やまと子どもクロスカントリー

大和市の泉の森で行われた、やまと子どもクロスカントリー(参加対象は小学生)に、レオだけエントリーして出場しました。

やまと子どもクロスカントリー

泉の森というのは、手付かずの自然が残ったような森や川がある魅力的な公園です。(実際はそれなりに手が入っています。)
民家園あり、キャンプ場あり、木製遊具の広場あり・・・、
そんな場所です。

子どもクロスカントリー コース地図

1,2年生は600m(地図上の赤いライン)と距離も短いので、クロスカントリーというほどでもないのですが、3年生以上6年生は2km(地図上の紫色のライン)。途中階段があったり、平らな道を走るのとは違うコースとなっています。
参加費用は¥500

スタート地点

開会式の後、1年生から男女別にスタート→ゴールを目指します。

参加人数は学年や性別によってまちまち、参加者の居住所も大和市に留まらず近隣からも集まっています。

1年生の女子の参加者は12名。
1年生の男子は21名。

上の学年になると、もっと多いのですが、1,2年生はこぢんまりとした人数。
1年生男子はこんな感じ・・・・。

こちらでルールの説明を受け、準備体操もします。

スタート・・・!

ゴール地点


ゴール周辺。
600m。1年生とはいえ、思いっきり走っています。
この中に私が紛れたら、とてもじゃないけど、スピードについていけないわ。

ゴールすると順位のカードが手渡しされます。

表彰式


表彰式は学年性別ごとにどんどん行われます。
1~3位はメダルがもらえます。

他のお子さんたちは、完走証を貰います。
順位とタイムが記録されています。

レオは参加者の中で真ん中あたりのタイムでした。
初めて走るコースだったので、下見させておいたり、走りこんでおいた方が良かったのかもしれませんが、私たち夫婦、喜んでランニングするようなタイプではありませんので・・・、なんの準備もさせずに参加。
本人的には入賞を目指したかったようですが・・・・。

メダル


1~3位はメダルがもらえます。

そして、それとは別に参加賞として、
ポカリスエット 500ml1本。

ソイカラ という新しいタイプのお菓子1袋。
でした。

運動全般に苦手意識のある私(とはいえ、運動が出来なかったということは全くないんですけども、人並みにはできました。)ですから、参加する意欲だけで素晴らしいと感動していました。

レオにどんなコースだったか、聞いたら・・・。
「お葬式のそばに観覧車があって・・・。」
私たち夫婦、絶句。
よくよくどういう意味なのか、考えてみましたら、
お墓の傍に水車小屋があったということでした。ボキャブラリーが心配です。

さて泉の森、こんな大会がありましたから賑わっていたのですが、クロスカントリーの会場(しらかし広場)の傍ではこんな場所が。

泉の森


しらかしの池です。

よ~く目を凝らしますと、いろんな鳥がいます。
鴨や鷺・・・・。

カワセミ


なんとカワセミ!!

カワセミ


もう1羽のカワセミ!!

ここは絶好のバードウォッチングポイントなのでした。

青鷺


アオサギもいました。

バードウォッチャーというか・・・写真愛好家


カワセミが羽を震わせるたびに、写真愛好家がシャッターを切る音がパシャパシャパシャ~っと。

帰りはどんぐりを拾いながら帰りました。

泉の森
http://www.yamato-zaidan.or.jp/izumi