家電・AV・カメラ

キヤノンのプリンターの電源が入らなくなった・・・自己修理

この記事は公開後1年以上経過しています。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

キヤノンMP800 インクジェット複合機

(Canon MP800)

我が家のプリンターはこちらのキヤノンのMP800です。>>その1その2
家庭で使っているレベルですから、そんなにハードに使った覚えはないのですが、1年前くらいから電源がなかなか入らなくなってしまいました。(故障)
接触不良のようでグリグリと押し続けると入る・・、でも電源が入らないことも増えて、面倒なので近所のコンビニにコピーを取りに行くようなこともしばしば・・・。
これってただ邪魔なだけジャン?
なんて思っていたわけです。

直すか、処分するかしなきゃ。
修理代1万くらいかかるんだったら、新しい物を買った方がイイのかなぁ・・・?
と対応を先延ばしにしていましたら、夫が自己修理をしました。

電源の修理

あれ?
赤いボタンが付いてる・・・・。

押してみよっと。

お~、電源が入った!!
や、やった~~~!!これで修理も買い換えしなくてもいいじゃない!

でもさぁ、キヤノンさん、この程度で電源が入らなくなる辺り、もうちょっとどうにかして欲しいなぁ・・・。
修理費用0。次壊れたら、修理にも出せないけどね。
家にあるもので直したそうです。
夫のコメント取らなきゃね。←夫何者??

パネルのカバーを開けて調べてみたら明らかに電源スイッチの不良でした。本当はタクトスイッチを交換して外観をそのままにしたかったんだけど、手持ちの部品がなかったので、ギリギリ筐体内の空きスペースに収まる写真のスイッチを使いました。既存の電源スイッチに並列でハンダ付けしただけです。(夫)

-家電・AV・カメラ
-, , , , , , ,

© 2021 林間マダム