横浜ベイブリッジ・スカイウォークへ

童具館からの帰り、横浜ベイブリッジ・スカイウォークに立ち寄ってきました。
こちらはベイブリッジの模型。

ベイブリッジ模型
スカイウプロムナード

スカイウォークの通路はプロムナードというそうです。片道320m、海上高50〜60mでところどころに無料の望遠鏡が備えられています。金網は外景を撮影できるようになっています。途中にはベンチがあり、休憩が出来ます。
プロムナードに上がるのに途中階段があり、車椅子の利用の場合はリフトを利用できますが、係員を呼び出さなくてはならないので、ベビーカーの場合は持って上り下り・・になってしまいますよね。これが駅の階段のように結構高さがあるので大変です。
金網の隙間からみなとみらい方面を撮影しました。残念ながら天気は鈍曇。

スカイウォークよりみなとみらい方面

車道側1

こちらは車道側です。

ロイヤルウイング


こちらで見ることが出来る船のひとつ。「ロイヤルウイング」です。確か船上パーティーや挙式も出来ましたね。
その昔、私の結婚式の時も、横浜でではないけれど、ちょっと思い浮かんだ船上ウェディング・・・。費用もさることながら、一番気がかりなのはゲストが遅刻してきてしまいそうなことでした・・。 

釣りをする人々

また足元の方の海を見下ろすと、釣り人が。渡し舟があるんでしょうか。こんなところにどうやってきたの?

スカイラウンジ

スカイラウンジのバンド

スカイラウンジはドーム型の展望施設です。パノラマでみなとみらいや、東京湾を見ることができます。
この天気なので人は少ないけれど、豪華客船(クィーンエリザベスや飛鳥など)が通るときには最高のロケーションかも。 
時間により生演奏が聞けることも。

メニュー

ラウンジでは飲食できます。そのメニュー。自販機もありました。 
またも車道側の景色。

車道側2

タグボード
(タグボード) 

観光船
(観光船)

 このスカイウォーク。開通は平成元年(1989年9月27日)でした。
工事費は49億円かかっています。
従って、スカイウォークを利用するのに個人では大人¥600。中学生以下¥300かかります。(ただし、6歳未満の幼児は保護者一人につき、一人無料です。)
障害者割引・30人以上の場合の団体割引もあります。
私たちは大黒P.Aから専用?通路を使って利用したので、団体割引と同じ大人¥540で利用できました。これは土日祝日のみ、大黒P.Aからの入館を可能にしているそうです。(時間10〜16時まで)

横浜ベイブリッジスカイウォーク
http://www.skywalk.city.yokohama.jp/

特定日を除き、スカイウォーク利用者用の無料駐車場あり、バス6台。乗用車100台。
休館日 毎週火・水曜日(当日が祝日の場合はその翌日)
ただし、ゴールデンウィーク、夏休み、クリスマスシーズン、年末年始、春休みなどは休まず営業する日もあります。
営業時間 季節により異なりますが、10〜夏季は20or21時。冬季は18or20時。最終入館時間は閉館時間の30分前までです。

クリスマス・年末年始などでいろんなイベント(例えば、リース作りなど)もするようです。今度は豪華客船が来る時に行ってみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. 横浜ブログ より:

    横浜ベイブリッジのスカイウォークから眺めるみなとみらいと富士山の絶景コラボ景色

    先週の日曜日(3/9)に横浜ベイブリッジのスカイウォークからダイヤモンド富士(富士山の頂上に太陽が合わさる)が観られるということで行ってきました。