まぐろが食べたくて・・その2

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

油壺マリンパーク(→過去記事)からの帰り、三崎の産直センターでつまみ食い(→過去記事)その後、せっかくこちらまで出掛けたので、まぐろを是非食べていこう、ということになりました。

こちらのお店に決めました。
産直センターのまん前のお店の中のひとつです。
土曜日なのにランチがあり(日曜日は?)、~16時までなのです。しかもメニューボードを見る限り美味しそう。
店構えもこざっぱりしてきれいな印象でした。

店内2階に通され、ベビーカーをよいしょはちょっと大変でしたが、店内もきれいです。
そしてランチタイムのメニューを再確認。

IMG_9630.JPG


安いですよね。
我が家はつまみ食いしていたこともあって、2人前を注文。

 

2色丼

 (2色丼・・赤身とビントロ)

 

めばちまぐろ丼

 

(めばちまぐろの赤身丼)
 
丼もの+お新香+お味噌汁+コーヒーゼリーが付いて¥1000!!(ちなみにもっとリッチなランチメニューもあります。)
そして、美味しい~~!ご飯の量もあります。
子どもがいたので、わさび醤油は別に出して貰いました。みんなで分けっこです。 私はビントロが好きかな。三崎近隣のお店もこのようにお安くランチを出していたりしますので、他も気になるところです。
かなり満足度の高いお店でした。次回もこちらに入ってしまいそう・・・。次回はもうちょっと予算をアップして挑みたいです。
 
箸袋にあった、うんちくを手短にご紹介します。(もっと詳しく知りたい方はお店へどうぞ)
メバチマグロ目玉が大きいので、「目鉢」と書きます。
本マグロ目が黒いからか、肌が黒いことからか、この名で呼ばれます。
ミナミマグロ濠州マグロとかインドマグロとも呼ばれ、ニュージーランド、オーストラリア、ケープタウン沖など冷たい海で獲れます。
キハダマグロ体全体が黄色っぽく、生きてあがってくると金銀粉をちりばめた鮮やかな色をしているそうです。
 
こちらの立花、お食事処以外にも割烹旅館など、別館、視点など何店舗かあるようです。お店によって営業時間等微妙に違うので詳しくは↓で。
 
まぐろ料理 立花
http://www7.ocn.ne.jp/~tacibana/
立花 本館 (割烹・小料理 / 三浦半島その他)
★★★★★5.0
営業時間 11時より 
 
PICK UP!
 昨日、お薦めしたピーウィー(インテリア雑貨)さんでの倉敷意匠のならのソーイングボックスは1時間足らずで完売したようです。どうしても手に入れたい方は本日21時よりCozy Mom コージーマムさんで、
 

image

ならのソーイングボックス
販売開始です。(記事アップ時、時間を間違えて記入していました!すみません!!)
それでも手に入らなければ、ならのソーイングボックス2月9日入荷予定分 予約販売という手もありますがすごい人気商品ですね!