SL山梨桃源郷号(D51)

D51のNゲージ

D51です!!
1970年4月に山梨から蒸気機関車が消えて、2008年の今年、大型観光キャンペーン、「山梨デスティネーションキャンペーン」の一環として、実に38年ぶりに蒸気機関車が走ることになりました。

あれれ・・・・?
どこを走っているのこの列車は・・・。

NゲージのD51

はい。トップの画像はNゲージのD51型蒸気機関車です。
従姉の旦那さまの20年くらい前にお小遣いを貯めて買った宝物だそうです。特別に披露して貰いました。

1週間遅れのエイプリルフールなのでした!!

いえいえ・・、ちゃんとお見せしますよ。本物を。
ふざけてすみませんでした。

山梨では桃が美しい季節になりました。
この時期になると無性に桃の花が観たくなります。

笛吹市(ふえふきし)では4月1日より~15日で笛吹市桃の花まつりが行われていますが、そんな美しい桃の里近隣をSLが走るとの情報をもねさん、匿名さんから頂きました。本当にありがとうございます。
山梨県は4~8月が思いっきり観光シーズンになるらしく、4月になると突然イベントが増えるのですが、それを感じさせるのがJRのイベント列車。

今回はその中でも特に人気が高い蒸気機関車D51を先頭車両に迎えたSL山梨桃源郷号をウォッチしてきました。

近隣に詳しいもねさんによりますと、非公式の3月中の試運転からSLを観に行かれていたそうで、その時はすご~~~くゆっくり走っていたようです。それにヘッドマークも付けていなかったとか。

時速
30~40㎞で走ると聞いていましたが、カメラを向けると過ぎゆくのはあっという間。ああ、もっとみたい!今度は肉眼で見ようとか、やっぱり撮り直そうとかそんなことを
考えているうちに3往復をチェックすることになりました。

SL山梨桃源郷号(D51)


ちなみに区間は甲府~塩山です。
甲府~塩山間はD51型蒸気機関車が牽引し、塩山~甲府間は電気機関車が牽引します。

まずは朝の部。

朝のSL撮影場所

(朝の撮影場所)

撮影場所には早めに出掛けました。
陽気もよく、おしゃべりをしながら通り行く他の列車でも観ていれば、待ち時間はさほどでもありません。
ここは周辺が住宅と桃畑だったりするので、ちょっと詳しくは場所をお伝えできないんです。ごめんなさい。

朝の撮影場所

実は笛吹市に従姉がおりまして、この従姉の家に前泊です。
しっかり休みましたので、(う~ん、ドンチャン♪もしたかなぁ~。詳しくは後日報告します。)元気いっぱい。

SLの待ち時間に通り過ぎた列車をご紹介しますね。

クハ115-496

(クハ115-496)

EH200-11

(EH200-11)

あずさ

(あずさ)

SLのスピードと比べたらあまりに早すぎて写真も撮るのが大変でした。

モクモク~ D51型蒸気機関車

これはパパのカメラで撮影。もっとカメラを右にふりたかったのですが、汽車の通り過ぎる直前に携帯をもって前に入ってきた方が・・・。
なかなか撮影ポイントを守るのは難しい・・・。

昼の部。
もねさんに案内して頂きました。もねさん、時間をとって下さってありがとうございました!!

昼の部の撮影ポイント

こちらは朝のポイントより長くSLを眺めることができます。

川沿いのSL


撮影するには柵が邪魔になってしまいます。

D51

機関士さんが手を振ってくれています!!

これだけできゃー!!という黄色い悲鳴を上げてしまいました。
少しずらして撮った方が良さそうです。

私たち

下から撮るような感じでもオッケーかな?

SL
後ろは電気機関車

先頭がSL。D51型蒸気機関車。
後ろは電気機関車。

EL車

ELです。

チェックして残る4月12日、13日のSL山梨桃源郷号を楽しんで頂ければと思います。

またね~

以前みた優美なSL山口号(過去記事>>SL山口号)とは異なり、力強く迫力のある姿のD51。特にその汽笛は郷愁を誘うような美しい音で、誰かが「銀河鉄道スリーナイン」の音だ!と言っていましたが、何度でも聞きたい音。
しっかり手入れをされているD51は現役で毎日走っているかのように自然な走りっぷりでした。

公園の片隅に動かなくなったD51なら観たことがありましたが、この生き生きとした姿は今走る列車とは別物。もっと生き物的というか、きかんしゃトーマスに顔を付けたくなった気持ちもすごくわかりました。(D51ではありませんけど。)

もっともっと姿を見せて欲しい!できるなら毎年!!と思うのですが、来年以降も走る可能性があるのでしょうか・・。
あの黒けむりモクモクも、他のけむりなら許せないのに、かわい気すら感じます。でも、なんとなく目に染みました。D51型蒸気機関車が走っているの、初めてみました。

山梨デスティネーションキャンペーンではその他にもいろいろな特別列車が走るようです。


それから「元気甲斐」(過去記事>>元気甲斐(げんきかい)?)などの駅弁で有名な丸政より、すき焼きランチ・SL弁当がJR中央本線・小淵沢駅で発売中です。

SL駅弁
駅弁の中身


画像が悪くてごめんなさい・・・。¥1,300だったかな。

こちらの駅弁は

甲州ワインでじっくり煮込んだこだわりのすき焼きと、箱を開けるとSLのメロディが流れる楽しい駅弁です。

丸政さんの「元気甲斐」などのお弁当は全国的にも有名なすごく美味しいお弁当なので、期待できそうです!

ちなみに13日には笛吹市(旧石和温泉の辺り)で川中島合戦戦国絵巻(過去記事>>川中島合戦戦国絵巻)という、私の超おすすめイベントがあるので、合わせて楽しまれてもいいかも・・・。残念ながら私は今年会場に伺うことができませんが、春の山梨はオススメです!!

コメント

  1. SL・EL山梨号

    本日から新年度が始まり、山梨DCのオープニングイベントとしてSL・EL山梨号が運転されました。先日の試運転に続き、撮影に行ってきました。
    今日は風が…

  2. SL山梨桃源郷号

    今日は山梨まで早朝出勤!
    山梨ディスティネーションキャンペーンの一環で
    SLのD51が中央本線を走ります!1日3回も!!!
    昔は鉄道オタクだ…

  3. 相模原のカメラマン より:

    パチパチパチ(拍手)すごく雰囲気のあるSLが撮れましたね。煙を出して客車を引っ張る力強い姿が出ています。(最初の写真とパパの写真)昼の部の川の鉄橋にいるカメラマンは私が写した時と違いたくさんいて撮影も難しかったでしょうね(私のときは3人でした)。SLは昨年1月に千葉県木更津-館山間を走り、今年も1月に同じコースを
    走って、4月が山梨を走っているので来年も走ると思いますよ。

  4. SL山梨桃源郷号

    昨日、SL山梨桃源郷号を見に行きました。   PENTAX K10D / smc

  5. うなむ より:

    TBありがとうございました。
    通りがかりで撮っただけだったので、あまりいい
    写真が撮れなかったのですが、あおい様のように
    場所も選んでとらないとダメなのですね…。
    いろいろな所に行かれているのですね。
    参考にさせていただきます。

  6. 鉄分サプリ より:

    JR中央本線にSL復活

    6日は、ニクマルさんと山梨に出向きました。地元を一番電車で発つという行程にも拘らず、ニクマルさんは間に合ってくれました(過去にチョンボを犯してますのでww…

  7. 試運転スー より:

    はじめまして。弊ブログにTBありがとうございました。僕と近い場所で撮影されたようですねwwご夫婦で鉄道趣味をなさっているとは羨ましい限りですww
    僕はこの辺りは初めて降り立ったのですが、桃畑も多くいいスポットですね!編成撮影重視だったため、SLに関しては桃とのコラボを意識していなかったのですが、いい画が撮れそうです。
    笛吹川の土手も、結構賑わってましたよね。
    こうして知り合えたのもなにかの縁と思いますし、勝手ながら弊ブログに貴ブログをお気に入り登録させてもらいました。今後も定期的に拝見したいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。撮影お疲れ様でした。

  8. 金型職人 より:

    はじめまして、金型職人です。
    私は、昼の部の橋とは逆側(甲府側)で撮影していました。
    朝、1番のだったので9:25分位の撮影でしたが
    なかなかSLも見る機会はないのでほんとうに迫力を感じることができて良かったです。

  9. Bound for the Sky より:

    SL(D51)~山梨

    日曜日に甲府駅~塩山駅間を38年ぶりにSLが走るとのことで、見に行ってきました。
    山梨デスティネーションキャンペーンというイベントの一環のようです。
    山梨…

  10. cloudman より:

    こんばんは。
    TBありがとうございました。
    私も走ってるSLを生で見るのは初めてだったんですけど、生き生きした姿っていうのはピッタリな感想ですよねぇ。
    今週も見に行こうか悩み中です(^-^;

  11. ★相模原のカメラマンさん より:

