手縫いのおさらい その2 ティッシュボックスカバー

ティッシュカバー

またもや私のつたないハンドメイドをご紹介です。
手縫いのおさらいです。前回の巾着(→手縫いのおさらい その1)の縫い方の基本の応用編だそうです。こちら本当に簡単に出来ました。

作っている間にいろいろな障害があるわけですが、それでも数時間です。勿論ミシンを使えば、あっという間なんですが、こちら手縫い、ということになっていますので、それなりに時間がかかります。ティッシュカバーって簡単じゃない♪
でもね、我が家で使っていたら、レオがすぐ剥ぎ取るんです。今は彼の手に届かない場所に置いています。ミシンも便利ですが、音が結構うるさいので夜中に使うのには気がひけるんですよね。
そして、ブログのメンテナンスばかりしていてハンドメイドに時間を使えない。
アンのリクエストにも応えたいとは思っていますが。

PICK UP!

柳とリネンのアイロン台

サイドバーでもご紹介していますが、柳のアイロン台。これなら出しっぱなしでも、みっともなくないし、ハンドメイド品の撮影の舞台にも良さそう。



リリアン-てんとう虫くん

最近、私がちくちくするものだから、娘も何か作りたそう。リリアンならできるかな?
slowworksさんでは手仕事を大事にするシュタイナー系の玩具や羊毛なども扱っています。アンの幼稚園はモンテッソーリ系だけれど、そちらでは「針刺し」といって、針を扱って紙に毛糸などで模様を縫う作業があるのだそうです。
こうした手仕事、子どもの指先を柔軟にし集中力もつくのです。今はレオがいる時間は集中して何かはなかなか出来ないけれど、手作りの楽しさを分かち合いたいな、といつも思っています。 

コメント

  1. もね より:

    夕べ久しぶりにPC開きました。1日一つずつ、何か更新したり、変更したりしてみます。気長に。リリアン小学校の頃よく編ん
    だりしました。てんとう虫くん持ちやすそうですね。いろんな種類がありそうですね。これは。

  2. ★もねさん より:

    1日にひとつ・・と私も思うんですけど、これがなかなか大変ですよね。
    なんだかPCにばかり向かっていて他のことがおろそかになっているような・・・。
    アンは料理でも手芸でもなんでもやりたがるんですが、なかなか向き合って一緒に出来ないんですよね。幼稚園ではモンテッソーリの時間があって、いろいろやりたい作業を選んでその中ではビーズ通しや針刺しなども出来るようです。
    何か作り出す楽しさを体験させたいんですけどね。リリアンが出来るのは小学生くらいかな~。幼稚園児には難しいと思ったけど、ついこんなのあるの?でアップしてしまいました。

  3. みゆう より:

     手縫いのものは味があって、意外と丈夫ですよね。でも時間がかかるのが難点かな。私はミシンを高いテーブルの上に出しっぱなしにして時々作っています。でも子どもの上履き袋とか、リフォームのスカートとか、作品らしい物はなにも。でももっとつくりた~い。通販の雑誌を見て衣類がいよいよ春夏物になるとますます創作意欲が…。お互いちびっ子に負けずに頑張りましょう。
     昨日、4歳の娘と折り紙を作りました。プリンセスの本です。本を見ながら途中までは一人で作っていました。子どもの成長を早く感じるこのごろです。
     籐とリネンのアイロン台、すてき~。インテリア性のたかい道具って気になるところです。子どものおもちゃとキッチンツールなど、あおいさんのブログでもよくチェックさせてもらっています。

  4. ★みゆうちゃん より:

    うちはミシンが出しっぱなしに出来ない状況なので、うらやまし~です。専用のワークスペースが欲しい!柳とリネンのアイロン台はあちこちのショップで扱っているので焦ってはいないんですが、近いうち買うつもりでいます。みているとね~、自分が欲しくなってしまうのよね。
    早くレオがもう少し、落ち着いてくれるといいんだけどねぇ・・・。
    私のも小さなものばっかで、大作は作っていないです。なのでこうしたキット物系ばかり作っています。