冬休み2つの美術展へ

風邪が流行っていますね。娘も息子も揃ってダウン。ふたりともあまり病気しないので、こちらの方が参りそうです。娘は年長な分、回復も早いのですが、息子はなかなか大変・・・。マイコプラズマ(肺炎になってしまうやつ)も流行っているそうです。咳には注意!!
そんなわけでパソコンに向かう時間も限られてしまっています。
食欲がない息子、夜中じゅうおっぱい飲んでいる感じです。夜中に私も喉が渇いて切なくなるけれどおっぱい離してくれな〜い!
さて話は変わって、いつもながらに気が早いけれど、冬休みが近づいてきました。
冬休み、まずは行きたい美術展が2つ!

ダリ回顧展http://www.dali2006.jp/

スーパーエッシャー展http://www.ntv.co.jp/escher/の2つです。

ダリは美術の教科書でおなじみでスペインの画家です。お髭がぴょ〜んと長い特徴のあるおじさんですね。「記憶の固執」とか有名ですけれど、絵を見ればピンとくるかと思います。生誕100年で盛り上がっている回顧展です。上野駅からすぐそばですし、周辺には国立美術館や動物園など見所がありますから、1日過ごせます。エッシャー安野光雅さんが影響を受けた版画家で、絵をみるとこれか!!と思う方と??と思う方とに分かれるかと思います。不思議な絵を描いています。いわゆるだまし絵の世界。渋谷bunnkamuraなので混むのは覚悟しなきゃならないかもしれません。
どちらも日常から離れ、絵を見ることに集中するとかなり癒しになりそうです。絵に興味のあまりない方も楽しく観られるであろう2つの美術展、冬休みどうですか?
私は子連れでふたつ行ってみようかと思いますが、2つを同じ日に回るのはきつい。どうしようかと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする