折り紙ビーズのアクセサリー

製作が好きな私ですが、なかなかアンの製作に付き合う時間がとれません。
それでも子ども達、素材箱(いろんな廃材など工作に使えるものを用意している箱)を漁っていろいろチョキチョキ作っています。
ただ、もうちょっと製作をするヒントが必要かもしれないなぁ、と買ってきた本から頂いた製作。
折り紙でビーズを作ってアクセサリーを作りました。

折り紙ビーズのペンダント

ホンの数十分くらいで出来たでしょうか。
折り紙のビーズを通したペンダント。

折り紙を筒にしてそれをチョキチョキ切ったものを、紐に通しています。
ストローをカットしたような形状になっています。

うちではアンの持っていた¥100ショップの毛糸にこの折り紙ビーズを通しました。
毛糸だと先割れしてしまうので、ヘアピンを先につけて針の代わりにしたところ、アンはもちろん、2歳児のレオも上手にビーズを通すことが出来ました。

折り紙ビーズを細く巻くのはちょっとアンにも難しいらしく、太くなってしまうので、今回は私が作って子ども達に切らせました。
レオにも1回切りなので簡単にできました。(但しちょっと紙を巻いている分、力がいるかも。アンには難しくありません。)

ビーズ通しというのは子どもが集中できる作業ですし、手先も使うので楽しめますよ。

今回この折り紙ビーズはこちらで作り方を知りました。↓「おりがみでおみせやさん」です。

折り紙でビーズを作ってしまえ!というアイデアも簡単ながらに思いつかなかった発想ですが、こちらの本には簡単で、ちょっと手助けすれば、満足感を得られる製作がたくさん紹介されています。
とてもきれいな完成作品が並んでいて、作る意欲をかき立てられます。
アンも早速、ビーズ以外に他のものにもチャレンジしていました。
使われている紙もしっかりしているし、内容が濃い。
ワクワクしてくるような本です。オススメ!!です。