    いえいえ・・、とても相模原のカメラマンさんのようなお写真は撮れそうにありません。
    でも、この目で見てきましたし、子ども達も観ることができました!!みんな大興奮でしたよ~。
    SLそんなに頑張ってあちこちを走って疲れないんでしょうか・・・?
    機関士さんたちもきっとD51と一緒に全国を回られているんですね。手をたくさん振って下さいました。重労働だと思います。
    でも、嬉しかったです。

  12. ★うなむさん より:

    写真についてはとてもとても・・恥ずかしい限りです。中には主人が撮った写真も混ざっています。
    たまたま今回はいろいろとアドバイスして下さる方があって案内して頂けました。
    普段は事前調査もそこそこに出掛けるので、みるので精一杯です。
    でもうなむさん、通りがかっただけだなんて・・!
    D51が曲がるところを撮られているのカッコイイです。
    SLも桃の花も観られて今回の山梨行きは大満足でした。

  13. ★試運転スーさん より:

    鉄道大好き・・ではありますが、知識はまったくないんです。ただ単純にカッコイイな~、と眺めているだけです。主人は鉄男です。
    子どもと一緒なので、写真に集中することはできませんが、最近のカメラの性能は良いらしく、まぁ、なんとか撮影しています。
    え?近くで撮影されていました???
    ドキドキしますね~。
    やんちゃな子どもがうろうろしていました。私たちです。でも子連れファミリーが多かったですし、わからないですよね。
    ご縁を感じて下さりありがとうございました。私の方でもリンクさせて頂きます。今後もよろしくお願い致します。

  14. ★金型職人さん より:

    ばっちり撮られていますね!!
    橋の反対側はあまり人が多くなかったんですよね。ガードが高いような気がしたのですが、実際はいろいろ試してみないと分からないものですね~。
    SLをマジマジと見たのは山口号と今回のD51くらいで、汽笛が鳴る度に血が騒ぐのが感じます。
    迫力満点の大興奮の1日でした。一生忘れられないです。

  15. ★cloudmanさん より:

    鉄道やSLに関して興味はあっても知識がないので、感覚的なことしか記事に書けないのですが、共感して頂き嬉しいです。
    SLって生き物的ですよね。
    私も何度でも観に行きたいのですが、週末は行かれそうにありません。
    今週末はまだ桃もきれいそうだし、川中島合戦絵巻もあるし、見どころ満載でそそられます。今回は動いているSLをみてきましたが、駅で待ってヘッドマークなんかもアップで撮りたい気持ちもあります。
    とにかく、SLをみて大興奮でした。

  16. やっぱり行かれたのですね~♪
    桃の花とD51、晴天と、いいコンディションで良かったですね♪
    今年は桃の花まつりも見たいし、D51も見たいしと思っていたら、もうこんな時期…。
    このD51、群馬の奥利根や、千葉、山梨と大活躍していますね♪
    毎年やってくれるのかなって、密かに思ってます♪

  17. YAS より:

    おぉー!
    山梨に行かれたのですねー。
    私も2月に会津に乗りに行きました!
    http://syounanlife.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/sl_e633.html#more
    同じD51ですね!
    あのときの感動がよみがえりました。
    あおいさんの記事を見て山梨にも行けばよかったー
    と思いました!

  18. おおがみ より:

    すごい撮影ポイントですね!
    たまたまですが、私も数日前にSLを撮影しました。
    初めてだったこともあり、SLが通り過ぎた後、「(上手な撮影は)難しい・・・」などと独り言を口にしている自分に気がついた次第。
    ファインダー越しではなく、直接、見たいと感じている今日この頃です。

  19. どら衛門 より:

    近隣に住んでいるのに一回も見に行ってないのですよ。(汽笛だけは毎日聞いているのですが・・・)
    今回のSLは実は、甲府⇒勝沼間を走る予定だったそうです。しかし、勝沼ぶどう郷駅には待機場所が無いのと、塩山⇒勝沼間にはトンネルがあるので中止になったようです。もし勝沼まで走っていたら撮影には超~穴場スポットがあったので、案内出来たのですが!!!
    次回は、リニアを撮影してみて下さい。見てると迫力で鼻血が出ますよ。
    それにしてもコメントが増えましたね~。
    鉄道マニアパワーはやはりスゴ過ぎです。

  20. ★ゆ~ちゃん♪さん より:

