湯河原温泉 独歩の湯

湯河原温泉、日帰りツアーに出掛けました。
同じ県内とはいえ、湯河原には出掛けたことが無かった私。
いかにも温泉街という風情に、宿泊しにきたような気分で癒された1日でした。

足湯への道

温泉地なのに、着替えもメイク用品も持ってこなかった一行が目指しましたのは、足湯施設。正式な名称は、万葉公園足湯施設、独歩の湯
先日の和菓子作り体験をしたお店からもほど近いところです。
9種類のさまざまな刺激で、いろんな部位の健康を蘇らせます。

駐車場から、森林の中のハイキングコースを少し(5分くらい?)進みますと、足湯です。
大人¥300。小中学生¥200というリーズナブルさもとても魅力的。

足湯 独歩の湯


入り口から撮影。

独歩の湯 チラシ

日本列島をイメージした独歩の湯には足湯が9つあり、足への刺激方法により、それぞれに以下のような効能があります。↓

9つの湯

  • 脾骨(ひこつ)の泉

    • 体内の内分泌と代謝異常そして骨と関節と足に効果があります。
  • 皮口(ひこう)の泉

    • 肌の若返り、口に関する事に効果があります。
  • 平静(へいせい)の泉

    • 心穏やかになる、なごみの泉です。イライラや神経系の病に効果があります。
  • 腸鼻(ちょうび)の泉

    • 腸と鼻に効果があります。蓄膿症・花粉症・便秘などの腹一般に有効です。
  • 思考(しこう)の泉

    • やさしい気持ちを取り戻し、心を和らげ幸せな気持ちになれる効果があります。
  • 脈胃(みゃくい)の泉

    • 高血圧・動脈硬化・心臓病そして、胃の病気に効果があります。
  • 喜(よろこび)の泉

    • 楽しく思わず笑ってしまう場所です。笑いは体全体を癒します。
  • 肝目(かんもく)の泉

    • 肝臓と目に効果があります。
  • 腎耳(じんじ)の泉

    • 腎臓と耳。他に膀胱炎や夜尿症、頻尿にも効果があります。


ロッカーに荷物をおき、身軽に・・・。(ロッカーのお金は戻ります。)
サンダルを借ります。

サンダル利用が入場証明です。
園内ではサンダルで移動します。

足湯


この様に足湯それぞれの底がそれぞれ、工夫されているのです。
湯の温度もぬるめのところ、熱いところ、違います。

ツボを刺激するようにフミフミしてみたり、腰を掛けてゆっくり足を浸けたり・・・・。
屋外ですので、どうぞ日焼け対策は万全に・・・。

足湯


こんな足湯もあります。
iPhoneを持って撮影しましたが、足湯の中に落とす不安もあったので、撮影は殆どしていません。

足湯からの帰り道 川


帰り道。
川の流れが心地よく、頭皮までマッサージされたかのような気分。

足湯からの帰り道 川


すごーく癒されました!!

万葉公園 足湯施設 独歩の湯

http://www.yugawara.or.jp/meisyo/doppoinfo.html

営業時間 10:00~18:00  (11月~2月は17:00閉園)
休園日 毎月最終木曜日(祝日にあたる場合はその前日)

駐車場 近隣にあり。1時間¥100

安い手ぬぐい見つけました。 他にも柄の種類はあるようです!