富士宮やきそば

富士宮やきそばとあじかまぼこ

最近すっかりお買い物ブログになってしまいました。
記事のタイトルを眺めても、買った物の陳列状態。

今日も申し訳ありません。買った物の話。
私が買ったわけではなくて、夫が出張した際に買ってきた物です。守秘義務が徹底しているのか、いつもは口の滑らかな夫ですが、なんのために出掛けているのか教えてくれません。ブロガー妻は信用がありません。(しゅん、)

富士宮やきそば、とあじかまぼこ。

どちらも食べたことがないよ、やっほ~!です。
よくB級グルメの大会で優勝とか、準優勝とかしているのが富士宮やきそばではありませんでしたっけ?
朧気な記憶なので大嘘だったらごめんなさい。
とにかく、ずっと気になっているB級グルメでし た。

やっぱり、買ってきた人に作って貰わないとね~、と人遣いの荒い妻。

材料はセットされていますが、それ以外に必要なものは生イカ、キャベツ、葱・・・・。
中に「必見 プロ並みの調理のポイント」という作り方の説明書が入っていました。

その説明書と食べた感じを合わせますと、富士宮やきそばの特徴

  • 肉かすを入れる。
    この肉かすというのは、豚の背脂などの脂身からラードを絞りとったもので、戦後物資の不足している時代には肉の代わりに風味付けに使われていたものだそうです。独特な風味と旨みは焼きそばに欠かせない存在・・なのだそうです。
  • 麺にたっぷりお湯を加えて、完全に水分を吸わせる事。
    麺も普通の焼きそばより、太麺でコシがありモチモチしています。そのもちもち感がたまらないのです。

そんなわけで作り方通りに夫が調理しました。↓

富士宮やきそば

キャベツ、イカも入っていますが、存在感が薄いです。
でも、美味しかった。やみつきになるほどに・・・・。
普通の焼きそばに比べれば4食入りで¥1,000というのはちょっと高いと思いますが、ぐっ、と引っ張られる味です。庶民の味って感じで止まりません。こんなお土産は確かに嬉しいかも・・・。

今回夫が買ってきましたのは、
めんの叶屋
http://www.kanouya.jp/
静岡県富士宮市宝町15-16
電話番号 0554-23-2940

のお土産焼きそばでした。確か新幹線ホームで買ったんじゃなかったかしら??
もっと富士宮やきそばを知りたい方は↓

富士宮 やきそば学会
http://www.umya-yakisoba.com/

焼きそばのタイトルが付いていますが、トップ画像にもうひとつ、お土産が・・・。
こちらは「あじかまぼこ」です。
なんと静岡県知事賞受賞という立派なかまぼこ。

色は地味ですが、味は作り物ではなく味の旨みが活かされていると思いました。
普通の味が濃すぎるかまぼこより私好みでし た。

やいづ屋
http://www.yaizuya.jp/
静岡県沼津市下河原町63
電話番号 055-962-1649

土地の美味しい食べ物のお土産が一番嬉しいです。

コメント

  1. neko より:

    私、富士宮の人間です!!
    そのとおり、富士宮やきそばはB1グランプリ
    2回獲得しています!!
    やきそばの麺は、地元スーパーでは
    1袋60円くらいで売ってますよ~。
    私は全国でこの麺が売られているものだと、
    25歳くらいまで思っていました…。
    ネギ、ピーマン、しいたけとか、
    野菜を山盛りに入れて食べてました。
    なつかしい。
    母はしょうゆで味付けするのが好きです。
    この粉は実家のほうでは削り粉と呼んでいて、
    静岡おでんにもかけて食べますね。
    この叶屋とマルモの麺が二大勢力です。
    こんどたんまり買って送りますね~。

  2. あおい より:

    ★nekoさん
    そうだ!!nekoさん富士宮でしたね!!
    マージンを取って下さっていいので、ぜひ送って下さい。前払いしますよー。
    普通に全国で売っても売れると思うのですが、それは富士宮の戦略なのでしょうか??あのもちもち感が忘れられません。台所の陰で子どもにばれないようにひっそりと盗み食いしたいような、そんな食べ物です。静岡おでんというのも、普通のおでんとは違うんでしょうか??
    今夜我が家はおでんなんですけど??
    静岡は何気なく、グルメが発達していますよね。土地のものだけでもいろいいろあるのに・・・・。観光地もステキなところが一杯で羨ましいです。
    神奈川もう少し頑張って欲しい・・・。(涙)