銀河アリーナアイススケート場 再び(神奈川県相模原市)

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

今回は相模原市銀河アリーナアイススケートリンクへ行ってきました。

以前にも記事にしているのですが(過去記事>>こちら)季節ネタなので、再度ご報告。
前回は私とレオは見学していたのですが、今回は家族全員で滑って参りました!!

こちらのスケートリンク、観ていただけると分かるのですが

大リンク

すごく立派なんです。

アンが滑っていた、こちらは大リンク
ご覧頂くと分かるように、観客席もあるような立派な施設です。
見学の方は観客席で観ることが出来ますが、さ、寒い・・・はず。前回はこちらの観覧席にいましたが凍えました。

パパとレオ

レオ(2歳前半)。
今回がアイススケート初挑戦です。
たぶん、この日滑っていた中では限りなく最年少に近いと思います。

本人はやる気満々でしたが、靴を履くところまでは順調でもいざリンクに立つと滑り思うように動けないので、腰が引き気味です。
スケートリンクの入場料は4歳からかかるで、レオは利用料は¥0ですけれど、貸し靴代が¥200かかりました。(利用料と貸靴代については記事後半でまとめますので、そちらをご参照下さい。)

子ども用の貸し靴は15センチからあります。
レオやアンは2枚刃のスケート靴を履いています。イメージ的にはソリのような刃の付き方と思っていただくとわかりやすいです。こちらの2枚刃はサイズが1センチ単位で用意されています。

勿論、子ども用でも通常の1枚刃のスケート靴も用意されています。こちらは5ミリ単位で用意があるようです。

小リンク

こちらが小リンク
お子さんや初心者向けです。
手すりの位置も低いのです。

リンクの外

左側が小リンク。こちらはリンクの外。右側は見えませんが大リンクになります。

床がだいぶ濡れています。ですから靴紐がびしょびしょになりがちでした。
レオのズボンの膝が汚れていたのはここで転んだからです。

小さな子どもにスケートをさせる場合の服装ですけど、
持っていたらスキーウエアが便利です。幼児から小学校低学年くらいのお子さんでは見かけたかな。うちは普段着の厚着ですませちゃいましたけどね。

手袋は必ず着用しなければならないので、持ってきて下さい。
こちらでも貸し靴のところで買うことができますけど、¥200くらいします。カラー軍手です。

今回私たちが大きく失敗したのは、帽子を持ってこなかったこと。
大人は必要はないし、子どもも被らないといけないわけではないのですが、やはり安全面を考えるとスキー帽のようなものでも持参すれば良かったと思います。
昨年まではこちらでヘルメットの貸し出しをしていたのですが、衛生面の問題で保健所から止めるように指示があったとのことです。こちらでは使用後、ヘルメットをアルコールで拭くなど努力は最大にされていたのですが、そういうことなのでお子さん用には帽子、もしくは自転車に乗る時のヘルメットをお持ちになられたら良いかと思います。

 

除雪車ならぬなんていうの?

製氷作業車が出てきた時にはレオが喜びました。
製氷作業の後は滑りやすいので注意!

私もアイススケートは6年以上ぶりです。
レオは小リンクのみで終了。

アンは2枚刃のスケート靴ですが、今回で3度目。今期初めてですが、パパと手をつないでしばらく滑っていたら、だいぶ慣れてきたようです。
小リンクではひとりで何周もするようになりました。スピードは全くありませんけどね。
プールと違って、時間制限はなく、一度入場したらラストまで居られます。
身体が冷えたら大リンク側には採暖室があり、紙コップドリンクが販売されてますし、
小リンク側には自動販売機型の軽食が販売されています。その販売機のところも小さいですが、部屋になっていて暖かいです。ペットボトルの自動販売機もあります。

つまり半日くらいは過ごす気になれば居られると言うことですね。

スケート教室等ご案内


銀河アリーナでは様々な講習会教室を開いています。
事前申し込みが必要ですので、管理事務所までお問い合わせ下さい。

銀河アリーナ
http://www.sagamiharashi-toshiseibi.com/dispdtinfo.asp?prm=&M_ID=15&C_ID=3

神奈川県相模原市弥栄3丁目1番6号(淵野辺公園内)
電話番号
042-776-5311

一般使用入場料
大人¥800(回数券11回つづり¥8,000)
中人(19歳未満)¥600(回数券11回つづり¥6,000)
高齢者(65歳以上)、小人(4歳以上中学生以下)¥400(回数券11回つづり¥4,000)
障害者無料

貸靴料
大人・中人¥400
小人(中学生以下)¥200

スピードスケート用の靴には、滑走中の事故防止の為にトゥガードをつけて下さいとのこと(エッジ用のガードのことらしいです。)

利用時間
火曜・木曜日 9:00~18:00
上記以外日 9:00~20:15

利用できない日
原則として、10月20日から5月6日までの間休場日はありません。
ただし、大会等で一般利用できない日があります
また、小学校スケート教室等で一部を専用使用し、一般滑走が部分使用となる日があります。詳しくは上記の公式サイトをご覧下さい。



その後、疲れて夕飯を作る気力を無くした私たちはコメダ珈琲店へ行きました。

 
コメダ珈琲店

 

昼間廻転寿司を食べに行き、(後日ご報告予定)お腹がさほど空いていないので、軽食で済まそうという考えです。
ちなみにコメダ珈琲については以前も記事を書いています。(過去記事>>こちら
ハンバーガー

こちらのハンバーガーすごく大きいんです。
子どもは半分ずつ食べました。これでひとつ¥300台です。
某有名チェーンのハンバーガーと比べると大きさは2倍はあります。

ハンバーガー2

カラシが入るので、子ども用には抜いて貰いました。
目玉焼きも入っています。(ハンバーグの下)

シロノワール

ちょっと物足りないので、シロノワールも注文。これは¥560くらいだったかな。
とてもひとりでは食べられませんので、分けっこです。

コメダ珈琲といえばシロノワールですよね。ディッシュにアイスクリームをのせて、お好みでシロップをかけるスタイル。
なんともいえません・・・。
コーヒーはあまり飲まないのですが、こちらのコーヒーは美味しい♪です。

落ち着いた雰囲気なのも嬉しいです。
雑誌や新聞なども用意されているのが嬉しいです。
いつかひとりで本を片手にゆっくりコーヒーを飲みにくるんだ~。

店舗が増えているのも嬉しいです。

コメダ珈琲店
http://www.komeda.co.jp/

※店舗により微妙に価格やサービスに違いがあるそうです。