大雨、カワサキハロウィン 2007

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

日本最大規模のハロウィンイベントが行われるという、カワサキハロウィンに出掛けてきました。

Canonの写真サービス

この日は台風が来ていました。
普通なら家で過ごすことを考えるのですが、出掛ける理由もありましたので、その時間までどうするかを考えます。

ラゾーナ川崎・フードコート

毎度、車で出掛ける私たち。
上限が1日最大¥1000のところに駐車して、ラゾーナ川崎・フードコートで軽くお昼を済ませることにしました。
川崎は便利な場所にあり、お店なども充実している割に、物価が安いですね。
駐車場なども駅近で、これだけ安いのは羨ましいです。

チネチッタ通り

本来、メイン会場となるはずのラチッタどおり。
大雨でお祭り気分も消火・・。

写真プリントサービス

この広場には雨を凌ぐところが少ししかないのですが、その下でCanonのデジタル写真サービスをしていました。
無料で~お撮りしています。」
と言われても、みんな警戒して撮ろうとする人がでないんですよね。
実は私たちもです。

写真撮影、撮るのは無料。写真にプリントしたらいくら、ってよくある話なので、面倒なことはいいや~、という雰囲気だったのです。

が、通りかかった年配の女性が「これ、毎年やっているのよ。無料だから折角だし撮って貰ったら?」と声を掛けてくれたのです。
この女性の一押しがあって、1枚目の画像です。

アンとレオ

 

本当はこの子達も仮装してここらを歩きたかったのですが、あまりの大雨に普段着モード。ですが、レインコートは脱ぎましたよ~。
それでもレオは頭がびしょびしょになっていました。

 

それから1回¥300でフェイスペイントをしてくれるブースでカキカキして貰いました。

フェイスペイント アン

アンはブラックあんぱんまん

フェイスペイント レオ

レオはブラックミッキー

本当は絵の下にネームを入れて下さったんですが、今回は画像修正で消させていただいています。

この絵の具は2分程度で乾き、乾いた後はぺりぺり~と剥がせるんですって。

↑こちらです。この絵の具、好きな色を一本付けて下さいました。¥300というのは絵の具大だったんですね~。
こちら、布につくと乾いたら消えなくなるので、要注意。でもその特性を生かして、フェイスペイント以外に、上履きなどのネームを書くなどにも適しているそうです。
レオとアンで2本、頂いちゃいました。

パレード用の山車?

明日のパレード用のキャラバンカー
お天気どうなるかしら。(・・・翌日はびっくりするぐらい晴れましたね・・。)

他にジャック・オ・ランタンを作ろう!というコーナーもあり、こちらは予約で一杯だったはずが「先着~名様まですぐできます~。」なんて声を掛けていました。雨だからキャンセルも出たのかも知れませんね。
料金は¥1000だったかな。

さて、今回の目的、キッズハロウィン・ファッションショー。
7歳以下の子どもが参加できるショーなのです。
こちらも雨の為、川崎ルフランシンデレラステップスに場所が変更になりました。
一応、ある程度雨がしのげるところなのですが、完全に防げる作りではないので、寒いし、雨も入り込みます。

川崎ルフラン・シンデレラステップス

3つのグループがあり、一番最後のグループにエントリーです。
最初はこ~んなに人がいたのですが(みんなお子さんの保護者の方ですけどね。)
ステージに上がり、お子さんの出番が終わるとその場からみんな立ち去ってしまうので、後になれば成る程、ギャラリーが少なくなる・・というわけです。

黒猫ちゃん

3匹の黒猫ちゃん。かわい~です。

パイレーツオブカリビアンキッズ

このグループ、すご~く目立っていました。(お写真、アップの許可、ありがとうございました。モザイクを外させて頂きました。11.2)
テーマはご覧の通り、「パイレーツオブカリビアン!!」
あまりによく仮装していて、感心しました。
普通ならお顔にモザイクをかけるのですが、メイクがすごくて素顔が分からないと思いましたので、モザイクを掛けずにアップです。
(関係者の方、ご覧になりまして、不都合があるようでしたら、ご連絡があり次第対応いたします。)
おひげは羊毛とか使っているのかしら?

司会者「気に入っているところは?」
おこさん「ないです。」

沢尻エリカさんの真似ではないと思いますが、お子さん的には微妙なんでしょうか?(実際はお子さん本人がやりたがった仮装だったそうです。)それでも気合いの入った仮装に、賞賛の声。

寝ちゃったレオ

最初は出番を待ってお友達の様子を眺めていたレオも、いつの間にか寝てしまいました。出番はどうなるでしょうか?

アリナミンV

こちらはアリナミンVですって。
1歳代後~2歳前半のお子さんでしょうか。
ママの手作りだそうですが、かな~り気合いが入っています。

多くは出来合いの衣装での参加ですけど、ハンドメイドが得意なママさんもいらっしゃいますね~。

海の仲間

いよいよ、アンとレオ。
わかります?私がレオの陰におります。
実はレオは舞台に上がっても寝ておりました。
このレッドカーペットの上を立たせた途端に、目が覚めてしっかり立ちだしたのです。

一方アンは寒がってしまい、コートを脱ぎませんでした。
考えてみれば、季節はずれすぎる衣装。母がバカでした。
アンの衣装は去年作ったものです。(記事は>>こちら!

エントリー最後のアン達の頃にはギャラリーに殆ど人もいないし、あまりの強風と寒さで司会者も大急ぎで司会を回す・・という有様でした。
それでもアンやレオは楽しかったと言っていますが、母は寒かったし、こんな日に連れ出して可哀想なことを下と思っています。久しぶりに大反省。

キッズハロウィンファッションショーの参加賞

参加賞です。
私も舞台に立ったからか、「お母様もどうぞ!」と私の分まで頂いちゃいました。
果汁10%のオレンジ風味のソフトドリンクです。
ハロウィーンパッケージでかわいいです。中身はたぶん、一緒だと思います。

お菓子を貰いました。

それから川崎駅周辺のお店で「トリック オア トリート」とお店の人にいうと、子ども限定ですが、お菓子が頂けるのです。

チョコライス、ラムネ、ネジネジのマシュマロ、パンプキンパイなどが入っています。これを2カ所のお店で貰って子ども達はとてつもなく、大喜び。

帰り道、駐車場までの短い道のりで主人と私の傘はあまりの暴風雨で、傘のほねが折れておじゃんになりました。ショックです。

川崎ハロウィンはこの次の日のパレードが有名なんですが、これはまた来年にでも観に行こうと思っています。あまり大勢の出足があるようなお祭りに小さな子どもを二人連れて行くのは危険かなぁ、という判断があったからです。

今年はそんなワケでキッズハロウィン・ファッションショーの参加で精一杯でした。
アンが舞台に立つかどうか心配だったし、レオが魚に変身してくれるか心配でしたが、周りの子も仮装しているので、自分たちもせねば!と思うのか、ノリノリでした。

KAWASAKI Halloween 2007
http://www.lacittadella.co.jp/halloween/

地図アップは後ほど。