ドガ展を観に来ました

バレエの画家と言われるドガ展を観に来ました。
横浜美術館は小学生以下は入場料が掛らないんです!
パステルってこんなに綺麗な色彩がだせるの!?生で観ると凄いです。
女性が多いかと思っていましたが、いえいえ男性も多かった。混んでましたが常設展もなかなかよく満足です。音声ガイドが展示の説明文と殆んど被り、それは残念。

(補足)
音声ガイド、音楽が入っているんですよ。
ドガが肖像画を描いたり、絵画に登場させている振り付け師は有名な人物で、『ジゼル』の振り付けもしたのですが、ジゼルの曲など、場面にあった音楽が挿入されている点は評価です。
また、音声ガイド(¥500)を利用すると図録は¥200引き(定価¥2200)。
私は買いませんでした。解説がそうたくさん必要がない種の絵かな、と思ったので、絵はがきを買ってきました。(物入りだし・・・。)
吉田都さんによるセレクトってことかな?のCD付きのドガの本が個人的には気になりました。↓

魅惑のドガ エトワール物語  バレエ名曲集CD付
守山実花
世界文化社
売り上げランキング: 7890

正直に言います。
横浜美術館、近くはよく行くのに、ポンペイ展以来だったかも・・・。
絵画展は夏のbunkamuraのブリューゲル展以来です。ブリューゲルも未だ紹介していませんでした。

ドガのパステル画は印刷になると随分印象が変わってしまいます。
どの絵も実物ってすごいと思いますが、特にドガのパステル画の本物は格別に見応えがありました。
色彩やタッチで奥行きがあるのです。画法のせいだと思いますが、素晴らしいです。

iPhoneから送信

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする