帰りの釜山フェリー

釜山の夜景

(まもなく、釜山港を出航)

韓国、釜山日帰りのお話し。
ガイドさんが釜山港まで送ってくれて、必要な手続きをあれこれ手伝ってくれました。
国際線だと空港使用税があるように、港を使っても税金がかかってきます。それがいくらだったか。
レオもかかったのかをお任せしすぎて忘れてしまいました。
でも港の使用税は大人も小人も同額だったと思います。

帰りも星希(ソンヒ)。
2等船室をグレードアップしようかと思ったのですが、帰りはうちの家族だけで使える部屋だと言うことだったので、ま、いいか~。でアップグレードなしです。

2等船室

(2等船室)

でもお風呂のことを考えたりすると、やっぱりアップグレードしておけば良かったかな・・・・。
(アン、怪しげなルールベをしております。ある程度の広さがあると踊り出してしまうのはバレエを習っている子達に良くある現象。)
トイレや大浴場を利用するのに、廊下を移動するって距離的には近いのですが面倒ですし、お風呂は戦場でしたからね~。

画像でお見せしているとおり、2等船室の窓なし部屋です。(窓があるかないかは運ですね。金額の差はありません。)
今回は相部屋ではないので、好き勝手にしています。部屋食べ物を食べるにも気兼ねがないですよ。
釜山フェリー星希(ソンヒ)の船室のことや設備のことは過去記事>>こちら をご覧下さいね。分かる範囲で記事を書かせて頂いています。

では夕食。

ペットボトルドリンク

お茶類です。
これは釜山で調達したペットボトルドリンク。

左はとうもろこし茶。仄かに甘みと感じますが、カフェインが少なそうでクセがなくて美味しいお茶です。短い滞在でよく見かけました。韓国ではとてもポピュラーなお茶の様です。
右は黒豆茶。麦茶に近い感じですが、これも飲みやすいです。黒豆だけにちょっとお値段高め。

頂きます

フェリーのエントランスロビーのテーブルを使って食べることも出来るのですが、小さい子どもがいる私たちは部屋で食べるのが気易いです。
紙皿とか、割り箸、プラスプーンを持ってくれば良かったかな。
更にレジャーシートがあれば良かったかも。
汚さないようにビニール袋を広げてその上に食べ物を置きましたが、レオなんて食べ方が怪しいので、マンツーで付く必要がありました。
この状態では食べにくかったですが、どれも食べ物はすごく美味しかったです。韓国の食べ物ってなんて美味しいの!って感動しながら食べたのですよ。

チヂミ

釜山のロッテデパートの地下で買った、デパ地下グルメその1。
なんて書いてあるか分かりませんが、チヂミです。

4,000ウォンなので、¥290くらいですね。
結構大きなトレイに4枚のっていました。上の画像で子ども達が手づかみで頂いているのがソレです。
ダシが効いているんでしょうか?わざとらしい味はなく、美味しいです。ニラもたっぷり!!

魚のムニエル?

これは小さめの白身魚のムニエルです。
韓国料理なのかもしれないので、ムニエル(フランス料理の調理法)というのが正しいかわかりませんが、味はそんな感じ。
小麦粉と卵が使われた生地をつけて焼いているようです。
これも美味しかったです。やはり4,000ウォンかな。私の手のひらの大きさくらいのものが8~10枚くらい入っていたと思います。

韓国料理

これは見た目すごく辛そうなのですが、全然辛くはなくて、甘めの焼肉のタレ?に使った総菜です。一見油揚げに見える練り物系の柔らかな生地の食べ物がメインで、玉葱や青い唐辛子(シシトウではなかった!!)も一緒に入っています。

3,800ウォンなので、これで¥270。
高級デパ地下グルメなのだと考えると、これらお総菜3点はどれも味に無駄がなくて、量的なボリュームも充分。日本に比べると物価が低いのでしょうね。

残ってしまったら真夏だし、無駄になってしまう~~、と考えたのですが、これならもっと色々買ってくれば良かったです。

ハングル読める方、これらはなんていう食べ物なのですか??

パン

さて、釜山の有名パン屋さんで購入したパン達。
デパ地下の惣菜と同様、揺さぶりにあって、悲惨な姿に変わっております・・・・。

コレもまた、大量にあって美味しいんだろうか。
甘い物ばかりだったら、どうしよう?
などと不安になりながら頂戴しました。
結論から言うと、どれも美味しかったですが、

惣菜パン

その中で家族の評価が今ひとつだったのが、こちら。
日本のパンの感覚だと、いかにもカロリーが高そうな、チーズやマヨネーズ系の印象なのですが、味にパンチがなくて、塩味が欲しいな、って感じでした。
それでも具材は色々使われていて贅沢。ブロッコリー、玉葱、ハム~~~、もう忘れてしまいましたが、いろんな材料が使われていました。

惣菜パン

惣菜ブレッド。
ピザパン系ですが、そこまで油っぽくなくて、美味しかったです。
これはすごく美味しかった!!

