炊飯器買い換えました

炊飯器

炊飯器、買いました。
今まで使っていた炊飯器は、婚約したときに夫が買ったもの。
結婚が決まって近所にも挨拶にいって、実際に私が住みだしたのは1年後。

3LDKの賃貸マンションで、夫は新居となる場所で先に住み始めていました。
家電製品は夫持ちで、家具は私持ち。
照明器具や洗濯機、冷蔵庫、オーブンレンジ、炊飯器、アイロン、掃除機などは一緒に選びましたが、オーブンレンジと炊飯器は電気屋さんのポイントがたまった分で購入。当時はまだ食に対する意識が低かったのか、オーブンレンジと炊飯器は割りと安いものを買っていたと記憶しています。

それでもずっとその2つは活躍してくれました。
しかし、ある日夕食の支度をしていましたら・・・・。お米を研いで釜をセット。スイッチオ~ン!!と思ったところで、電源が入りませんでした。

わぁ!!夕飯どうしよう~~!
その日、何を食べたのか、記憶にありません。
何か食べたはずなのですが・・・。炊飯器が壊れたことを夫に伝えましたら、帰りに電気屋さんに寄っていくつかみてきたようです。

4月からは母とも一緒に暮らしますし、冬の間は父も来ますし、レオもますます食べるようになると思うので、今までの5合炊きではちょっと心配。そこで8合炊きをリクエストしました。

あまり一般的じゃないので、購入できる機種も限られてしまいます。(一番多いのは5.5合炊き)
炊飯器って10万越えるものも、結構あるんですね。
お金ない。
でも米が主食なだけに美味しく炊ける釜がいい・・・・。
と言いながら思考ストップ。

ほとんど夫に決めてもらった感じです。

今回選びましたのは、タイガーの土鍋IH炊飯ジャー。土鍋釜。JKN-S型(定価¥117,600)。リンク先に詳しい商品情報があります。

最新式ではないのですが、評判もよいらしく、底値を調べて夫が翌日土曜日ということもあって、秋葉原にあるショップまで直接買いに行きました。(ネット専門ショップでは対応してくれないところもあります。)
当然、定価だったら買えません。いくらで買ったかはお伝えしませんが、相当安く買ったと思っていただいて間違いないです。

土鍋釜と蓋

炊飯釜が黒い土鍋なので、なんだかおしゃれな感じ。
子どもに扱わせるのは怖いのですが、ご飯をこのまま持ち出してもサマになりそう。
蓋もついていて、炊き終わったらのせています。
ご飯、すごく美味しいですよ~。

最近の我が家のはやりは、朝のおかゆ
節約生活にもうってつけ。

野菜いっぱい粥

(野菜いっぱい過ぎ??)

1カップのお米を研ぎ、おかゆラインまで水を注ぎます。
そこに、半端な野菜くず、皮などを細かく刻んで投入。葉野菜は別茹でにすべきなのですが、面倒なのでいつも一緒に入れちゃっています。

塩、ダシ、干しえび、時にごま油なども入れます。

タイマーセットして朝はできたてのおかゆを食べています。
以前、おかゆの時は前日に洗ってお米をざるにあげて・・・、朝時間を掛けておかゆを作っていたのが嘘のようです。
こんなに手軽に美味しくできるなんて・・・・。感激!!

他にもすっごく電気代を抑えて炊飯するエコ炊き
雑穀や玄米に対応できたり、
おこげを作る火加減モードが選択できたり・・・、お手入れもしやすくとても満足です。

ただひとつだけ、お釜が土鍋なので(想像していたのより軽かった!)割ったらどうしよう・・ということですね。よい買い物でした。