ジャパン インターナショナル ボートショー 2008 イン 横浜(フローティング会場編)

みなとみらいで先日行われていたジャパン インターナショナル ボートショー 2008 イン 横浜についてのラスト記事です。
今回はフローティング会場をご紹介します。

ボートショー フローティング会場

フローティング会場だけに、船が浮かんでおります・・・。
手前には中古艇フェアもあり、こちらはチケットがなくても観ることが出来ましたが、今回は時間がないためスルーしました。

ボート

いざ、フローティング会場に。既に夕方です。

こちらもぴかぴかの最新型の豪華なボートが並びます。その殆どは個人ではとても買えるようなお値段ではないんです。1億超え・・・、いつかお金持ちになったらね~、なんてことも思えないお値段ですが、せっかくなので観て触って乗ってきました。

各船にはその船の会社方がいるのですが、見張り?
といえなくもない感じが・・・。
もしくは全く眼中なし!って感じが漂っていました。すみません。買うような人に見えないってことで・・。
「どうぞ、どうぞ。観ていって下さい~!」と声を掛けてくださった方もいますが、どちらかというとパシィフィコ会場に比べて敷居が高い感じでした。
実際、特別な招待状がないと観られないエリアというのもありまして・・・・。
レオなんてその辺りが分かっていませんから、「あっちのおふねのりたい~~!」と騒ぎまして、バイトのお兄さんに相手をして貰いました。我が家は当然そのような招待状は貰っていませんし!

船

この船を覗きました。

フローティング会場の船もまた、殆どの船は上がるのに靴を脱がなくてはなりません。
靴を置く場所が充分になくて、何かの弾みで海に靴が落ちたのを見掛けました。他の方の靴・・といっても不幸中の幸い、クロックスだったんですけど、が落ちて・・、でもすぐキャッチしたようですけど、そんなことが多発しても仕方がないような感じ。

戻ってくるまで靴、海に落ちないでね~~~。
と思いながら船に乗り込みます。

舵をとるレオ

レオです。
LAGOONの運転台にあがります。

子ども達はライフジャケットを着用しなくてはなりません。入口で配られます。
なんせ、ここは海の上、落ちたら困りますものね~。
でもそん姿もマリンチックで可愛らしいですよ。

船の中

これはLAGOONの中。ボートの中のリビングです。
ここでゆったり、くつろぎモードです。

別の船

これはまた別の船。
釣り竿も置かれています。

黒いラインの船

白いボートが目立つ中、黒が入った船は格好良く見えました。

白い船

真っ白もカッコイイけどね~。
体力の続く限り船に乗っていましたが、後半、もう船の豪華さにも目が慣れ、疲れが周りただ眺めるだけでいいや~、気分に。
後から考えると勿体ないですよね。

帰り道

閉場時間になるので、会場を後にしました。

みなとみらいの観覧車とランドマーク

駐車場までの僅かな時間でここまでくらくなりました。
体力がもう少して残っていれば、まだ横浜の夜をネタに出来たものを、レオは昼寝をしていなくて、なんとな~く足元がふらついているし、アンも疲れていると判断しましたので、帰る方向に向かいました。

面倒だから夕飯も外食に~、と思っていましたが、子どもがふたり熟睡。
家まで帰ってきてから夕食にしました。
でも、ふたりとも夕食にも起きてきませんでした。

この日は比較的天気も良かったので、夕方といえど、フローティング会場では日焼けもしたかも。
たまたま、普段使っているファンデーションの残りが少なかったので、UVカット効果の高い夏用のファンデーションを重ね塗りしていたので良かったのですが、フローティング会場に行くなら日焼け対策や帽子着用などを考えた方がいいです。帽子も風で飛ばされるようなものはペケです。海に着水しちゃいますから。

さて、上の画像はみなとみらいにあります、よこはまコスモワールドの観覧車
隣のビルは横浜ランドマークタワーでした。
みなとみらいの夜はネオンに溢れていて、夜景撮影もまた楽しいところです。
暖かい季節のみなとみらいはお散歩にも最適。
時間さえあれば、赤レンガ方面でお茶でもしたかったです。

ジャパン インターナショナル ボートショー 2008 イン 横浜
http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2008/index.html

ご興味がありましたら、ボートショーの記事、
パシフィコ横浜会場編
日本丸メモリアルパーク編
ミニ体験クルーズ編
もご覧頂ければと思います。

こちらの記事で紹介しきれなかった内容もありますが、それだけ盛りだくさんと言うことでよろしくお願いします。