JCBハワイガイドアプリ(iPhone版)

Ripreのキャンペーン記事です。

ハワイに行かれる方必見です!
え?行く予定がない?
私もですけど・・・・。でもまだ予定がない方も、海外に行くときにはこんな便利なものがあるんだってぜひ、覚えて置いて下さい。きっと役に立ちます。

JCBhawaii iPhoneアプリアイコン

私は過去3回ほどハワイに出掛けています。
学生時代。
社会人時代。
そして子どもと家族4人で。

英会話が苦手な私は、独り身で海外に出掛ける分にはなんとかしていたのですが、小さな子どもを抱えて出掛けるには、ハワイほど楽しめる場所はなかったなぁ、と思っています。

そんな私の3度目のハワイ旅行。子連れハワイの記事はこちら!

ですが、今日のお話しのメインは、ハワイ旅行に絶対に便利なお勧め無料iphoneアプリの話。

その子連れでのハワイ旅行は、

友人Iちゃんの結婚式で家族でご招待を受けて行くことになりました。
家族ぐるみで長いことお付き合いさせて頂いているIちゃんは、今はハワイ在住です。結婚式も学生時代を過ごしたハワイで・・ということで、その時のハワイ滞在が記事になっています。
ハワイを知っている彼女ならではの、ご招待にとても楽しませて頂いたというものでした。

レオは当時、3歳。
忘れてしまっても良いはずなのに、強烈な体験だったらしくかなり記憶しています。
なんでもダイヤモンドヘッドに登れなかったことを悔いているらしい・・・。
あなたは寝ちゃってたんでしょうが~~。

家族4人の旅行代金を用意するには我が家には今余裕がありません。
ないけれど、チャンスがあればトリップしたいと思っているんです。それもアンのホテル代が大人料金にならない11歳くらいまでに!!(アメリカの多くホテルではエキストラベッドを利用すれば、12歳未満は添い寝という扱いで、家族4人でも子どもの年齢によっては一部屋予約が可能です。)

すっごく前置きが長くなりました。

ところで、ハワイ攻略にはいくつかポイントがあるんです。
ここでは一番日本人が行くであろうホノルルのあるオアフ島をメインにお話しすると、観光というか、ショッピングのポイントを走りぬけるワイキキトロリー。
これをJCBが運行しているんです。JCBカードを見せることで優待されるので、ハワイに行くなら持って行くべし!っ感じなのです。
ハワイにおける、JCBの優待サービスはかなり厚みがあり、優待されるショップはとても多いのです。
それから、海外に行くときにガイド本を持って行かれるかと思うのですが、JCBのガイド本はかなり使えます。ただ、内容が濃い分厚みがあるので、持ち歩くの大変ですよね。



そこでお勧めしたいのが、iPhoneの無料アプリ、『JCBハワイガイド』
これなら、最新情報が気軽に手元で探すことが出来るのです。


私は方向音痴なので、地図も持ち歩くのですが、このiPhoneアプリは地図も主要ショップも網羅。地図上にピンが立っているし、指先で操ることで地図画面を拡大・縮小出来るのです。

周辺のチェックインスポット、というアイコンがあるので、GPS機能を使って周辺情報を得ることができます。
国内のナビシステムのような地図アプリではありませんが、将来的にはナビをやってくれるかもしれませんね。
現段階では位置情報の通知など一部、現地で通信料が掛かる可能性のものがあるので、つなぎっぱなしの状態にはならない方が安心です。

これはハワイ行きを決めたら、即ダウンロードをお勧めします。
なぜなら・・・、この様に出発前の段階から、JCBカードの利用できるサービスが分かるからです。
右の上下に矢印があるマークはその情報を得るときに、一部通信料が掛かる可能性(日本国内ではパック料金の中で収まると思いますが、海外では日本の通信システムが使えないので要注意です。


もはや、手のひらガイドブック。
旅行は出来るだけ身軽で機動力アップを図りましょう。


観光ガイドはまだ、たくさんのリストはありませんでしたが、有名処は網羅。

ダイヤモンド・ヘッドについて

レオがリベンジしたいと言っている、ダイヤモンド・ヘッドからの長めの写真と共に、簡単なガイドが載っています。有料オプションでよいから、もっとたくさんの情報が欲しいですね!例えば、入園料の詳細とかね。

ショップリスト


これは名称から探す、優待特典のあるショップリストです。
辞書みたいに並んでいます。気になるショップを選択すると・・・、


この様なクーポンが出てきます。
アメリカの有名デパートといえば、メイシーズ。そこでへ何かギフトが貰えるようです。
海外旅行でお買い物するなら、JCBカードはかなり使えます。
ハイブランドを利用するなら超お得。そうでなくても、かなり使えるお店が多い(対象店舗200店以上)ので、私も滞在中はJCBの優待ショップガイドを片手にして旅行したものです。

優待ショップのクーポン


例えばトリー・バーチは10%オフのクーポン。
海外の観光地ではJCBの優待はあちこちあるんです。
スウォッチ(アラモアナセンター店、ハイアット・リージェンシー・ワイキキ店)なんて、100ドル以上お買い上げで40%オフクーポンがあって、ちょっとびっくりしてしまいました。

オアフ島だけでなく、マウイ、カウアイ、ハワイ島エリアで利用可能です。
JCBサポートデスクは困ったときの駆け込み寺。
滞在中、困ったことがあったら相談にのって貰ったり、レストランの予約を取って貰ったり(有料)、

こういったクーポンやガイド情報は使いにくいものが多いのですが、このアプリはよく整理されていて、欲しい情報にすぐたどり着けるところもポイントが高い。私がハワイにまた行くときには必要になりそうです。

もっと詳しく知りたい方は↓へどうぞ。

JCBハワイガイド説明ページはこちら