シフォンのコサージュ

ハンドメイド進んでいません。
そりゃそうですよね。これほどパソコンばかりに向かっていたら・・・。
そんな中久しぶりに作ったのが、

シフォンのコサージュ

シフォンのコサージュでした。
なんだかありがちのデザインですよね。
形もそんなに凝っているようにも思えないし・・・。前回のコサージュ(記事>>こちら)の方が作った達成感がありました。
手順自体は簡単なんですが・・・。

シフォン生地を切る

シフォン生地カットするのに苦労しました。
っていうか、きれいに切れないの。生地が逃げるんですよね。
型紙もすべるので、実はクラフトテープを小さくカットしてとめています。セロテープでは全然くっつきませんでしたので。

何かコツがあるんでしょうけど、「シフォン、布、カット、切る」などのキーワードで検索してもシフォンケーキのカットの仕方。布をあてる~、なんていうのばかりヒットしてしまいました。

生地を紙と紙に挟んだ上に更に型紙をのせて、ピンし紙も一緒に切る・・・、但しはさみのためにはよくないけど・・、と書かれた個人の方のブログがありましたが、なるほど~。
作った後に見つけたので今回は実行できませんでした。

これ、本当はキットなんです。
キットだからこそ、そういうコツが書いてなければならないのではないかと思いますよ。
不親切だなぁ、というのが感想。

シフォンはおまけに印付けもしにくいです。
チャコでははじいちゃう感じでした。

コットンなどで同じものを作るんだったら、すごく簡単なところを苦労しています。

シフォンのコサージュ裏側

ちなみに裏はこんな感じです。
髪留めにも出来るようになっています。
まだ、季節的にシフォンという感じではないので、当分しまってしまうことになりそう。
夏場の白いワンピースに合わせて同じ柄のスカーフを首に巻いていたことがあるのですが、子どもが生まれてからワンピースも白も御法度になっています。白のワンピースに合わせようかな。

この夏くらいからワンピースも再デビューできますでしょうか。
子どもが生まれるまでジーンズなど滅多に履かなかった私ですが、今は殆ど毎日ジーンズ。
便利で慣れてしまうとこればかり。
ジーンズを選んでからトップスを考えるので、楽だし。
今更何を着たらいいのか分からなくなってきました。
そんな私がこれからこのコサージュを使うことができるか・・・・。

今回生地のカットにすごく手こずってなんだかできあがっても疲労感の方が先にきてしまったので、別の簡単にできるものをトライしたいような。

シフォンなどすべる生地のカットの仕方ご存じの方、ぜひアドバイス下さい。