    眠る前にコレを眺めると良い夢がみれそうです。