乗鞍岳へ①

この夏の北杜市の滞在は短くたった6日間。
その間に父の提案でドライブに行くことになりました。
山梨周辺はいつでもこられるだろうから、と。ちょっと遠出することになりました。

車窓からの景色・・乗鞍岳

(乗鞍岳畳平付近)

目指すは乗鞍。長野と岐阜の間に位置します。
北杜市の父の家を4時過ぎに出発。私はその日3時前起きです。
私のノーメイクは犯罪なので普段通りに身支度です。標高が高いので白駒の時のことも考えて防寒対策です。真冬用の厚手のフリースをそれぞれ用意します。

母は前夜に軽食や飲み物を用意。
子ども達もこんな時間に起きるのは初めてですが、きちんと起きてきました。
レッツゴー!!

乗鞍のバスターミナルにて

(乗鞍高原バスターミナル・観光センター前 6時頃)

ここは乗鞍高原のバスターミナル。

バス停

乗鞍岳はマイカー規制が行われており、現在一般車両はあがることができません。
車はこちらの駐車場において、バスに乗車します。

チケット売り場

チケットはこちらで販売されています。

チケット

往復¥2,400。子どもは半額です。また片道は大人¥1,400です。
未就学児のレオは無料です。

乗鞍高原のバス

(※私たちが乗ったバスではありませんが・・・)

まるで観光バスです。

バスの中

いや、観光ですよね。ここから50分くらい乗車して山頂、畳平へ。
長野方面からのこのバスは毎年7月1日から10月1日??までの短い期間の限定で運行しています。他の期間は岐阜側からは上ることができるそうです。
きちんと窓の外の眺めをみるべきなのに、睡魔に襲われてうつらうつら・・・。どうしようもありません。

車窓からの景色↓

車窓からの景色

車窓からの景色

山頂に近づいてくると雪が残っているんですよー。
しかもかなりの厚さ。斜面の具合によって所々残るそうです。

限界点を超えて、低木だらけになっていきます。