大井川鉄道のSL・C11 190に乗りました!

こんばんは!
記事を楽しみにして下さっている方、ありがとうございます。
忙しくて・・・、と度々言い訳にしているとおり、とても忙しい毎日になってしまいました。たぶん、9月まではこの調子が続きます。

アンが週2回でバレエのレッスンを受けていること。その送り迎えだけでなく、年長になったということもあって、お付き合いや行事に忙しくなってしまったこと。レオのプレスクール(幼稚園のプレです。)・・、毎日がいっぱいいっぱいです。それに加えて今年は幼稚園でのお仕事も引き受けてしまったので、どんどん忙しくなってくるに違いありません。どうこの1年を過ごしていくか、どうこなしていくか、まったく幼稚園の園ママがこんなに忙しいなんて思いもしませんでした。

もちろん、働いている方には到底その忙しさは敵いませんけど、専業ママは専業ママなりに忙しかったりします。役を受けなかったり、お付き合いをしなければそれなりに自由に過ごせるのですが、私はそういう選択をしてこなかったってことなんでしょうね。

園ママランチでも、単身で行くのではなくて、レオ付きでまだいろんな面で手が掛かります。来年はきっと・・・、レオが幼稚園に行きだしたら余裕も出てくるだろうとこの忙しいのも楽しんで行きたいなと思っています。最近土日はそのせいでバテていますけどね~。

コメントやメールを下さっている方、時間を見つけての返信や訪問が続きますが、ご容赦頂けれるとありがたいです。遅レスでいつも申し訳ありません。でもコメントやメール、とても嬉しくってそれを励みに記事を書いています。いつもありがとうございます!


大井川鐵道SL・C11 190に乗ることになりました。
私が予約したのは乗車希望日の2,3日前だったのですが、このSLは毎日運行しているせいかすんなりと予約が確約しました。

少し早く駅に着いた私たちがSL乗車前、どう過ごしていたかについては過去記事(>>新金谷駅前プラザ・ロコミュージアム大井川鉄道のSL・C11 190となつかしの車輌)をご覧頂ければと思います。

ですが、土日なだけに結構な混雑ぶり・・・・。

SL・C11 190がホームに入る

この時、私はレオの手をしっかりつないでおくのが役目で、写真はパパに任せました。
興奮したレオが手を振りほどいて、SLめがけて走っていかないとは限らなかったから。
こうした異常な興奮といいましょうか、SLの噴煙のように子どもも大人も熱くする何かがそこに・・・。

C11 190が通る

SL・C11 190が停まります。

乗車します

今回、私たちは大人の席だけを確保です。
アンとレオの席は取っていなかったので、膝に乗って貰うことになりました。大人が4人対面できる席だったので、ちょうど良かったです。
ただ、駅前プラザロコで駅弁を買い込んでいたんですが、これを食べるのに一苦労でした。
そんな余裕のない中で写真を撮っています。画像が悪いのは許して下さいね。

他の車輌

客車が何両かあるわけですが、その種類はまちまちでした。
この車輌は私たちが乗ったのは別の車輌です。こちらの方がよりレトロな感じ。

栓抜き

私たちの座席は窓際に駅弁が2つ程度どうにか乗せられる小さなテーブルがあり、そこに「せんぬき」の文字。

昔、中央本線で小淵沢まで行く時、乗った電車ってこんなだったな・・・、なんて思い出していました。
瓶の飲み物がもっと多かった頃の話かな・・・。

鶏飯弁当

駅弁その1。鶏めし弁当。値段忘れました・・、ごめんなさい。

鶏めし弁当の中身

中はこうなっています。
殆ど子ども達が食べちゃいました。

大井川ふるさと弁当

駅弁その2。大井川ふるさと弁当。¥900

オリジナルSLポストカード

SLのオリジナルポストカード付きです。レオの手のせいでよくみえませんー!!

大井川ふるさと弁当の中身

右端のなが~い物体が確認できますか?これ、鮎なんです。
ちょうどこの日は6月1日で、鮎解禁でした!

東海道金谷宿辨当

駅弁その3。東海道金谷宿辨当(弁当)。¥900

東海道金谷宿辨当の中身

静岡の桜海老って有名ですよね~。甘めに味付けてあるこの桜海老が子ども達には好評でした!

女性車掌

女性の車掌さんがハーモニカを吹きながら現れ、観光案内をして下さいました。

実はここ大井川鉄道のSL専務車掌さんって名物のようです。
たまたま、この乗車の数日前の5月27日に、このSL専務車掌さんのオーディションが行われたのだそうです。
このオーディションには応募が9名あり、書類選考を通過した女性3名が増設されたお座敷列車の同社幹部の前で、寸又峡など観光地を案内したり、芸を披露したそうです。
南京玉すだれでトンネルや鉄橋を作る芸を披露された方もあったそうで、乗車+αの楽しみがあるようです。6月中旬からは合格者がデビューだそうで、どんな方が車掌さんになられたか、興味アリです。

車内の様子

車内、満席!!
・・と思っていたのですが、この方たちはツアーだったので、家山(一つ目の降車駅。)で降りて行かれて車内ががら~ん!

大井川

大井川・・・・。

大井川の釣り人

大井川ではその日、鮎の解禁。釣りをする人たちが手を振ってくれました。
釣りをする人、そして僅かにオートキャンプをする人が見える他は大きな川と川石・・・。

お茶畑

さすが静岡県。お茶畑もたくさん見かけました!

SLの煙

人がいるところ、トンネルの前などで、SLが汽笛を鳴らします。
この汽笛の音には気分が高揚させられますよねっ。

SLもなか

母が値段も聞かずに買った、SL最中。

SLもなか

SL大井川鉄道もなか

これが結構高かったので、記事のネタに貢献して貰おうと、写真3枚アップさせて貰いました。
たしか、¥750したと思います。

お茶味で、このSL内でしか買えないと言っていたかな?実は私は食べていないので、味がどうだったのか未確認なんです。

茶畑

お茶畑、すごくキレイでした。
実は私が一番好きな飲

コメント

  1. cage より:

    あおいさん、こんにちは。
    塩郷の吊橋は、ちょっと恐怖感ありますね。
    武士の一分のDVDヴィデオを、私には珍しく、
    買ってしまいました。
    レンタルまで待てなかったのですよ。
    で、あのシーンですね、くのわき親水公園キャンプ場、
    を早速確認するために、観てみます。ホタルが飛んでた
    あのシーンもこちらだったのでしょうか?
    「この飯を炊いたのは誰だ?」でしたっけ、
    最後に妻を許すシーンに感動しました。
    久しぶりのいい映画でしたね。音の出る
    絵本の音が「リアル」だった…、SL mania
    も太鼓判を押すような内容のようですね。

  2. ★cageさん より:

    「武士の一分」、私はみていないんです。
    たくさん映画を観ていらっしゃる、cageさんがDVDを買われるくらいだから良い作品なんでしょうね。
    確かに周辺はきれいな場所でした。
    SLの終点まで行って、更にその先まで足を伸ばしたかったです。どんどん、人がいなくなっていきますが、後半の大井川周辺も人も構築物もやたらなくて良かったですよ~。
    前半のお茶畑もすがすがしい気分になりました。

  3. 相模原のカメラマン より:

    おはようございます。しばらくぶりにコメントしますね?
    大井川鉄道は、会社勤めの時に出張でいき、つり橋の
    思い出しました。
    この先に中部電力の発電所がありそこのつり橋をこわごわ
    渡っているときに、チリリンと自転車が走ってきました。
    曲芸を見ているみたいでしたが、橋の途中に避ける幅の
    広い板があったような記憶です。ありがとうございます。

  4. ★相模原のカメラマンさん より:

    ひぇ~~~っ!!
    ここを自転車ですかぁあああ?
    怖すぎです。
    自転車通行なんて思いつきもしませんでした。
    夢だったなんてこと・・ないですよね?!??
    怖いけど、歩いてなら渡ってみたいんです。
    やっぱり、怖いですか??ココ・・。

  5. 試運転スー より:

    先日は、弊ブログにコメントありがとうございます。どこにネタと遭遇するかわからないので、コンデジを常に携帯しておりますww
    大井川鉄道は、僕も昨年に訪れましたが、SLのみならずアプト式鉄道があり、車両も元京阪や元南海などからの引退車両がいまだ現役で頑張っているという”動く鉄道博物館”。レールファンにとっては一日中いても飽きないかもww
    もちろん茶畑などの景観も素晴らしく、いい汽車旅をされたあおいさんが羨ましいです♪

  6. この沿線のお茶畑を車窓に見ながら旅することに憧れてます♪
    こちらの写真まんまです♪
    そして、ここの駅弁はいかにも駅弁らしく、食べてみたいです♪
    最近の駅弁はコンビニ弁当みたいで…。
    いい旅ですね~♪

  7. ★試運転スーさん より:

    そうですね。今回SLメインに考えてしまったんですけど、鉄道ファンにはあまりに見所が多すぎて・・・。
    しかも車窓からの眺めもいいんですよね・・・。
    私にとってはわからない車輌が多かったんですが、主人は感激していたみたいです。
    アプト式は時間的に回る余裕がなかったのが、とても残念で心残りです。
    でも本当に楽しいイベントになりました。

  8. ★ゆ~ちゃん♪さん より:

    れれ??何かの弾みで返信コメントが消えてしまったようです。
    大変失礼しました。(でもなぜ?)
    お茶畑に駅弁って言うのがいいでしょう?
    でも食べるの、食べさせるのに必死でちょっとゆっくりできなかったかも・・・。
    自分で食べられるようになってもらわないと困ります。
    自分の食べる分だけ確保しながらSL乗車を楽しめれば最高でした。

  9. こんばんは。SLの旅を満喫された様ですね。この路線は、ひと時代前の風景の中を走るから人気があり、そのためか、テレビや映画のロケにもたびたび使用されています。
    私が初めて乗った時も、何か戦争中の映画のロケが家山駅であり、エキストラの皆様方が、昔の軍服やモンペ姿でいたのを覚えています。
    車掌さんのハモニカ演奏による沿線案内と「SL音頭」の熱唱もまた、この汽車旅の楽しさと言えます。
    あと、私のページにブックマークさせていただきました。
    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

  10. あおい より:

    ★みゃあみゃあさん
    SLは今回の最大のお楽しみでした。周辺の雰囲気も川や茶畑、確かにロケ向けですよね~。時間さえ許せば、終点まで行きたかったです。
    ブックマーク、ありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします!!私の方でもリンクして宜しかったらお知らせ下さい。「相互リンク」のところにブックマークさせて頂きます。

  11. こんばんは。昨日は国鉄色169系と長野電鉄2000系を追いかけて、信州へ日帰り強行で行ってまいりました。
    身分が落ち着いたら、大井川へ行ってきます。
    相互リンクの件、是非よろしくお願いいたします。

  12. あおい より:

    ★みゃあみゃあさん
    日帰り取材ですね!!季節が良いから出掛けるのには良いですよね。大井川のことも、また私とは違う視点で記事にされるんでしょうね。リンクさせて頂きました。ありがとうございます!今後もよろしくお願いします。

  13. 自然公園内の水量豊富な滝 不動の滝  (静岡県榛原郡川根本町下泉)

    川根本町(旧中川根町)の奥大井自然公園内にある不動の滝は、不動の滝オートキャンプ場の近くにあります。不動の滝(自然広場)オートキャンプ場(川根本町下泉11…