Cafe Du Monde 新百合ヶ丘店

IMG_7851.sJPG

今度は新百合(小田急線・新百合ヶ丘)のカフェ記事です。

新百合ヶ丘には、昭和音楽大学があるため、駅周辺も♪など音楽にまつわるモチーフが使われた装飾があったり、音楽教室、楽器屋さんなど、それらしい雰囲気をたたえています。
比較的新しい街であるため、整備が行き届き、更に急行も止まるので便利な場所ですね。

大きなデパートなどはないものの、イオン、OPA、エルミロードなど中規模の商業ビルがあるため、日常の買い物には不自由がありません。

本来の目的を済ませ、そして一息つこうとお店選び・・・・。
新百合で一番行ってみたかったお店は、ウィーン菓子のお店、リリエンベルグだったのですが、TVか何かで紹介されてしまってから、カフェの方はあまりの混雑ぶりに収拾がつかなくなってしまったようで、今お休み中なんですって。
リリエンベルグに行きたかった理由は、以前作ったケーキにあるんです。
2012年のクリスマスに作ったリース型のケーキ
これの本格バージョンが食べられるのが、リリエンベルグ・・・。
駅からもちょっと距離がある為、ちょっとひとりで訪れるところまで情熱が保てず、玉砕。

他に有名なカフェーはないかと思いましたら、
ひとつは、田園ポテト。座席数が少ないので、ひとりで空振りするのもなぁ、と今回見送り。
更にもうひとつは、ウィッチムーンカフェ
爆笑問題の太田さんの奥さま、太田光代さんプロデュースをうたったカフェです。こちらは駅近くのガラス張りのおしゃれなビル、川崎アートセンターの隣にある、お花屋さんやハーブ&アロマテラピー関連のお店の併設です。
それだけにハーブティーの種類も豊富、ケーキは有名パティシエのものが曜日限定で(つまり毎日ではありません。)頂けるのですが、ケーキセットで¥1,050って高いなぁ、と思って止めちゃいました。こぢんまりした雰囲気は良さそうでしたが。

最終的にひとりで入るのだからと、良心的な価格設定のCafe Du Monde(カフェ ディモンド)へ。駅南口を出てバスロータリーを囲んで建つ、エルミロード5階にあります。

こちらの看板メニューは、ニューオリンズからやってきたベニエ
なんせ、本店はアメリカ・ニューオリンズだそうですから。

ベニエは甘みを抑えて塩味が効いた、四角い揚げドーナツです。
でもあまり油っぽさは感じなくて、温かい状態で出てきて中はふわふわでいてもっちり、とても美味しいです。

私はパウダーシュガーのベニエを頂きましたが、他にシナモンシュガー。それから小さなベニエ6個に6種類のソースからひとつ選んで頂くディップタイプがあります。

IMG_7853

シュガーベニエ2個セット+Sサイズのドリンクセットで¥550ですが、私は+¥43でMサイズドリンクに格上げして頂きました。
セットドリンクなのにカフェオレがチョイスできるところも嬉しいです。

店内は座席数も多いのですが、お天気が良ければテラス席もあり、そちらのテラス席もまるで屋上のように広い♪
この日もお天気が良かったので、外に繰り出す方が何組かいらっしゃいました。

IMG_7861

来年3月末までの期間限定でポイントカードを用意しています。10Pたまると、Sサイズドリンクまたはベニエ1皿プレゼント♪だそうです。作って頂いちゃったけど、私の普段の行動範囲には他、みなとみらいくらいにしか店舗がなく、スタンプをためるのは困難かな。

庶民的なプライスですが居心地がよくて、なかなかいいお店だと思いました。
もっと店舗数が増えることを期待♪

Cafe Du Monde
http://www.cafedumonde.jp/index.html

神奈川県川崎市麻生区上麻生1-4-1 新百合ケ丘エルミロード5F
電話番号 044-965-3033

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする