ギョウザ萬金(神奈川県相模原市)

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ここ数件、小田急相模原(オダサガ)特集で記事を書かせていただいています。

餃子萬金

今回は小田急相模原といえば・・!と言うほどの超有名店、ギョウザ専門店、ギョウザ萬金!!
ホワイト餃子グループの神奈川県にある唯一のお店のようです。
とはいえ、私ホワイト餃子を知らなかったもので、オーダーして出てきた焼き餃子はインパクトがありました。

焼き餃子

(焼き餃子10コ¥420)

焼きたて、熱々の焼き餃子が出てきました。
まずはこの形に驚きました。典型的な餃子のイメージと違い樽型です。
皮はモチモチっとして厚めです。そのせいで中の具が冷めにくいみたいです。
あまり油っぽさを感じないのですが、実はかなり油を使っているらしいとのこと。中の具はキャベツやニラなど20数種類が使われているそうですが、包丁で刻まれているという感じのしっかりした中身です。
よくフードプロセッサーで刻みました、という野菜を使っていると妙に水っぽいのですが、そんな感じではなく、中身も手間を掛けている感じ。
美味しい・・・。
しかも、量も結構あります。
餃子1皿¥420ってちょっと高めな気がしましたが、出てきた餃子をみたら量も大きさも結構あるので、実は安いかも。満足してしまう私たちでした。
2歳児のレオは、形も見慣れないので「餃子」とは思っていないようでした。

水餃子

(水餃子8コ¥420)
水餃子は焼き餃子とはやはり皮が違いました。(当たり前か~。)
こちらは皮は薄めだし、ツルッ、としてするりと食べられちゃいます。
でもさすが餃子専門店。
水餃子の存在感がしっかりしていて食べ応えもあります。中身もしっかり入っているしね。
こちらも美味しい~っ。
同じ餃子とはいえ、別の食べ物だ~、と改めて実感。
スープは油っぽさのないラーメンスープに似た感じかな。

水餃子アップ

うう~、また食べに行きたくなっちゃいます。

海老餃子

(蒸海老餃子4コ¥315)
海老です。
こちらも勿論美味しかったのですが・・・、分けるとひとり1個ずつ。
つまり語れるほど味わえなかったのです。
でもしっかり海老が入っていましたよ~。

メニュー

ちなみにメニューはこんな感じ。
追加オーダーは一切受け付けないので、1回で注文しなくてはなりません。
隣の若い女性お二人は焼き餃子ひとつとと水餃子ふたつ、それにサラダを頼まれていましたが、焼き餃子を半分くらい残されていました。たぶん、追加オーダーできないから多めに取って食べきれなかったんでしょう。
でも、勿体ないなぁ~。

私たちは餃子1種類ずつとご飯を2膳オーダー。ひとつは大盛りを頼みました。
えっと、レシートを無くしてしまったようなんですが、+¥50くらいになっているのかな?ご飯はわけっこしました。

平均的なオーダーらしいのですが、我が家は大食い一家なので後ひと皿焼き餃子を頼んでも良かったかな。

店内の様子
生餃子

生餃子。
お持ち帰りや、全国発送も承ります。

お持ち帰りは冷凍、焼状態の餃子(価格は焼状態の方が若干上)、水餃子、蒸海老餃子ほか、キムチ、ザーサイ、サラダなどがあります。

全国発送の価格表
(生餃子代・箱代・運賃・クール代・コレクト料含む)

焼餃子用   100個   150個  200個   300個   400個   500個 
 北海道  ¥4,620  ¥6,250   ¥7,670   ¥10,920   ¥13,760   ¥16,910 
 北東北  ¥4,300  ¥5,930  ¥7,350  ¥10,600  ¥13,440  ¥16,590 
 南東北  ¥4,200  ¥5,830  ¥7,250   ¥10,500   ¥13,340  ¥16,490 
 関東  ¥4,200  ¥5,830  ¥7,250  ¥10,500  ¥13,340  ¥16,490
 信越  ¥4,200  ¥5,830  ¥7,250  ¥10,500  ¥13,340  ¥16,490
 北陸  ¥4,200  ¥5,830  ¥7,250  ¥10,500  ¥13,340  ¥16,490
 中部  ¥4,200  ¥5,830  ¥7,250  ¥10,500  ¥13,340  ¥16,490
 関西  ¥4,300  ¥5,930  ¥7,350  ¥10,600  ¥13,440  ¥16,590
 中国  ¥4,410  ¥6,040  ¥7,460  ¥10,710  ¥13,550  ¥16,700
 四国  ¥4,510  ¥6,140  ¥7,560  ¥10,810  ¥13,650  ¥16,800
 九州  ¥4,620  ¥6,250  ¥7,670  ¥10,920  ¥13,760  ¥16,910
 沖縄  ¥4,720  ¥6,670  ¥8,090  ¥11,650  ¥14,490  ¥17,960

 

水餃子・生10コ¥420、蒸海老餃子・生8コ¥630

※ご来店、お支払いの場合、コレクト代¥310引きとなります。
翌日配達。(北海道、九州は翌々日配達)
配達日と配達時間指定も承ります。

振込先:八千代銀行 相模台支店
普通預金 口座番号:4248703(有)萬金(マンキン)
初めての方は、ご住所、お名前、お電話番号等をFAX、お電話でお願いします。

 

お店のドア

こちらギョウザ萬金の入り口のドアです。
私たちが食事を頂いたのは1階で、こちらにはテーブル席とカウンター席がありました。テーブルチャージもルームチャージもかかりません。
2階席テーブルチャージがあり、1卓1時間¥200
3階席ルームチャージがあり、1ルーム1時間¥500と書かれていました。

何も私のブログで何も紹介しなくても近隣の方、皆知っていると言うくらいの有名店ですが、でもほら、小田急相模原の駅周辺っていろいろ面白いお店もあるようなので、ちょっと遠出になる方もわざわざ見えてもいいんじゃないでしょうか?
例えばですけど、この小田急相模原には有名な国立相模原病院があります。(ただし、萬金のある南口ではなくて北口ですけど。)国立の唯一のアレルギーの専門研究機関ということで、全国から人がやってくるそうです。私も初めてこちらの駅を下りたのは国立相模原病院に来るためでした。娘のアレルギーでね・・・。
ですから国立相模原病院に用のある方もいらっしゃるし、小田急相模原についてもうちょっと調べたいなぁ、と思った結果が今回のオダサガ特集なのでした。

本題に戻りますが、ウワサに聞くこのお店を私は「萬金餃子」と言う名前だと思っていましたが、一応Gyoza House MANKIN ギョウザ萬金と書かれていました。
一応タイトルはギョウザ萬金にさせて頂いています。

Gyouza House MANKIN ギョウザ萬金
ギョウザ萬金 相模原店 (餃子 / 小田急相模原)

★★★★★4.5

神奈川県相模原市相南4-1-7
電話番号 042-746-5855
FAX 042-765-6454
営業時間  11:30~22:00
定休日:水曜
お店の横に無料駐車場あり。23台。