鎌倉あじさい、明月院

IMG_7929

鎌倉で一番紫陽花が有名なところは、明月院(別名、あじさい寺)
拝観料あじさいの時期は¥500。その他の時期は¥300です。

あじさいだけでなく、花菖蒲も有名で、菖蒲の広がる庭園を観るには別料金がかかります。
6月18日頃まで花菖蒲が観られたようですが、微妙に時期が過ぎていましたので、今回は紫陽花のみ拝見しました。

多くの木や竹に囲まれて精一杯背伸びをしている紫陽花が傾斜地の通路沿いに咲き乱れた様を楽しむことができます。人手が多すぎなければ、鎌倉らしい風流を味わうことができそうです。


IMG_7944-001

もともとはお寺でしたが明治初年に廃寺されており、国の指定史跡となっています。
歴史的背景は、平治の乱以降。詳細は、ここでは端折らせて頂き、あじさいのみご紹介を。

IMG_7946


平日ですので、行列でひたすら目の前と足元をみなくてはならないような悲惨なことはなく、そこそこ立ち止まってみることができました。
最近ちまたでは華やかな西洋アジサイが目立ちますが、日本の昔からみかけるすっきりとした立ち姿のヒメアジサイは日本古来からの品種、とても清楚ですがすがしい美しさでした。

IMG_7941-001

印象的な青い色の紫陽花がそのほとんどで、この青を明月院ブルーと言うそうです。

IMG_7928

明月院で見かけた光景。
うさぎとカメは競争するのではなく、一緒に川を眺めているのでした。

JR北鎌倉駅から徒歩10分ですが、森林浴的な感覚で歩ける道を進みます。
さほど、負担には感じないと思います。

IMG_7917

JR北鎌倉駅から明月院までの、行きすがら、葉祥明さんの美術館があります。

葉祥明美術館
http://www.yohshomei.com/museum_kita.html

ミュージアムショップだけなら、入館料がかかりませんので、ちょこっとだけ立ち寄りました。
素敵な絵やグッズ、絵葉書、本などがありました。

葉祥明さんの本で、妊娠中によく読んでいた本です。
とっても幸せな気持ちになれました。癒されます。お勧めです。

明月院
http://www.kamakura-burabura.com/meisyokitakamakrameigetuin.htm

神奈川県鎌倉市山ノ内189
電話番号 0467243437

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする