SL山梨桃源郷号(D51)

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
D51のNゲージ

D51です!!
1970年4月に山梨から蒸気機関車が消えて、2008年の今年、大型観光キャンペーン、「山梨デスティネーションキャンペーン」の一環として、実に38年ぶりに蒸気機関車が走ることになりました。

あれれ・・・・?
どこを走っているのこの列車は・・・。

NゲージのD51

はい。トップの画像はNゲージのD51型蒸気機関車です。
従姉の旦那さまの20年くらい前にお小遣いを貯めて買った宝物だそうです。特別に披露して貰いました。

1週間遅れのエイプリルフールなのでした!!

いえいえ・・、ちゃんとお見せしますよ。本物を。
ふざけてすみませんでした。

山梨では桃が美しい季節になりました。
この時期になると無性に桃の花が観たくなります。

笛吹市(ふえふきし)では4月1日より~15日で笛吹市桃の花まつりが行われていますが、そんな美しい桃の里近隣をSLが走るとの情報をもねさん、匿名さんから頂きました。本当にありがとうございます。
山梨県は4~8月が思いっきり観光シーズンになるらしく、4月になると突然イベントが増えるのですが、それを感じさせるのがJRのイベント列車。

今回はその中でも特に人気が高い蒸気機関車D51を先頭車両に迎えたSL山梨桃源郷号をウォッチしてきました。

近隣に詳しいもねさんによりますと、非公式の3月中の試運転からSLを観に行かれていたそうで、その時はすご~~~くゆっくり走っていたようです。それにヘッドマークも付けていなかったとか。

時速
30~40㎞で走ると聞いていましたが、カメラを向けると過ぎゆくのはあっという間。ああ、もっとみたい!今度は肉眼で見ようとか、やっぱり撮り直そうとかそんなことを
考えているうちに3往復をチェックすることになりました。

SL山梨桃源郷号(D51)


ちなみに区間は甲府~塩山です。
甲府~塩山間はD51型蒸気機関車が牽引し、塩山~甲府間は電気機関車が牽引します。

まずは朝の部。

朝のSL撮影場所

(朝の撮影場所)

撮影場所には早めに出掛けました。
陽気もよく、おしゃべりをしながら通り行く他の列車でも観ていれば、待ち時間はさほどでもありません。
ここは周辺が住宅と桃畑だったりするので、ちょっと詳しくは場所をお伝えできないんです。ごめんなさい。

朝の撮影場所

実は笛吹市に従姉がおりまして、この従姉の家に前泊です。
しっかり休みましたので、(う~ん、ドンチャン♪もしたかなぁ~。詳しくは後日報告します。)元気いっぱい。

SLの待ち時間に通り過ぎた列車をご紹介しますね。

クハ115-496

(クハ115-496)

EH200-11

(EH200-11)

あずさ

(あずさ)

SLのスピードと比べたらあまりに早すぎて写真も撮るのが大変でした。

モクモク~ D51型蒸気機関車

これはパパのカメラで撮影。もっとカメラを右にふりたかったのですが、汽車の通り過ぎる直前に携帯をもって前に入ってきた方が・・・。
なかなか撮影ポイントを守るのは難しい・・・。

昼の部。
もねさんに案内して頂きました。もねさん、時間をとって下さってありがとうございました!!

昼の部の撮影ポイント

こちらは朝のポイントより長くSLを眺めることができます。

 

川沿いのSL


撮影するには柵が邪魔になってしまいます。

D51

機関士さんが手を振ってくれています!!

これだけできゃー!!という黄色い悲鳴を上げてしまいました。
少しずらして撮った方が良さそうです。

 

私たち

下から撮るような感じでもオッケーかな?

SL
後ろは電気機関車

先頭がSL。D51型蒸気機関車。
後ろは電気機関車。

EL車

ELです。

チェックして残る4月12日、13日のSL山梨桃源郷号を楽しんで頂ければと思います。

またね~

以前みた優美なSL山口号(過去記事>>SL山口号)とは異なり、力強く迫力のある姿のD51。特にその汽笛は郷愁を誘うような美しい音で、誰かが「銀河鉄道スリーナイン」の音だ!と言っていましたが、何度でも聞きたい音。
しっかり手入れをされているD51は現役で毎日走っているかのように自然な走りっぷりでした。

公園の片隅に動かなくなったD51なら観たことがありましたが、この生き生きとした姿は今走る列車とは別物。もっと生き物的というか、きかんしゃトーマスに顔を付けたくなった気持ちもすごくわかりました。(D51ではありませんけど。)

もっともっと姿を見せて欲しい!できるなら毎年!!と思うのですが、来年以降も走る可能性があるのでしょうか・・。
あの黒けむりモクモクも、他のけむりなら許せないのに、かわい気すら感じます。でも、なんとなく目に染みました。D51型蒸気機関車が走っているの、初めてみました。

山梨デスティネーションキャンペーンではその他にもいろいろな特別列車が走るようです。


それから「元気甲斐」(過去記事>>元気甲斐(げんきかい)?)などの駅弁で有名な丸政より、すき焼きランチ・SL弁当がJR中央本線・小淵沢駅で発売中です。

SL駅弁
駅弁の中身


画像が悪くてごめんなさい・・・。¥1,300だったかな。

こちらの駅弁は

甲州ワインでじっくり煮込んだこだわりのすき焼きと、箱を開けるとSLのメロディが流れる楽しい駅弁です。

丸政さんの「元気甲斐」などのお弁当は全国的にも有名なすごく美味しいお弁当なので、期待できそうです!

ちなみに13日には笛吹市(旧石和温泉の辺り)で川中島合戦戦国絵巻(過去記事>>川中島合戦戦国絵巻)という、私の超おすすめイベントがあるので、合わせて楽しまれてもいいかも・・・。残念ながら私は今年会場に伺うことができませんが、春の山梨はオススメです!!