みの石滝キャンプ場(神奈川県相模原市)

石滝キャンプ場

(みの石滝キャンプ場)

デイキャンプに行ってきました。
夏休み始まる直前のことなので、ちょっとご報告が遅くなってしまったのですが、とても素敵なところだったので、紹介しますね。

以前一緒にキャンプに行ったTさんファミリーと今回も一緒です。
待ち合わせは津久井湖のスーパー(元ダイエー)、ショッパーズプラザ。ここは24時間営業なので、こちらでバーベキューの買い出しもかねて待ち合わせです。

家から用意してきたものもあるのですが、箸や紙皿を忘れてしまったので、併せて購入。ショッパーズプラザ内2階に¥100ショップがあるのですが、こちらは営業時間が10時からなので残念~!箸や紙皿は通常店舗の方で購入しました。

買い物を済ませて車に乗り込むとそこからいくらも移動しないで目的のキャンプ場入り口。
え?こんなところで左折??
今まで何百回この前を通ったかしれません。(ちょっとオーバーかも。)
でも全く気づいていなかった。気持ちよく通り過ぎるようなところなのです。
そこを曲がったとたん、別世界。

左折したら・・・

(キャンプ場駐車場・・)

ここで自家用車とお別れ。
銘々自分の荷物を持って今度は船に乗ってキャンプサイトへ移動です。

船乗り場

よく知られた湖を行くボート・・・。
ボートが進んでいくうちに手つかずの自然のような景色が開けます。

船に乗って

(3年生のYくんと2年生のアン)

これが相模湖??
私の知っている相模湖と違う!!
実際はキャンプ施設が建ち並んでいるのですが、自然を楽しむために調和した建物や設備にしているのが感じられて好印象です。

バーベキューする場所

(こちらでバーベキューします。)

バーベキュー用品はこちらで貸し出して貰いました。
早速バーベキューの用意を開始。

バーベキュー

鶏肉、牛肉、なす、椎茸、とうもろこし、ししゃも。

バーベキュー

いつもお世話になりっぱなしなので、今回は朝5時起きで5合分の塩おにぎりを握ってきました。
これをしょう油を掛けて焼きおにぎりにします。

食べる子ども達

とうもろこしは皮付きのまま、皮が焦げるまで焼きます~♪
初めてこうやって食べたのですが、すっごくジューシィー。家でもこうやって食べたいくらい。
サツマイモも焼くと甘みが強く感じられますが、同じような感じなのでしょうね。茹でるよりずっとおいしいのだそうです。

ししゃもも火がすぐ通るし、ぱくぱく簡単に食べられるのでおすすめです。

救命胴衣を着て

食後片付けをして食休みをした後、13時からは予約していたカヌー。
ひとり2時間¥2,000です。

まずは着替えて。
私は日焼け対策がんばります。
ジーパンにTシャツ、クロックスという格好ですが、カヌーに多少水が入ってくるのでジーパンはよくなかったなぁ・・・・。私は転覆させませんでしたが、お子さんは転覆したりしていたので、水着にラッシュガードでも良かったかも。
カメラ持参も良いのですが、自己管理でお願いします。私はリュックを背負い、カメラはもって乗り込みました。貴重品はフロントで預かってくれます。

私たち、全くの初心者なのでまずはレクチャーです。持ち方から乗り込み方、降り方、いろんな事を習います。それから安全管理のために、もし転覆した場合、自力であがれなくなった場合どうするかなども講習を受けます。

夫とレオがカヌーで

(相模湖です。)

夫とレオは一緒に乗り込みます。
アンと私は一艇ずつ。一学年上のYくんは飲み込みが早く、乗り込み方、漕ぎ方、いきなりばっちりだったのですが、アンは最初まるで漕ぎ方も分かっていなくて、カヌーがあっちこっちに行くし、リカバリーが大変でした。
カヌー自体の操縦方法は難しくありません。すぐコントロールできるようになります。なのでアンには私か、夫がついて回って漕ぎ方をうるさく指導しました。
そのうち、感がつかめてきたようです。

アン

(アン)

美しい眺め・・・。
水面から近い位置をゆったりと自分の操縦で行き来するってなんて気持ちよいんでしょう。
この日、神奈川は真夏日でとても暑かったのですが、水面に近いところなので蒸すこともなく涼しかったです。

アン

アンもどんどん思うように操縦できるようになり、2時間楽しみました。
また、絶対やりたい~!(本人談)
レオはまだ操縦は無理でした・・・・。

あおいの日焼け防止対策

照り返しがあり、途中日焼け止めを塗り直しましたが、やっぱり日焼けしちゃいました。
次の日、朝起きたら顔がワントーン暗くなっていました・・・・。ああ、普段気をつけているのに。

カヌーの後は散策へ。

散策

往復で30分の手頃な距離を歩きます。みの滝というコントみたいな名前の滝があってそこまで歩きました。

看板

みの滝

(みの滝)

戻ってきたら丁度良い時間。
再び船に乗り込み17時頃現地を後にしました。

あまりに美しい場所なのでロケなどの依頼も来るそ