惣菜パン

多分、下の惣菜パンの方だと思いますが、どちらもいろんな材料が使われていて、とにかく贅沢な感じでした。

揚げドーナツ風

これ、1パックに6コ入っていた見た目は揚げドーナツのようなパンです。
中には餡子が入っていたのですが、甘すぎず抑えめの味がVery good。
ガイドさんが自腹で買っているのをみて、私たちも買ってみることにしたのですが、きめ細かなデニッシュ系の生地でとても美味しかったです。
中身は月餅に近いかも!!


釜山港から

こんな感じの偏った食事をしながら、フェリーの出航を待ちました。
この日の夜は風が強めで、なかなか港から出ることが出来ません。結局タグボートの力を借りて、ようやく外洋に出ることができました。

ソンヒ

出航前のソンヒ。

釜山港

釜山港国際ターミナルと釜山フェリー・ソンヒ。

ロッテ百貨店

これ、短時間自由行動で走り回ったロッテ百貨店(デパート)ではなくロッテワールドの建物です。
イルミネーションは次々かわり、このビルに鯉が泳いでいるような映像や、鳩が現れたり、なかなか凝っています。

ロッテデパート

鯉のイルミネーション。
だけど、顔が隠れちゃって・・・。分かりづらいですね。
鯉が泳いでいくので、シャッターチャンスが難しいんですよ。

タグボート

タグボートよ、ありがとう。
こんなに小さい船なのに、フェリーを先導してぐいぐい引っ張ってしまうのだから、それはカッコイイ・・。

海外旅行を終えようとするとき、
またね、と祈りつつ、次私がここにくることは本当にあるんだろうか。と思うのです。
そのセンチメンタルな感覚は国内旅行ではまず感じないことで、この感覚を覚えたくて海外旅行をしたくなるのではないかと思います。

釜山は近い。
近いけれど、ここに至るまで国内旅行に比べるとやはりハードルが高いです。
パスポートの準備から、手配まで・・・・。

今度はもっとずっと近い海外へ行きましょうか・・・・?

コメント

  1. ちぃ より:

    こんにちは
    関釜フェリーの情報を探していて辿り着きました!
    私は山口の中部出身で、今は東部に住んでいま~す。
    韓国語を勉強中で今月末に韓国にソンヒで行く予定なんです。
    気になっていらっしゃる食べ物の名前わかりますよ♪
    上から順に
    부추전 プチュジョン ニラのチヂミ
    명태전 ミョンテジョン 鱈のお焼き?
    오뎅볶음 オデンポックン おでんの炒め物
    オデンは日本のおでんと違って韓国では練り物の総称です。
    日本のおでんのようにもしますけど、ほぼ練り物オンリーです。
    チヂミは元々釜山方面の方言で、ジョン=チヂミらしいですよ。
    ジョンは平たく伸ばして焼いたものの総称なので、
    この場合は鱈のチヂミじゃなくて鱈のお焼き?ですかね~?
    ちょっと表現がわかりませんけど白身魚の正体は鱈でした!
    韓国語で鱈をミョンテというらしいので、日本語で鱈の子の
    明太子というのはそこからきてるのかな~?って思うと、
    なんだか日本語と韓国語の繋がりを感じて感慨深いですよね。
    おでんもオデンですし…他にもいっぱいあるんですよ☆
    ~らしいとか、怪しげな情報ですいません(^_^;
    一人旅なのでちょっと不安だったので、ソンヒの情報参考に
    させていただきます。ありがとうございました!

  2. あおい より:

    ★ちぃさん
    こんばんは!食べ物、おっしゃるとおりだったと思います。ニラのチヂミ。確かに。ニラは日本のものより、細めでしたが、たっぷり入っていてとても美味しかったです。白身魚をぺったんこにして衣を薄くつけたものはタラだったんですね・・・。オデンポックン。練り物でした!韓国でもおでんなんて言葉があると思ったら嬉しくなりました。まさしく!見た目おでんみたいなものに辛そうなタレ(実は全く辛くない)をまぶしたもので・・・・、デパ地下グルメだけにとても美味しかったです。
    ソンヒは困ったことがあったらフロントにいつも女性が立っているようですから、声を掛けられたら良いかと思いますが、多分困ることもそう無いんじゃないかな・・・・。日本人も大勢乗っていますし、夜遅く(22時以降)は甲板に出られないのか、出ちゃいけないのか・・・、ともかく、色々と配慮を感じます。
    想像していた韓国はずっと日本に近い国。かといって、日本と同じ気でいては行けないのですが、双方歩み寄れるような文化の合致があります。釜山は治安もよく、清潔で安全な感じの街でしたよ。
    言葉が結構お分かりになるのなら、より楽しい滞在になると思います。夫が山口ですが宇部のあたりの出身なので、この周辺では比較的フェリーでの釜山行きが珍しくないようです。国内のフェリーでは関釜フェリーが一番割安なので、これを使わない手はないです。不勉強で言葉も分からず、充分な情報があるとはいえないのですが、何か少しでもお役に立てるなら幸いです。ちぃさんの旅の安全とハッピーをお祈りしています!
    また良かったらブログに遊びに来て下さい!