横浜駅から山口帰省へ

横浜駅

既にモブログにて報告済みではありますが、主人の実家のある山口に帰省することになりました。
アンのバレエのレッスンなどの兼ね合いもあって、今回の滞在は短期になるため、車で移動するには時間が掛かりすぎる・・・、当初は新幹線で帰ることを検討していました。

が、ご存じの方が多かったようですが、ウワサによると東京→熊本or大分間を走っている寝台列車「はやぶさ・富士」が、来春廃止になるということを聞き、これに是非乗ってみたい♪という運びになりました。

昔はこの寝台列車に食堂車があったそうなのですが、1993年以降は無くなったそうです。

そして、今回横浜から乗車をしたのですが、横浜18:28発1日に1本しか走らないこの寝台列車に乗車しても、車内販売は翌朝にならないと無いため、予め食事を用意しておかないと、食べ損ねてしまう、という事前調査のもと、コンビニ&崎陽軒で夕食を調達することになりました。
(ちなみに寝台列車の車内では自動販売機が2台ほどあり、お茶などを購入することができます。また、設備として飲用水の用意があります。)

崎陽軒

夕方。
平日でしたが、この崎陽軒でのお弁当に、札が付いているのがわかりますでしょうか?
お弁当は3種を除き、ことごとく売り切れなのでした。そして売り切れのお弁当が美味しそうに見えてしまう・・という哀しい人間の性を感じてしまうひとときでした。

横浜駅ですので、崎陽軒はたくさんあるのですが、どこもこの状態でした。パパ曰く「東京駅から乗れば良かったかなー。」東京駅は更にいろんな駅弁があるからです。

東海道線 2階建て

横浜駅での待ち時間がありました。
その間に子ども達が興味を持ったのがこちら!

2階建て電車です~♪
実は東海道線・・(ってみなさん、私の記事を読んで下さる方は詳しい方が多いのですが。)
2階建てのグリーン車両は車内改札があり、乗車券+グリーン券が必要です。
子ども達だけでなく、私も乗ったことがないので乗ってみたいです~。

湘南新宿ラインや常磐線にはグリーン車でない二階建て車両があるので、まずはこちらから。
今まで車での移動が大変多かった我が家ですが、電車でのお出掛けも良いものですね~。

寝台列車「はやぶさ・富士」

待ちに待った寝台列車「はやぶさ・富士」です。

はやぶさ・富士のヘッドマーク

ヘッドマークはこちら。

さぁ、いよいよ乗車します。

寝台列車「はやぶさ・富士」の他の記事>>
●初モブログ
●おはようございます。移動中です~
●寝台列車「はやぶさ・富士」のB寝台
●寝台列車「はやぶさ・富士」の車内探検
●寝台列車「はやぶさ・富士」にお泊まり
——————————————————————————————————–

モブログでご紹介した後、こうして改めてお伝えしていくスタイル、正直なところ、おもしろと感じていただけるかちょっと不安だったりしますが、モブログの方では本当にすこ~ししか様子が伝えられていないので、いつもスタイルの記事も書いて行こうと思っています。

夏休みに入ってもう数日が経ち、いろんなネタが出来ていますので、この寝台列車のネタとは別に、またいつものようにいろんなネタを混ぜながらご紹介するスタイルで行こうと思っています。

もしかしたら、1日に2度更新なんてこともあるかもしれないので、チェックしてみて下さいね~。
山口も暑いです。

コメント

  1. 相模原のカメラマン より:

    おはようございます。今は山口県ですか、そちらも暑いでしょうね山口もすばらしいところが沢山あります。秋吉台・萩・岩国城などで、私が好きなのは関門海峡を歩いて渡り、県境のところです。時間があれば2008年3月22日~11月24日の土日祝・夏休み期間、9月~11月は土日祝および月、金運行(該当日でも運休の場合あり)
    詳細はホームページにて山口県~島根県 運転区間「新山口駅」~「津和野駅」をC57(貴婦人という)のSLが走っていますよ
    http://www.c571.jp/

  2. ★相模原のカメラマンさん より:

    さすが、全国を回られている相模原のカメラマンさんですね!!
    実はSL山口号も今までに何度か乗車しています。
    客車が素敵ですよね。
    アンは乗ったことがあるのですが、レオは見送っただけでこちらはまだ乗ったことがないんです。
    時間があったら乗りたいところなのですが今回は観に行くだけになりました。