おはようございます。移動中です~

初モブログにコメント、ありがとうございました!!
みなさん、よくご存じですね~。寝台列車「はやぶさ」、「ふじ」B寝台に乗車中です。
昨日の夕方横浜を出て、主人の実家の山口まで今回はコレを使って移動です。詳しいことについてはまた改めて記事にしますね~。

朝の寝台列車

こうして顔スタンプしてみると、起きているようですが、この時点(朝、5時頃)ではまだ寝ていました。

ちなみにこのモブログ、携帯ではなくてノートパソコンからです。
FOMAのPC用カードを使っています。
その為、膝の上でPCを扱っている以外はあまり普段の状況と変わらないかも・・・。

携帯からのモブログは旧サイトで実験的にUPしたことがあるのですが、こちらでは未経験なので、モブログと普段の記事を使い分けながら夏休みの様子をご紹介できたらと思っています。

今、朝の放送が入りました。(夜は21時に放送が入ってその後夜間は放送なしでした。)先ほど、岩国を過ぎました。
6:23には柳井につきます。門司(もじ)でははやぶさとふじに分かれ、はやぶさ→終点・熊本(11:49着)行き。ふじ→終点・大分(11:17)行きになり、それぞれ行き先が変わります。

寝台列車「はやぶさ・富士」の他の記事>>
●初モブログ
●横浜駅から山口帰省へ
●寝台列車「はやぶさ・富士」のB寝台
●寝台列車「はやぶさ・富士」の車内探検
●寝台列車「はやぶさ・富士」にお泊まり

コメント

  1. つるかわ住人 より:

    ホイホイ。
    はやぶさ・ふじ号ですね。
    でも、B寝台を選ぶところが、渋いですね。
    てっきり、個室を選ぶのかと思ったのですけどね。
    でも、2段ベッドの車体なかなか泊まれませんよ。
    そして、山陽線を走る寝台も姿を消すかも知れませんし…
    良い旅を。

  2. gumizaki より:

    へぇ~・・寝台列車「はやぶさ」、「ふじ」のB寝台から、実況放送のようですね!?
    山口の夏を楽しんできて下さい。
    寝台列車「はやぶさ」で鹿児島の川内まで帰省したのは、もう忘れるくらい昔のことですが、今また これは貴重な体験ではないでしょうか?
    以前あおいさんのブログに載った「氷川丸」に、私も山下公園での花火大会の日中に見学してきました。

  3. ★つるかわ住人さん より:

    ソロも考えたのですが、主人のアドバイスによると煙草の匂いが気になるだろうとのこと。
    また、家族4人で過ごすことを考えると、B寝台という選択になりました。
    昔は3段ベッドの寝台車もあったとききますが、2段ベッドでも子ども達は大興奮でした。
    新幹線でくると4,5時間の距離を倍以上掛けて走りますが、なかなかいろんなことを想像できてたのしかったです。

  4. ★gumizakiさん より:

    無事到着し、夏みかんで有名な?山口に滞在1日目の夜になりました。
    私のノートパソコンはバッテリーがもたないので、コメントの返信を書いている途中に切れたりしましたが、普段時間が経った記事ばかりUPしているのと違う楽しさを感じました。
    皆さん、寝台列車にお詳しくってびっくりです。

  5. ブルトレ、いいですね♪
    ブルトレ、余命いくばくもないですしね…。
    瀬戸内海を見ながら朝を迎える…思い出すだけでわくわくです♪
    お子さん達、興奮して、寝てくれなかったことでしょうね♪
    ウチの子も、寝台列車や夜行フェリーでは、なかなかでした…。
    値段の高さは、ホテルの宿泊費だと思って…。
    ウチは、今年、四国のおじいちゃんとこへと思ってるのですが…。
    良い旅を♪

  6. みゆう より:

    久しぶりです。あんまり仕事が忙しくてしばらくぶりですが、時々見させていただいていました。楽しそうな情報(お出かけ、グッズなど)に現実逃避させてもらってました。うちの2歳の息子も鉄道にはまっているので、寝台列車うらやましいです。やはり、切符を取るのは大変でしたか?
    忙しいながらも私も主人の実家のお祭り参加のため、海の日3連休で新潟に行ってきました。でも、代わり映えしなかったです・・・。これとは別にこの夏小旅行を考えています。いろいろ参考にさせていただきますね。
    ではまた。

  7. ★ゆ~ちゃん♪さん より:

    四国の寝台列車も、是非乗ってみたいですね。
    四国には行ったことがないので、山口に行く時に寄り道をして・・・、と考えたこともあったのですが、その都度いろいろと事情があって、実現していないんです。
    四国のお話し、楽しみにしています!!

  8. ★みゆうちゃん より:

    見ていてくれたのね~、嬉しいです。
    忙しいけど、夏の小旅行がこれからなんて、楽しみでしょう~♪ぜひ、お話しを聞かせてね。
    私も専業主婦なりに忙しい思いをしていたけど、~ねばならぬにどうやったらお楽しみの要素が付けられるか、なんてことばかり考えてきました。
    仕事をフルタイムでしていると、拘束時間が長いしなかなか楽しくアレンジなんて出来ないと思うけど、どうか夏休みは充分に楽しんでね。
    寝台列車より新幹線の方が遥かに早いし、費用も安いの。だけど、遊びの要素、お楽しみの要素はたっぷりありました。新しいキレイな新幹線もいいけど、レトロな寝台列車も良かったですよ~。また追加記事でご紹介しますね。

  9. 昔は四国に行くブルトレ”瀬戸”があったのですが、随分前に近代的な寝台列車(寝台電車と呼んだほうがいいかも)”サンライズ瀬戸”になってしまったんです。
    ただし、”瀬戸”は瀬戸内海に面した宇野止まりで、”サンライズ瀬戸”は瀬戸大橋を渡るんですよ♪
    あおいさんご一家、今回、ブルトレ”はやぶさ”・”ふじ”に乗られてラッキーかもです♪
    来年の春のダイヤ改正で姿を消す予定ですから…。
    ブルトレであるが故の、宿命です。
    他のも、そのうち…。
    乗っておきたいのですがね…。

  10. ★ゆ~ちゃん♪さん より:

    以前から寝台列車に興味があったのですが、乗る機会もなかったのですが、今回は最後のチャンスと思い、寝台列車を予約しました。
    でも夏休みなのに、乗客はそう多くなくて、B寝台の上段を利用した方は全くいなかったのではないでしょうか、A寝台、ソロの空き状況は分かりませんが、B寝台開放については下段も空きが多かったです。
    でも電車の音を聞きながら・・、車窓からの眺めを楽しんだり、寛いで家族で談笑するという旅のスタイルは時間さえ気にならなければとても楽しいものですね。
    今まで山口にはいつも車で帰っていましたが、その殆どを主人が運転していたので、翌日は動けませんでした。
    今回は翌朝も元気でしたよー。
    寝台列車も新しい旅のスタイルとして、思い切った転換をすることが出来れば、乗客も増えると思うのですが・・・。
    サンライズ瀬戸は豪華だって聞いているんですが、不勉強でよく知らないんです。今回の四国行きで乗られるんですか?
    瀬戸大橋にかかるところでは目をしっかり開けておかなきゃダメですね~!