キッチンリネンと洗えるバスケット

本日は朝から雨。まさに梅雨時と体感しました。
半袖のままでは寒くってお買い物にはパーカーを羽織っていきました。
パーカーが出てくるなんて!

梅雨ってやっぱり寒い。晴れた日は夏のようでも、やはり夏の雨とは違うんですね・・・。

今日は久しぶりに買い物以外には出る予定がなかったので、家でゆっくりしました。
パルシステムで注文していたきのこがたくさん届いたので、急に「きのこのリゾット」が食べたくなり、今夜はきのこリゾットです。ちょっと寒かったけど、身体も温まるかな。


キッチンリネン

遅まきながら、キッチンリネンデビューをしました!!

リネン=亜麻です。
ここではあえて「キッチンリネン」デビューと書きました。
キッチンリネンは台所で手ふきとして使う、タオルの代わりのリネンと、食器を拭くために使うふきん代わりのリネンの2種類を指しています。

リネンは吸湿性、放湿性がとても優れているので、水分を拭き取るのに最適。タオルだとそのままジメ~ッ、となってしまいなかなか乾かないのですが、リネンはすごく乾きが早いんですよ。

梅雨時を迎えてタオルがジメジメしている感じがイヤだなぁと思っていましたので、キッチンで使うタオルを全てリネンの物に変えました!すぐ乾くのは雑菌の繁殖を防ぎますから衛生的にも優れているんですよ。(まさに梅雨にぴったりの話題?)

加えてリネンは繊維が眺めなので、糸くずや毛羽が食器につきにくいんです。おまけに使えば使うほど、柔らかく風合いが出てくるんですよー。

使い始めはちょっとカタイ感じですが、段々柔らかくなってくるのを楽しみに使っていきたいと思っています。





今回、私が食器拭き用に購入しましたのが上の2種です。(手ふき用は大きいサイズを使っています。)
無地が好きな私ですが、無地ばっかりも寂しいかなぁ~、と柄物も選んでみました。

赤のチェックなどが一般的ですが、今回はあえてブルーを選んでみました。キリッ、としたホワイトリネンがお好きな方もいるかと思いますが、この染色されていないまんまのカラーが飾らない感じで私の普段の生活には馴染む気がするんです。
リネンで有名な東欧リトアニア製ですけど、お値段比較的お手頃でしょう?

こちらのショップでは他にもいろんなリネンを揃えていますので、ぜひお気に入りを見つけてみて下さいね。







ちなみに今回私がリネンを収めていますバスケット。

これ、遊びに来たお友達にも質問されたのですが、実は洗えるバスケットなんです。
あおいのセレクトアイテムや、サイドバーでも何度もご紹介していますが、優れもの。
食洗機にだって入れられちゃうんですよ。


同じ型がこちらの画像の物です。
天然素材っぽいんですが、実は120℃まで耐熱ポリプロピレン製なんですよ。

私、以前お花の仕事をしていた時期がありましたので、家にフラワーアレンジメント用の内側にビニール素材がついた未使用のバスケットをたくさん持っていたんですね。
結構そのバスケットが有り余っていましたので、菓子器代わりにペーパーナフキンを置いて使っていたんです。
でも普通の天然素材のバスケットは洗えませんから、お菓子の油などは気になっていました。
そんなときに見つけたのがドイツ製のsaleenでした。

カトラリーケースや、ランドリーバスケット、プレート代わり、ダストボックスに多用できます。
カラーもナチュラルだけでなくいろんなカラーがあるんですよ~。












というわけでキッチンリネンと洗えるバスケットのご紹介でした。