遠視めがねの度数が変わった・・!

眼科の処方箋

(今回の処方箋・・前回の処方箋はこちら!

年中さんの秋から遠性乱視と診断されて、治療用のメガネを掛け出したアン。
(今までの経過などについては、カテゴリー・子どもの遠視をご覧下さい。)

小学校に入学後、メガネのことでからかわれたりしないかしら・・・、と心配したのですが、私の子どもの頃と違って、今は1年生でもメガネを掛けているお子さんが多いので、メガネのことを指摘してくるようなこともなく、学校の対応も特別なことは何もなく・・・・。
今や、遠視用のメガネを掛けていることはそう、珍しくもないのですね・・・・。

診察は定期的に受けています。
当初は1年に4回くらい検査を受けるようにという指示でした。(今後は年に3回くらい。)
大学病院にも何回か出掛けましたが、目に特に病気がないこと。それから経過が順調で、弱視の心配がなくなったこと、でアンは大学病院を卒業しました。

大学病院からは紹介状を書いていただいて、近所の眼科に定期的に掛かるようになりました。
子どもの遠視は遺伝的なものが強いそうなので、レオもみて貰った方が良いとのこと、先日はレオのことを記事にしました。

今日はアンのこと。

眼科1日目
アンの目をみて貰いましたら、アレルギーがあって、まずはその治療から~、と言われました。
これは大学病院でも言われたことがありました。
まだ花粉が飛びまくっている時期だったので、花粉なのかなぁ・・・。
点眼薬が出ました。

それからアンのアトピーの皮膚をみて、石鹸を買えた方が良いとアドバイスを貰いました。
その石鹸は添加物のない、純な感じの石鹸で確かに刺激がなく、肌に優しい感じ。お値段も安かったので、取りあえず、先生の勧めるままその石鹸を購入してお 風呂場で使っています。ちなみにそこのクリニックではなく、薬局の方で売っていました。先生、脱線していますよ~。私みたいな人です。

眼科2日目
みて貰えないと困るので、点眼薬はきっちり使用し、2週間後に検査を受けました。
今度は検査をして貰えました。
もう小学生なので、完全に親から離れて検査をしました。結果、レンズを変えましょう・・ということに。
フレームもがたがたなので、(←レオのせい。)作り直しなさい、との指示。

診察の結果、順調に良くなっているとのこと。
ただ、処方箋だけを素人なりに解釈すると度数は少し上がってしまいましたが、乱視が外れたので、良い傾向ではないかと思っています。以前、乱視があるとメガネを外すことが難しいと聞いたことがあったので・・・。
先生は順調だから問題ない!としかおっしゃりませんでしたが。

前回のめがね購入から1年半です。
5歳以上は治療用メガネの購入の補助は2年に1度。社会保険組合から支払われますが、今回は該当しないので、補助は全くのゼロ。そして社会保険組合からの補助が受けられない場合は、例え医療証があったとしても、自治体からも補助はゼロになるのだそうです。

とにかく、完全に自己負担でメガネを作らなければなりません。
一つ目のメガネを作ったとき、¥61,950もしましたので、ひぇ~~、と青くなりました。

遠視用のめがねはとても高いのです。
先生から紹介されたメガネやさんに一応いってみたのですが、レンズだけで3万くらいはかかりそう。それにフレームを入れたらどう頑張っても安くて4万円台です。

考えあぐねて、そうだ!
サブ用に以前ニコニコめがねさんで買っためがねにレンズだけ交換すれば良いんじゃない?
と。
若干大きめに感じていたニコニコメガネ さんのフレームも成長と共にぴったりしてきた感じ。
ニコニコメガネさんに連絡したところ、レンズ交換だけでももちろんオッケー!
やった~~!

以前買ったメガネをそのまま送ってレンズ交換をお願いしました。

遠視用レンズ

(MXマキシマ 超高屈折 非球面レンズ 2枚1組)

球面レンズだと、度数が高ければ、ガラスの瓶底みたいなメガネになってしまいます。
非球面レンズは薄いので、ちょっとくらい高くても非球面レンズを選択したい!

レンズ交換のみ、送料込みで

¥6,825
です。
思わず小躍りしてしまいました!!ニコニコメガネさんありがとう!!

と、ところがですよ。
この10日後、私を心から怒らせる事件が「また」発生。

レオとアンが喧嘩をし出して、とっくみあいになりそうになったので、
「めがねを外して喧嘩をしなさいっ!!」
と私が叫んだその30秒後くらいです。
「めがねがこわれた~~~!!」とアン。
みたら、ツルが完全にへし折れていました。

ちょうど10日前にレンズ交換したばかりのめがねですよ?
もう、怒りに我を忘れるというか、許せなくてね。それからしばらく怒りが続きました。
「~~~アン、もうめがねを掛けなくていいわ。ーレオ。ママはもう一緒に寝ないから。」
レオにとっては最大の罰が当時は一緒に寝ないと言うこと。
大抵、「一緒に寝ないよ?」と言ったら、素直に言うことを聞くくらいのママッ子でした。

怒りまくっている私をみて、仕方なく夫はザーザーぶりの中、直接厚木市のニコニコメガネさんを訪ねてその場で同じフレームを購入しました。(その節は店長さん、お世話になりました。)
これがね、全く同じフレームがあったからフレーム交換が可能でしたが、なければ完全に作り直しです。
レンズ交換は可能でも、レンズを残してフレームだけ交換するなんて普通は無理。
全く同じフレームがあったから、

¥5,980 (フレームのみ)

で済みましたが・・・。
本当はふたりがメガネを壊さなければ、払わなくていいお金でしょう?

そこで毎週¥200のお小遣いは¥6,000分に達するまでまで停止になりました。(って当分お小遣いナシですね。途中で何かの機会に復活させてあげたいな。。。とは思っていますけど、しばらくはお仕置きです。)
それからママは4,5月は子ども達と一緒に寝るのはなし、にしました。

さすがに怒り心頭!!ε=(`δ´メ)=3

コメント

  1. cage より:

    あおいさん、こんにちは。
    怒りの公式ってあるんだ!初めて見ましたよ。
    因数分解できるのかなぁ~?
    アンさん、半年余り、小遣い無しの罰で、
    落ち込んでらっしゃるかな?
    肩を揉んであげるとかって云ってくるかもですね?
    アンさんのママ懐柔作戦が楽しみw。

  2. あおい より:

    ★cageさん
    よく叱る怖い母です。怖いママと普段のママは別人と言うことになっていて、あんまり駄々をこねる場合は「怖いママ、助けて~!」と呼ぶことにしています。
    アンが一番堪えたのはお小遣いナシの罰です。
    でも、この人達、何度もメガネを壊していますからね、今回はかなり罰が厳しいのです。しばらくは凹んでいましたが、今は立ち直っています。お財布の中にある今までのお小遣いを大事に、大事にしています。
    今まではお金の価値もよく分かっていなくて、すぐに遣ってしまいそうな雰囲気を漂わせていましたが、今は我慢も出来るようになりました。
    アンより、レオの方がゴマすりますよ。腰のマッサージをよくしてくれます。(腰が悪いので。)
    アンはお手伝いをしてくれます。