日本料理 車屋

今更なのだけど・・・・、
七○三の会食では母お薦めの日本料理の車屋さんへ。

車屋さん

こちらのお料理の何処がお薦めなのか、といえば、
女性好みの可愛らしいお料理がでてくるということ。

今回は七五三祝いのお食事をお願いしました。
広々としたお庭の見えるお席を作って頂きました。

※料理ではなくて、七五三の着物や当日全体の流れを知りたい、という方は
こちら(七五三の衣装)とこちら(当日の流れ)を読んで頂けたらと思います。

献立

献立です。
お写真と共にご紹介いたします。

子どものお祝い膳

子どもの御膳です。

鯛は食べきれないようなら、お持ち帰りにして頂けます。
レオはこのところ、ずっと鯛が食べたいと魚屋さんに行く度に言っていたので、この場ですごーく食べたがったのですが、まずは他のものを全て食べてから、とお願いしました。

子どものお祝い膳

こちらも、子どものお祝い膳です。
お刺身や、煮物、焼き物、デザートなど、盛りだくさんです。
特にお品書きがなかったので、詳しい内容はわかりませんが、色とりどりで見るのも素敵でした。
アンなんて、眺めてうっとりしていました。さすが女の子。

そしてとても美味しかったらしいです。
アンは食べきれず、レオは鯛以外食べきりました。ふたり分の鯛は

鯛

こんな風にお持ち帰り容器に入れて頂いて、

鯛飯

家で鯛飯になりました。(生姜やお酒などと炊きます。)

さて・・・・、大人の方のお料理です。

前菜

前菜。

数の子の松前漬
バイ貝雲丹和え
小島賊寿司
河豚煮凝り
など。

薄葛仕立て

椀盛。

薄葛仕立て

造り

造り。

旬の鮮魚
大トロ、ブリ、いかとかだったかな。

合肴

合肴。

牛ヒレ肉の朴葉焼

小鍋

小鍋。

帆立貝磯煮

八寸

焼物。

鰤照焼
叩き芋

八寸。

巻き海老塩焼き
蟹身野菜クリーム和え

煮物

煮物。

小蕪含ませ
煮穴子

これを食べ終わる頃には私のお腹は既にgive up!状態。

食事

食事。

炊込御飯

美味しいのに、お腹が苦しすぎて脂汗をかきながら食べていました。
こんなにお腹が苦しいのに食べたのは始めて。
食べ過ぎで倒れるかと思いました。

甘味

甘味

豆乳抹茶プリン
求肥

苦しくても子ども達に譲れないデザート。
マイルドで優しい味わいの抹茶プリンがお腹の底を撫でるようでした。
求肥の優しさも、ホスピタリティに溢れていました。
(既に前後不覚。なんのことやら。)

車屋さんにて

どのお料理もすこぶる美味しかった・・・。

日本料理屋 車屋
http://www.kuruma-ya.co.jp/