マーサ・スチュワートのハロウィンブックでアイデアは使えるか?

9月、初めて毎日をブログ更新を達成しました!!
今月は頑張ってしまったけど、これはなかなか大変でした・・・・。
10月は行事やイベントに忙しいので、どこまで書けるかなぁ~、と思いつつも皆さんからのコメントやメールに励まされています。

それからケンケンのセレクトアイテム(2009年リンク切れです。)も次々アイテムが増加!
手前味噌ですが、主人の家電&パソコン関係の知識は大したものです。ぜひ、参考にして下さい。
家電やパソコン関係以外のアイテムもありますけれど、自分の欲しいものや興味のあるものを並べて喜んでおります。

さて・・・

1ヶ月後はハロウィンですね・・・。 サイドバーでもご紹介していました、こちらの本。私も今年入手しました。
お値段も洋書にしてはお安いんですけど、そこそこしますし、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
なんと20%オフになっています。うれし~。

マーサ・スチュワーカリスマ主婦として、インテリアやテーブルコーディネートその他をデコレートしたり、アメリカ版・栗原はるみさんだと思っています。

マーサ・スチュワートについてまたもWikipediaより~

マーサ・スチュワートMartha Stewart、本名Martha Helen Kostyra,1941年8月3日– )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身の実業家。料理、園芸、手芸、室内装飾など生活全般(ライフスタイル)を提案するライフコーディネーター・クリエータで、関連する本も多く出版している。 

彼女が経営する会社は、生活提案のTVレギュラー番組『マーサ・スチュアート・リビング』を持ち、同名の雑誌を出版し、オリジナル・ブランドの商品を販売している。日本では「カリスマ主婦」として知られているが、単にテレビに良く出る有名人でなく、実業家として評価されている。

経歴

成功の軌跡

大学時代(Barnard College)からアルバイトモデルをしており、卒業後もモデルやCM出演をしていたが、1965年に出産のため引退した。その後、1973年までのブローカーをしていた。

そこで、料理のケータリング・サービスを行いながら、料理、園芸、室内装飾に関するコラムを雑誌に寄稿していた。1982年に出版した『マーサ・スチュアート・エンターティニング(Martha Stewart Entertaining)』はベストセラーとなった。

自分のライフスタイル提案誌『マーサ・スチュアート・リビング』を発刊し、ライフスタイル業界の大立者になっていく。彼女のライフスタイル提案番組『マーサ・スチュアート・リビング』はエミー賞を受賞し、オリジナル・ブランド製品をKマートなどを通して広く販売した。ニューヨーク証券取引所の役員にも選ばれる。

事件

2002年インサイダー取引(製薬会社が開発した癌の新薬の申請が却下されたことを, 製薬会社の創設者から事前に伝えられており、公表される前に同社の株を売却した)の容疑で2004年3月5日陪審員評決で有罪となった。

TVレギュラー番組は中止になり、彼女は自分の会社の役員を辞任したが、同社の株は暴落した。判決では、5ヶ月の禁錮と5ヶ月の自宅軟禁、3万ドルの罰金が課せられた。10月から2005年3月まで服役し、自宅に戻った後、仕事を再開した。

2005年9月からTVの仕事に復帰し、人気リ番組『ジ・アプレンティス』の姉妹番組の司会者にもなる。 しかし、視聴率は期待したより低く、12月に終了が決まった。

というわけで日本でも彼女の有罪判決は広く報道されて、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。
私が彼女を知ったのはフラワーアレンジメントの勉強をしていた時でした。
フラワーアレンジメントでも空間デザインと関わりがあるので、マーサの本は読んでいたし眺めていたし、有楽町のマーサのオリジナルブランドのショップに足を運ぶこともありました。
成る程~、ちょっと頑張れば私にもできそう・・と思わせるマーサのアイデア。マーサのオリジナルブランドのアイテムを買えば、即、真似出来そうなのです。フラワーアレンジをするにも使いやすそうなフラワーベースがたくさん売られていて、かなりそそられた覚えがあります。

そんなわけでマーサの社会的評価は事件以降、急暴落したワケなんですが、それでも私はマーサのアイデアは評価しています。

さて前置きが長くなりましたが、本題。
このハロウィンの本ですけど、中身が知りたいでしょ?

これハードカバーもあるんですけど、こちらでリンクしているのはペーパーブックです。

洋書のペーパーブックは結構、厚みもあってしっかりしています。ハードカバーと比べると表紙のしっかり度が違うんでしょうが、日本でいうムック(雑誌と書籍の中間の要素を持つ出版物)のような感じです。
お値段の違いを考えるとペーパーブックで十分です。
だって中の写真もちゃんとしたコーティングのつるつるできれいな写真ですよ。

このマーサのHALLOWEENの本ですが、怖さと美しさが同居です。
まず、カボチャのランタンジャック・オ・ランタン)がたくさん出てきていますが、このカットの種類の豊

コメント

  1. 街はハロウィンのディスプレーでにぎやかになる頃ですね♪
    他に何もないこの時期、にぎやかしいのは好きです♪
    今年は、どんなコスチュームが出てくるのか、楽しみです♪

  2. ★ゆ~ちゃん♪さん より:

    幼稚園で仕事をしていた時には仮装、させられていました。何に変身していたかは身元がばれそうで言えないんですけど、かなり・・・・でした。
    幼稚園のお誕生会などでも劇などでだいぶ変身しているので、そういうのが平気になってしまいました。
    もともと幼稚園なんかに勤めるくらいなので、子どもは好きだし、イベントが大好きなんですね。
    でもブログに時間を掛けすぎて、準備に時間を掛けられるかどうか・・(なんて)。
    お祭りやイベント、世の中を明るくしますね~。
    我が家も明るくします。