TVチャンピオンの3分料理


早うま!3分料理レシピ100―TVチャンピオン(3分料理人選手権)の (別冊週刊女性)

図書館でふと目にとまって借りた本。
母が忙しい幼稚園を選んでしまった私。
加えて娘の週3のバレエの送迎他・・・、なんていうか、手間のかかる生活を送っています。

今日も降園後、幼稚園近くの公園でお友達と遊ぶのに付き合い、1時間半・・・・。
帰宅してもエンジンがかかりません。
もう疲れちゃって・・・。

そうだそうだ、
こんなこともあろうかと、3分料理人選手権のテレビチャンピオンの方の本を借りて材料を揃えていたんだっけ!
夕食は昨日の残り物のシチューと、ブロッコリーとホワイトアスパラガスとえびのオーロラソース。だったけれど、+お弁当のおかずにもなるし、明日も午前、午後どちらも用事があるので本当に早く作れるか試してみよう・・・。

「いかとプチトマト炒めもの」


こちら、いかの味付け缶を使って作ります。
レシピは2人分でしたが、倍量で作りました。

ミニトマトを半分に切って炒めて、
いか缶入れてウスターソースを入れて・・セロリの葉を刻んで飾ります。
フライパンから取り出す前に撮影したので、セロリの葉はのっていませんが、これがなかなかスピード料理とは思えない味。

いか缶の味と言えば味ですが、トマトやセロリの葉、ウスターソースの使い方が絶妙。
本の分量を確認している時間が一番のロスタイムで、缶を缶切りで開けるのが次に時間がかかる・・・というくらいで、それ以外の作業時間は3分以内・・・。

あっぱれです。
汁が勿体ないので、勝手に片栗粉でとろみを付けました。


「春雨のひき肉うま煮」


予め春雨は戻します。
本の分量の水、調味料にひき肉野菜を放り込んで、火が通ったら戻した春雨投入。
ハイできあがり。もう出来上がり。

オイスターソースやその他調味料が必要で、
あらら、オイスターソースがない・・・・
ってことに気付いてですね。タイの調味料シーユーダムを代わりに使いました。
オイスターソースと違う分、みりんを入れませんでした。

出来上がって???
やっぱりオイスターソースじゃないから??
って味だったのです。甘ったるくなってしまい。
ところが、仕上げにごま油を少し垂らしたら、見事な一品に早変わり。

これも作業が少なくて楽でした。
たぶん、自己流になっていくと、私の場合ここにやたら野菜が入ってくるだろうと思います。

メイン料理に使うにはちょっと手抜きかなぁ・・・と思うのですが、料理の手際を良くするコツが分かってくる本ですし、忙しいときに、もう一品欲しいときに役に立ちそうです。
市販の買い置き食材(缶詰、瓶詰め、鮭フレーク、春雨など)を活かしたレシピ以外にも肉、魚、野菜の種類別に早業レシピが全部で100。

正直、疑い深い私ですから、しばらくの間、本当に美味しいかしら?美味しいかしら?とあれこれ試すことと思います。また料理実験の楽しいチャレンジ生活です。

調味料を混ぜるだけで出来る、カレールウで作るカレーライスとか、
いかの塩辛のマヨドリアとか、気になります。

明日のお弁当のおかずにもちょっとグリーンにいいかな?ってレシピがあったので余裕があったらtryしてアップしますね♪

— iPhoneから送信