運動会のお弁当レシピ 「鮭の一口焼きとカリフラワーのマリネ」編

鮭の一口焼きとカリフラワーのマリネ

お弁当にご飯もの、パン類、肉や魚類を用意したら、箸休めになるものを用意したい私です。
漬物は特別食べるほうではないので、殆どマリネかなぁ。

今回は鮭とカリフラワーのマリネです。やはり簡単です。前日作って味を染み込ませておきましたが、出かけるときはマリネ液を抜いて持って行きました。そうしたら家族には薄味で物足りなかったようです。これはマリネ液に浸したまま持って行ったほうが良かったかもしれません。
マリネ類は一晩置くと味が濃すぎるものが多いのですが、このレシピはあっさりしているので私好みでした。

運動会のお弁当の全体像というか、様子>>こちら

★鮭の一口焼きとカリフラワーのマリネ★

(材料)4人分
生鮭 2切れ
カリフラワー 1/2株
(A)
だし汁 50ml
酢 大さじ1
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1/2
塩 一つまみ

(作り方)

  1. バット(私の場合は蓋のできる琺瑯容器)に(A)を入れておく。
  2. 鮭は一口大に切り、こんがりと焼き、焼き立てをすぐ-1のマリネ液に浸す。
  3. カリフラワーは小房に分け、分量外の塩少々が入った湯で茹でる。熱いうちに-1のマリネ液に浸す。
  4. 冷めるまでそのままおく。

(ポイント)
用意したマリネ液に浸すだけの簡単レシピ。一晩つけておいても味が濃くなりすぎることはなかったです。
だし汁ですが、私は粉末タイプの和風だし(パルシステムのもの)を指定の水量で溶いて作りました。
さっぱりしておいしかったです。

使用するのは生鮭です。塩鮭だともっと味が濃い感じになると思います。