アルミのお弁当箱

ママ友だちの幼稚園では、アルミのお弁当箱を用意してください、というお手紙がでたそうです。

アルミの・・艶なしの銀色の箱型のお弁当箱です。急にいわれても・・と彼女は困惑していました。
冬季、お弁当を温めてくれる幼稚園もあるんです。少ないけれどね。
で、その場合はアルミのお弁当箱を用意します。このタイプ、パッキンがないので、汁が漏れる心配が!作った直後はいいのだけど、おかずの汁気に要注意です。
気になる場合はおかずの下に食パンを敷いちゃうママとか、なるほど〜。

幼稚園が決まって、あれこれ幼稚園グッズを揃えたくなりますが、どうぞ先輩ママさんにアドバイスを聞いて下さいね。
前に記事でも書いたことなんですが、お弁当にピック類(楊枝ってやつです。)禁止の園もありますし、このようにお弁当箱の種類の指定がある園もあります。

ましてや、お弁当箱などをいれる袋ですけど、自分で出し入れできるものだないと駄目、とか、マジックテープが良いとか園によって様々に指示がでるのでこれはよくよく聞いてから用意された方が無難です。
手作りされる方は特に・・・。

お弁当箱そのものは4月はお店にいろんな種類とサイズがありますが、この時期はあまりないです。少し大きめサイズを買い足したくなったのですが、娘のご要望のディズニープリンセスの2段とかは売っていないの。あるお店もあるんでしょうけど、回ったお店では見つかっていません。ネットで買うほどでもないし・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. sun より:

    うわー。
    ものすごく参考になりました。
    うちは3年保育だと来年なのですが、まだ何も考えてなくて。
    今はけっこう3年も多いと聞きますがどうなんでしょう。
    こないだ先輩ママに私立と市立のお金の違い、市立は通える地域がある、
    と聞いて「ほぉ〜」「はぁ〜」と驚きため息したところです。

  2. ゆき より:

    遠い昔、バンビが描かれたアルミのお弁当を使っていたのを思い出しました。
    懐かしいな。
    うちの長女が来春から通う幼稚園は、完全給食なのでホッとしていたりします。