    私はこの時期、笛吹市の桃を観に出掛けることが多いのですが、冒頭で書いているようにSLが走るのは38年ぶりとかで、近隣の方達も大興奮だったようです。
    私も当初は朧気にSLが走る旨を知っていて、どこから入手した情報だったか、雑誌かなぁ、とか思っていたんですが、今回もゆ~ちゃん♪さんの記事で知ったようです。
    それからブログを読んで下さっている方とよく遊びに来て下さっているもねさんからいろいろ情報を頂きまして、今回のSL対面になりました。
    他の地域ではなかなか出掛けるのも大がかりになりますが、従姉の家がたまたま笛吹市で前泊させて貰いましたので、気軽に楽しむことができました。

  21. ★YASさん より:

    わ~、雪上のSLもカッコイイですね!!
    客車の中の様子はこんななんですね~。
    いいな~。
    そのうち乗ってみたいです。なかなか事前に情報をキャッチすることができないので、チケットを購入できるかどうかは微妙なんですよね~。
    もっとアンテナはらないと・・・。
    同じSLでも走る場所によって雰囲気変わりますねー。

  22. ★おおがみさん より:

    私の場合は撮影技術とかまったくないので、ただシャッターを押すだけなんです。
    おおがみさんのような、雰囲気のある撮影まではとてもとても・・・・。
    写真だけなら他の方が撮ったものの方がはるかにいいんですが、記事にするし、撮りたいものを一応狙っています。
    そうなんです。
    ファインダーを覗くクセがついちゃって、生でみたいと思っているのに、ついパシャリ!とやっている自分に気付きました。
    次回はカメラを封印してしっかり観る時間もとりたいです。

  23. ★どら衛門さん より:

    SLとどら衛門さんに会いに行ってみたかったんですよ~。
    お誘いすれば良かったですね。
    リニア、いつ走るか教えて下さい。
    そうですね。
    鉄道関係の記事を書くとコメントやトラックバックがつきますね。それだけ熱い鉄道ファンが多いんじゃないかと思います。横のつながりも多いみたいです。
    私などは知識は全くありませんが、訪問しても快く対応して下さる方が多いようです。
    知識がなくても鉄子です。
    タイトルも「鉄子の部屋」にでもしたいくらいです。

  24. 試運転スー より:

    弊ブログにコメントとリンクをしてくださいましてありがとうございました。これからもよろしくです。
    リンクしてくださいました弊ブログは、タイトル通り、思いきり鉄分タップリな内容に特化しておりますが、他に日常をメインに扱っているブログもやっているので、よろしければご覧下さいww
    http://blog.auone.jp/sukeru/

  25. ★試運転スーさん より:

    こちらこそ、よろしくお願いします。
    鉄分たっぷり~、確かに・・・!
    カテゴリーを拝見したら、全て鉄道関係ですよね。
    他も書いていらっしゃったんですね。
    あ、いろんなネタがあるなぁ、と早速お邪魔しました。
    ふたつブログを管理されるのもなかなか大変だけど、みる方は見易いですよね。
    私もこんなに様々なジャンルをひとまとめで書いてしまっていて良かったのだろうか・・、と思うことがあり、本や絵本の記事を別に分けようかと考えたのですが、ふたつ管理する大変さに、ひとつに戻そうかと考えている状態です。

  26. ワンダーフライヤー・Ver.2 より:

    快速「SL山梨桃源郷号」を撮る

    「山梨デスティネーションキャンペーン」の一環で行われている一番の注目の臨時列車は、D51 498が牽引する快速「SL山梨桃源郷号」でしょう。D51 498…

  27. SL山梨桃源郷号(動画)

    4月12日(土)。満開の桃の花を見るために山梨県に行ってきました。 今年はこの桃

  28. あびあびーと より:

    TBありがとうございます。
    こっちからも送らせてもらいました。
    すごい写真ですね!
    やはり走っている姿は迫力!

  29. SLにのってお花見したよ

    SL山梨桃源郷号(D51)の走行写真がいっぱい

  30. ★あびあびーとさん より:

    トラックバック承認して頂き、ありがとうございました。
    SLが走っている姿は音も煙もあって、五感に訴える感じでしたねー。
    本当に見られて良かったです。
    機関士さんもたくさん手を振ってくれましたしね。

  31. maru より:

    あおいさん、はじめまして。
    TBありがとうございました。
    あおいさんのブログ・・・、とても素敵な内容や写真で楽しく拝見させていただきました。私には、SLの写真撮影、とても難しかったです(ToT)。迫力に負けて見入ってしまった・・・。

  32. ★maruさん より:

    ありがとうございます。
    一般的な鉄道ファンほどの(でも私も鉄道ファンですが。)知識もなく、写真も1枚では勝負が難しいのですが、楽しんだことを分かち合って頂ければすごく嬉しいです。
    肉眼で見るか、フィルターで見るか、直前まで考えちゃいました。