プルコギ 石井

食べ物の話題が続いたので、ここで韓国のランチの話をしますね。

プルコギ石井

(プルコギ石井)

ツアーで唯一付いている食事。
昼食はプルコギでした。釜山近代歴史館からいくらも歩かないところにあります、プルコギ石井というお店に案内されました。

なぜ、石井・・・?
しかし、日本語が通じますよ、的なアピールは充分です。
実際は日本語ペケかも。でもガイドさんが通訳してくれるし、お店の方も察してくれます。

プルコギ石井

テーブル&椅子席もあるんですが、私たちが通されたのは座席。
プルコギが用意されていました。
ツアーでは飲み物代は別です。水だったらこちらで無料だったと思うのですが、よく考えないで「ウーロン茶!!」をオーダーしちゃいました。

韓国のウーロン茶です

野菜ジュース並みの小さめの缶ですが。足りないって~。でも¥150くらいでした。

ところで私、プルコギ以前に肉が苦手です。苦手どころか、塊肉は全く食べられません。←ワガママです。
しかしツアーで自分の都合を通すわけにもいかないので、副菜を頂ければいいや~、って考えてきました。修学旅行とかで「焼肉」の時も、玉葱とかピーマンとかいただいていたわけだし!!

が、せっかく旅行で来ているんだし・・・、と夫が。
「別料金でお支払いすれば、他のものをとっても良いですか?」と聞いてくれました。
この時の夫にはほ~んと感謝です!!

私はビビンパプをオーダー。
お値段は日本円にして¥1050くらいだったように思います。

ビビンバ

ご飯の上に、キレイに区分けされて具材はのせられていたのですが、卓上に置くとお店の方が、コチジャンなどをさして入れてもいい??と手振で聞いて、それから一気に混ざってしまったので、

ビビンバ

あっという間にこんな感じ。(私が頂く前ですよ。これでも。)
隣のスープは温泉卵のようになっていたかな。

ピピンパプですが、美味しかったですよ。
ボリュームもあっていろんな食材が使われていたし。
にんじん、もやし、海苔、瓜のなかま、生卵(石焼きの熱+ミックスで炒り卵状態)・・・・。
でも辛すぎることも不思議する事もなく、満腹になりました。

プルコギ

プルコギ。
私以外3人ともよく食べていました。お肉はこれだけあるし、ご飯や副菜はお代わりできるので、量的に物足りないって事はないです。
ご飯や副菜のお代わり有りが、韓国ルールなんですよね。

食事中

食べています~♪
レオが髪ボサなのは、キャップをとったからですよ。

副菜

副菜の一部。コンロを挟んで反対側にも色々ありました。
これらはお代わりが出来ます。

ナムル、キムチ漬け、佃煮みたいなの、いろいろありました。美味しいものと、微妙なものがありましたが、結構イケましたよ~。

昼食が済むと韓国滞在時間はあと僅か!!です。
あっという間の1日ですが、続きは後日・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする